JR山陰線、八木城跡俯瞰です

撮影日記6月17日(土)その3、JR山陰線、八木城跡俯瞰

JR山陰線・八木~千代川で「瑞風」の撮影後、
八木駅の西側にそびえる八木城跡に登りました。

城跡への登山口は神社の横から高速道路をくぐるのですが、少しわかりにくく、

登山道もあまり整備されておらず、ところどころ危険な場所があります。

俯瞰撮影後、帰りの下り道では迷子になってしまい、なかなか下山できませんでした。

小高い山と言っても、なめたらあきません。


172625_1.jpg

JR山陰線・千代川~並河

城跡から俯瞰すると保津川に沿って広がる水田地帯が一望できます。

手前の山に隠れて八木駅は見えませんが、
はるか亀岡駅から千代川駅付近まで遠望できます。

俯瞰撮影がたっぷりできる、おいしい撮影地です。


172630_1.jpg

八木~吉富

天守閣跡の最先端に出ると、八木駅北側の水田地帯が見えます。

亀岡付近は住宅開発が進んでいますが、
この付近は自然がたっぷり残っています。


172632_1.jpg

田んぼがあって、集落があって、鉄道が走っている。

SLからディーゼルカー、電車へと走る車両は変わっても沿線の景色は変わっていません。


172637_1.jpg

黒っぽい車両は何?

タンゴディスカバリーは全車両リニューアルしました。

ここで、「瑞風」を撮ってもよかったかも?


172640_1.jpg

大堰川は亀岡に入ると保津川と名前を変えて、
美しい渓谷へと分け入っていきます。

へとへとになって登ってきた甲斐がありました。


172641_1.jpg

亀岡盆地の全景です。

京都市内へのベッドタウンとしてマンションや住宅が増えてきました。

小生が子供だったころ、SLに乗って何度も魚釣りに来たのですが、
当時は田んぼと川しかありませんでした。

アッと言う間に数十年が過ぎました。


172642_1.jpg

丹波の山々も一望です。

山深く、緑濃い季節です。


172645_1.jpg

やってくる列車は白い電車ばっかりです。

いくら大好きな俯瞰撮影とはいえ、同じ車両ばかりでは飽きてきます。

国鉄色381系が走っていたことに来たかったなあ~。

JR山陰線・千代川、はじめましての瑞風です

撮影日記6月17日(土)その1、JR山陰線・千代川

トワイライトエクスプレス瑞風の初運行です。

千代川~八木の踏切ポイントで待つこと2時間、
ようやく瑞風がやってきました。


172606_1.jpg

JR山陰線・千代川~八木

瑞風が来るまでワイドレンズで遊んでいます。

近畿圏ならどこでも見られる223系軍団です。

あえて山陰線で撮っても仕方ないのですが。


172607_1.jpg

前2両は福知山行きで、後ろの221系は園部止まりです。

園部からは単線となり、一気にローカル色が濃くなるので、

コイケヤストレートで撮っても良かったのですが、
次回の楽しみに残しておきます。


172608_1.jpg

瑞風を望遠レンズで撮ろうかと試してみたのですが、
ちょっと逆光です。

再びワイドレンズに交換です。


172612_1.jpg

4000分の1秒で止めます。

瑞風は特急並みのスピードで走って来るそうです。

上空にはヘリコプターが飛んできました。

いよいよです。


172614_1.jpg

初めましての瑞風です。

これから各地で何度でも撮ることになるのでしょう。

初撮りは感慨深いものがあります。


172618_1.jpg

JR東日本の四季島と違って、各車両のデザインはあまり変化がありません。

車内はどうなっているのでしょうか。

いずれにしても乗ることはなさそうです。


172620_1.jpg

バックショットでもう一枚。

さて、これから歩いて八木城跡へ向かいます。


JR山陰線・千代川、白い電車ばっかり

撮影日記6月17日(土)その1、JR山陰線・千代川

トワイライトエクスプレス瑞風が初運行する日でした。

東海道線の大阪~京都の撮影地が激パだろうし、
非電化区間まで遠征するわけにもいかないし、

山陰線のどこで撮ろうかと思案した結果

数年ぶりに千代川~八木に訪れました。

まずは「瑞風」が来るまでの撮影です。

それにしてもやってくる電車は白い色ばっかりです。


172596_1.jpg

JR山陰線・千代川~八木

水鏡がいいなあと、あちこち探したのですが、
瑞風10両が入るような田んぼがありません。

4両編成がピッタリです。


172593_1.jpg

数日前まで曇天の天気予報だったんですが、

今日はすっきりと晴れて、「瑞風」の門出を祝ってくれているようです。


172594_1.jpg

7両編成の特急「はしだて」+「まいづる」

分割併合のは今も昔も変わりません。

ただ、国鉄色から白いJR色に変わりました。


172598_1.jpg

「瑞風」の田んぼ水鏡をあきらめて、踏切ポイントへ移動します。


172599_1.jpg

踏切ポイントへ来ました。

しばらくアウトカーブからワイドレンズで狙ってみます。

「瑞風」通過まで時間があるので、あれこれ試写できます。


172600_1.jpg

普通も快速も221系ばっかりです。

山陰線に足が遠のくのは、やむを得ないことです。


172602_1.jpg

白いボディでは線路といっしょに通る電線の影が気になります。

天気が良すぎるのも困ったものです。


172604_1.jpg

車両を止めるのに4000分の1秒です。

スローシャッターで流し撮りすればよいのですが、
一発勝負の「瑞風」でそんなテクニックは持ち合わせていません。

しっかり三脚を立てて、秒9コマの連写に頼ります。


JR大和路線・高井田、新緑と鉄橋のお立ち台です

今日も近鉄沿線をブラブラしていたのですが、
今週末は奈良盆地の田んぼが田植えの最盛期です。

水鏡のときはアッと言う間に終わってしまうのですが、
明日はあいにくの空模様です。


撮影日記5月19日(金)その1、JR大和路線・高井田

今年も新緑の山と鉄橋を撮りにJR大和路線のお立ち台にやってきました。

奈良からJR線で王寺で乗り換えて高井田駅で下車、
意外と近いものです。


171911_1.jpg

JR大和路線・高井田~河内堅上


山々は新緑の季節です。

山と川と鉄橋と電車があれば何もいりません。


171910_1.jpg

奈良から大阪へと流れる大和川に沿って大和路線が走っています。

渓谷沿いの景色は良く、通勤路線にするにはもったいないぐらいです。

もっとも満員のラッシュ時にはそんな余裕はなさそうですが。


171908_1.jpg

白い221系が増殖中ですが、ウグイス色の201系はまだまだ健在です。

新緑の山に映える色です。


171909_1.jpg

タテたり、ヨコにしたり

手を変え品を変え

お立ち台での撮影は意外と難しいものです。


171914_1.jpg

大和路線はやたらと線路沿いに電線が多い区間です。

鉄撮りには目障りなだけですが、いかんともできません。


171916_1.jpg

撮り飽きてきたので、ブラブラ歩いて踏切ポイントへ移動します。


171918_1.jpg

いつもは置きピンですが、AF-Cを使ってどの程度ピントが合うか試してみました。

非力なE-M1ですが、意外とピントが合ってくれます。


171920_1.jpg

221系はいい電車なんですけど、なぜか人気がありません。

国鉄車両の生き残りでもあるんですけどね。


171922_1.jpg

大和路線が近畿圏内での201系最後の牙城となるのでしょうか。


JR桜井線、快晴の三輪の里です

♪ 私がまだ神さまを信じなかったころ

とあるゴールデンウィークの日に快晴になりまして

こんな日に素敵な鉄道写真が撮れないものかと

思ったらやってきたのはいつもの電車でした・・・

(さだまさし「雨やどり」のメロディーで)

三輪山は大神神社のご神体です。


撮影日記4月30日(日)、JR桜井線・三輪

快晴の日曜日、朝からチャリ鉄で三輪の里をブラブラしてみました。

田植えにはまだまだ早く、田んぼはレンゲが満開でした。


171489_1.jpg


JR桜井線・三輪~巻向

朝の4両編成の105系です。

春日色はすでになく、全車スカイブルーの単色になりました。

まだ走っているだけでも、ありがたいのですが。


171488_1.jpg

なぜか玉ねぎです。

♪ ボクは玉ねぎが好きです

毎日、食べても飽きることはなく

新玉ねぎは生でも美味しいんです~

(吉田拓郎「フキの唄」のメロディーで)


171491_1.jpg

田植え準備の前の田んぼでは、紅色のレンゲが満開でした。

なぜか今年はレンゲの花がたくさん見かけられました。


171492_1.jpg

大鳥居の大神神社の象徴です。

都会からローカル線へと増殖中の221系が駆け抜けていきました。


171493_1.jpg

バックの丘は卑弥呼伝説でも有名な「箸墓古墳です。

もちろんお墓なので中に入ることはできません。

神秘の世界です。


171495_1.jpg

♪ 薄紅のレンゲが春の日に

何気ない田んぼに咲いています

このごろ涙もろくなった母が・・・

(山口百恵「コスモス」のメロディーで)


171499_1.jpg

田んぼでボーとしていると、昔懐かしいメロディーが湧いてきます。

こんな平和な日常が一番大切です。


171501_1.jpg

タンポポの花を見ながら歩けば箸墓古墳

太古の昔人も同じような景色を見ていたのでしょうか。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる