近鉄南大阪線・畝傍山、台風接近の日です

台風が近づいてきた日

天空より黒の大王が舞い降りて、

空は黒い雲が一面を覆い、
滝のような雨が降り注ぎ、
突風が吹き荒れて、竜巻が舞い上がり、

山の木々は流れ落ち、
川が氾濫し田畑や住宅は水没し、
屋根の瓦が吹き飛ばされ、

人々は恐怖におののき、ジッと空を見上げていた。



撮影日記9月17日(日)、近鉄南大阪線・畝傍山

台風接近中に近くの近鉄沿線で鉄撮りしました。

物好きですね~


173865_1.jpg

近鉄南大阪線・橿原神宮西口~坊城

色温度を低くしてコントラストを上げて、
台風接近の雰囲気です。


173856_1.jpg

青の交響曲は定時運行です。

どんなお客さんが乗っているのでしょうか。


173864_1.jpg

さくらライナーも定時運行です。

近鉄電車は運行中止になりにくい鉄道です。


173857_1.jpg

本当は畝傍山バックで田んぼの写真を撮りたかったのですけどね。


173863_1.jpg

田んぼの稲が黄金色に変わるのは10月に入ってからです。

台風の被害がないことを祈っています。


173859_1.jpg

だんだんと稲穂が垂れてきました。

頭を垂れる稲穂かな

近鉄南大阪線、二上山ふるさと公園から俯瞰の続きです

撮影日記9月2日(土)その2、近鉄南大阪線・二上山

二上山ふるさと公園展望台からの俯瞰撮影が続きます。

この展望台からの撮影は午後が順光なのですが、
最近、朝イチに家を出ないと昼から外出する気力がありません。

歳のせいなのでしょうか。

生活スタイルがだんだんと朝型になってきます。


173644_1.jpg

近鉄南大阪線・二上神社口~当麻寺

奈良盆地は田んぼが多くて自然いっぱいだと思っていたのですが、
盆地の北側は住宅でいっぱいです。

自然って意外と少ないものです。


173646_1.jpg

ポツポツとある小高い丘は古墳でしょうか。

あちこちに古墳があるのは、大和の里ならではです。


173647_1.jpg

再び、畝傍山をバックに俯瞰撮影です。

大和三山は畝傍山と耳成山と香久山ですが、
三山を一度に撮れる場所はないものでしょうか。


173656_1.jpg

雲の影が少なくなり、だんだんと太陽が出てきました。

スッキリと抜けのよい天気に来たかったのですが。


173657_1.jpg

展望台の北側の樹木が伸びてきました。

だんだんと展望が少なくなってきたので、
見通しが良くなるように一度まとめて伐採してはどうでしょうか。


173660_1.jpg

「大」近鉄のなかでは南大阪線はローカル線です。

昼間は2両編成の普通電車がトコトコ走るのんびりムードです。


173665_1.jpg

さて、ボチボチ展望台から下ります。

下りの石段は急こう配で危険なので、緩やかなう回路を歩いて下ります。

近鉄南大阪線、二上山ふるさと公園から俯瞰です

撮影日記9月2日(土)その1、近鉄大阪線・二上山

二上山のふもと、道の駅近くに「ふるさと公園」があります。

公園の中を通り急な石段を上れば展望台から奈良盆地が一望できます。

もちろん目的は近鉄電車撮りです。


173626_1.jpg

近鉄南大阪線・二上神社口~当麻寺

展望台に上りカメラをセットしていると、さくらライナーが来ました。

まずは練習がてらに1枚。


173629_1.jpg

300mm+1.4倍テレコンです。

当麻寺駅付近までアップできます。

狭い展望台ですが、三脚を立てています。


173630_1.jpg

尺土・御所行きや橿原神宮行き、吉野行きと

電車は頻繁にやってきます。


173632_1.jpg

この付近にはまだまだ田んぼが残っています。

農地と住宅とのマッチは難しいものです。


173634_1.jpg

北東側を向けば奈良市街地まで見通せます。

以前は展望台近くの樹木が低かったので、もっと北まで見えたのですが。


今日は薄曇りなのですっきりとしませんが。


173637_1.jpg

南東側は橿原市から桜井市まで見通せます。

狭いようで広い奈良盆地です。


173638_1.jpg

奈良盆地では住宅の大規模開発が少なく、田んぼのミニ開発が盛んです。

同じようなかわいい住宅が立ち並んでいます。


173639_1.jpg

左上に見えるのが畝傍山です。

ちょっとゆがんだ山で、見る場所で山の形が変わるようです。


173641_1.jpg

住宅が田んぼに進出して、だんだんと緑が少なくなってきました。

ウサギ小屋と言われていた時代よりは住みよくなったはずです。


173642_1.jpg

畝傍山の向こうには宇陀の山々が広がっています。

奈良は山に囲まれた盆地です。

近鉄橿原線・石見、雲ひとつない青空です

撮影日記9月1日(金)、近鉄橿原線・石見

朝から雲ひとつない快晴です。

こんな日はブラブラとチャリ鉄でポタリング&鉄撮り日和です。


173612_1.jpg

近鉄橿原線・石見~田原本

いつもの石見の田んぼです。

抜けるような青い空、

宇宙まで見えるような青い空

人口衛星が見えるような気がします。


173613_1.jpg

青空の下、今日も近鉄電車は走っています。

朝から晩まで、晴れの日も雨の日も定時運行です。


173615_1.jpg

だんだんと貴重になってきました原色ビスタです。

強烈な朝日で架線の影が出てしまうのが止むなしです。


173618_1.jpg

こちらはリニューアルビスタです。

どちらも良いです。


173616_1.jpg

天高く・・・

鉄撮りが楽しい季節です。


173617_1.jpg

向こうに見える高架道路が京奈和自動車道です。

昔はすっきりとした田園風景だったのですが、
自動車網のせいで景色が一変してしまいました。


173622_1.jpg

山間ではすでに稲刈りが始まっていますが、
この付近の田んぼはもう少し先です。

稲穂が頭を垂れて、田んぼが黄金色に輝くのは10月に入ってからになります。


173624_1.jpg

近鉄大阪線・大和八木~真菅

気持ちが良いので大和八木の土手ポイントでもう少し撮ることにします。

空は相変わらず快晴です。


173625_1.jpg

線路際の雑草が繁茂しています。

サイドも逆光です。

もう少し季節が進んでから撮りに来たほうがよかったようです。

近鉄大阪線、室生の大橋梁も実りの秋です

今日は朝5時30分に起きて、パソコンを立ち上げて、
JR西日本30周年乗り放題切符を予約しようとネットにアクセスしたのですが。

ひたすらポチポチとクリックしたですが、全くサイトにつながりません。

30分間粘っても一度もつながらないまま、予約がいっぱいになって終了とのこと。

わずか1日3000名に問題があるのか、予約方法に問題があるのか。

朝から、ぶち切れ状態のまま仕事に行きました。


撮影日記8月29日(火)その5、近鉄大阪線・室生口大野

近鉄大阪線の鉄撮り名所、最後は室生口大野の大橋梁です。


173604_1.jpg

近鉄大阪線・室生口大野~榛原

橋梁の下には国道が走っているのですが、
少し離れると棚田が広がっているのどかな景色です。


173605_1.jpg

下を走る国道に自動車がないときがねらい目です。

朝夕は自動車が多いのですが、平日の昼間は閑散としているので撮り時です。


173606_1.jpg

大橋梁は電車に乗っていても雄大な車窓です。

都会から田舎まで、近鉄電車の守備範囲の広さに驚きます。


173607_1.jpg

ここの棚田でも休耕田が増えてきました。

やっぱり手間のかかる割に儲からないのがネックなのでしょう。

写真を撮っているだけでは苦労がわからないものです。


173608_1.jpg

秋の空だね~

稲刈りが終われば、紅葉の季節です。


173609_1.jpg

鉄道を通すために山が切り開かれたようです。

人が生きていく、便利になっていくには、
自然のままに共存することはできないのでしょう。


173611_1.jpg

近鉄大阪線、恒例の秋の鉄撮りは終了です。

長谷の棚田を撮り逃したのですが、来年に残しておきます。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる