自転車を変えました

自転車をブロンプトンからクエロに変えました。

普段の足から輪行遠征まで、フルに活躍していたブロンプトンですが、
フレームがしなるようになり、BBもガタがでてきました。

いよいよ買い替えの時期がきたようです。

折りたたみ機構は不要であること
本気の走りはロードバイクがあること
普段の通勤にも使えること
などなど、いろいろ悩んだ結果、

ブリジストンのクエロ20をセレクトしました。

近所の近鉄沿線やJR桜井線をうろうろチャリ鉄する機会が増えそうです。


P9040059.jpg

ブロンプトン、お疲れさまでした。


P9040062.jpg

ブロンプトンからクエロへ置き換えです。


P9040064.jpg

クエロ20、長いお付き合いよろしく。

カメラバッグを買いました

昨日、リュックサックを買いました

カメラとレンズと着替えが入る
ちょっと大きいサイズです

お土産を入れる余裕はないけれど
たくさんの記憶は入るはずです

時間もお金もないけれど

明日の朝、リュックサックを背負って
どこか「鉄」のある場所へ出かけよう



と、いうわけでカメラバックを買いました。

1~2泊の撮影行ができるサイズで、
できるだけ軽くて、
しかも亀の甲羅のようなデザインでないもの。

いろいろ探した結果、バンガード セドナ51となりました。

どこか、遠くに行きたい!


DSC_9702_1.jpg

バンガード セドナ51

ストロボディフューザーを買ってみました

「エツミ ポップアップ ストロボ ディフューザー」を買ってみました。

カメラのポップアップストロボに前に、カメラのアクセサリーシューからディフューザーを固定します。

おもちゃのようなものですが、
価格も千数百円なので失敗してもあきらめられます。

もちろん、ちゃんとしたストロボを使えばよいのですが、
今でもストロボをもっていません。

超高感度の時代にストロボの出番がすくなくなったのも理由です。

さて、どんなふうに写るのでしょうか。
鉄を撮るわけにもいかないので、まずは被写体探しからです。


P5100005_1.jpg

レンズ沼より、オリンパスボディキャップ

最近(といっても1年ぐらいですが)、カメラ関係を購入していません。

桜の季節に間に合わせたくて、フルサイズの超広角ズームを狙ったのですが、
予算をはるかに超えて高価で、在庫もないようです。

そこでEM-5用として、
「オリンパス フィッシュアイ ボディキャップレンズ BCL-0980」を購入しました。

代金8千円あまり、失敗しても後悔しない金額です。

写真に行きづまったのか、超望遠レンズも超広角レンズも欲しくて、
レンズ沼にはまりそうです。


DSC_6329_1.jpg

ボディキャップです。
露出はf8固定、ピントは無限大とパンフォーカスと最短のみの手動です。

肩肘張らずに撮影するような「レンズもどき」です。


151660_1.jpg

さっそく近くの近鉄で試し撮りしてみました。
画質がどうこういうのではなく、
楽しい!の一言です。

フルサイズの超広角orフィッシュアイが欲しい!
物欲は止まらず…

70-200f4.0三脚座、物欲は衰えず

忘年会シーズンになりました。
お酒を飲んだ夜はブログの更新がつらいものです。
写真のRAW現像はうまくいかず、コメントも支離滅裂です。
こんな夜は素直にお休みしたほうが良さそうです。

ブログの更新は滞りがちになりそうです。

で、先日購入した70-200f4.0の三脚座を購入してしまいました。
ほとんどが手持ち撮影なので不要とは思っているのですが、
三脚に乗せた時の安心感は格別です。

普段は邪魔なので外していますが。


PC150002_1.jpg

70-200f4.0の三脚座は別売です。
f2.8mやキャノンはレンズ本体に付属しているのですが。


PC150003_1.jpg

三脚に乗せるとこんな感じ。
縦イチが気持ちよく決まります。

が、最近はほとんど三脚を持ち出さなくなってしまいました。
ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる