大阪環状線、323系デビューしました

昨年末に大阪環状線で新車323系がデビューしました。

早く撮りに行こうと思っていたのですが、お正月になってようやく撮影できました。

まあ、これからいつでも撮ることができるんですけどね。

レトロもいいけど、新しもん好きでもあります。


いよいよ、103系、201系の終焉のときが近づいてきました。



撮影日記1月3日(火・祝)その2、JR大阪環状線・福島駅

住吉さん初詣に行く途中、JR大阪環状線・福島駅に立ち寄りました。


170065_1.jpg

JR大阪環状線・福島駅

さっそく、323系はやってきました。

あまり好みではありませんが、
JRお得意のスマートなステンレス車両です。

今後は無骨な鋼鉄車両が作られることはないのでしょうね。


ところで正面の丸いデザインは環状線をモチーフしているのでしょうか。


170063_1.jpg

デビューと同時に数編成が運用を開始しました。

撮りたいときに、いつでも撮ることができます。

103系や201系も、しばらくは撮れる確率は高いようなので、
今のうちに撮り貯めしておいたほうがよさそうです。


170062_1.jpg

関空快速や紀州路快速の223系はどうなるのでしょうか。

223系以降にデビューした新型車両は同じようなデザインです。

いかに優れたデザインであったのかわかる気がします。

ちょっと食べ飽きましたが。


170061_1.jpg

USJの「ハリーポッター」ラッピング車です。

このほか「キティちゃん」も運用しています。

聞くところではディズニーよりUSJのほうが人気があるようです。

どちらも子供が小さいときに一度だけ行きました。


170060_1.jpg

221系の置き換えの噂は出たり消えたり

まだまだ活躍の場はありそうです。


須磨~塩屋、JR線も山電も

撮影日記12月9日(金)その4、JR山陽本線、山陽電車・塩屋

須磨浦公園駅からひと駅だけ乗って塩屋駅で下車です。

JR線と山電は並走していますので、一ヶ所で二度おいしい撮影地です。


165166_1.jpg

JR山陽本線・塩屋~須磨

海岸沿いを走る山陽本線の定番撮影地です。

しばらく道路工事のため歩道からの撮影ができませんでしたが、
工事が完了し安全に撮影できるようになりました。

ただし、海岸に降りることができなくなりました。

良かったのやら、良くなかったのやら


165168_1.jpg

海が見渡せる丘の上の家は最高の眺望なんでしょうね。

リビングで一日中、景色を眺めていてもいいのでしょうね。

山陽本線の俯瞰撮影もいいのでしょうね?

嵐の時はどうなんでしょうか。


165170_1.jpg

ちょっと風が強くて肌寒いのですが、空は快晴です。

ロープウエイに乗って山頂で大俯瞰撮影したかったなあ~


165175_1.jpg

海岸には新しい砕石が置かれたようです。

冬の激しい荒波でいずれは丸くなるのでしょうか。

すでに丸くなってしまったおじさんです。


165177_1.jpg

山陽電車・塩屋~須磨浦公園

山電へ移動してきました。

高い石垣の上には三角屋根のおうち

メルヘンですね~


165179_1.jpg

山陽塩屋駅の東の踏切付近はS字カーブとなっています。

6両編成がピタリと入る長さです。

駅撮り以外で山電を撮れる貴重な場所です。

もちろん撮り鉄はだれもいません。


165181_1.jpg

「パピオスあかし」ヘッドマーク

山電は姫路まで伸びていますが、JR線の新快速のほうが早そうです。


165182_1.jpg

山電の車両は伝統的でレトロなデザインです。

新型車両が運用を開始したので、
あわよくば出会えるかなあと期待したのですが、

世の中、そんなに甘くありません。

JR山陽本線、スマシオのお立ち台ですが・・・

撮影日記12月9日(金)その2、JR山陽本線・須磨

久しぶりに山陽本線のスマシオに行ってきました。

特にレア車やネタ車が来るわけでもないのですが、
何となく貨物列車を撮りたくなったので

ところが、現地に着いてお立ち台からアウトカーブを見ると
フェンスの上部に有刺鉄線が張ってあります。

フェンスが高くなったのは以前からなので、
立ち位置を絞れば十分撮影できたのですが。

これからは脚立が必須のお立ち台となりました。


165138_1.jpg

JR山陽本線・須磨~塩屋

定番のカンカン場(トラックの重量検査場です)からはアウトカーブ0度が撮れません。

やってきたのは桃の300番台
セノハチからお役御免となったのでしょうか。


165142_1.jpg

新快速もこんな感じです。

阪急と違ってJR西ではめったにヘッドマークを付けないので、
撮影していても意気が上がりません。


165141_1.jpg

221系は健在です。

4線のスマシオは山側2線が快速線、海側2線は普通線です。

ダイヤの都合からか4線が並ぶことはなさそうです。


165144_1.jpg

サメが来ました。

今やJR貨物の電気機関車は桃ばっかりです。

サメさえも貴重な存在で、
0番台や200を撮ろうとすればピンポイントで狙わなければならない時代です。


165146_1.jpg

アウトカーブ0度で撮るべく、
三脚をフルに伸ばして、チルトでモニターを使って撮影しました。

E-M1のAF-Cを使いましたが、時々ピントを外すので
ここ一番では置きピンのほうがよさそうです。

やっぱりファインダーで撮ったほうが手ごたえがあります。


165145_1.jpg

転落防止柵のない223系も少なくなってきました。

今までにいっぱい撮っていますが、
少なくなってくると、つい撮ってしまいます。


165149_1.jpg

ワイドレンズに代えて海バックです。

スローシャッター、白トビ、ホワイトバランスを変えてみました。


165151_1.jpg

快晴の天気ではなかったのですが、
時折、太陽がキラキラを美しく海面を照らしてくれます。

さて、山電を撮りに須磨浦公園へ向かいます。

姫路城バックの山陽新幹線です

撮影日記11月3日(木・祝)その5、山陽新幹線・姫路、姫路モノレール跡

姫路・手柄山中央公園での俯瞰撮影が続きます。

姫路城バックの山陽新幹線の名撮影地ですが、
この日は北風が強くて、さえぎる建物のない展望台で震えながら撮影しました。


164772_1.jpg

山陽新幹線・姫路~相生(手柄山中央公園より)

おなじみ、定番のお立ち台です。

高架の新幹線の周辺にはビルが立ち並んできました。

すっきりと抜けるポイントがありません。

大都会のように高層ビルが建てば、貴重な撮影ポイントがなくなるかもしれません。


164783_1.jpg

丘の上の神社を入れてみました。

お立ち台での撮影は変化に乏しく、
しかも山陽新幹線の車両はどれも似たようなものばかりです。

すぐに飽きてしまいます。


164786_1.jpg

遠景で撮れば、こんな感じです。

雲の流れが速くて、太陽が雲から出たり隠れたりして、
なかなか光に恵まれません。


164792_1.jpg

新幹線と姫新線、手前には山陽本線が並走しています。

あっちこっちから来る列車を撮るのに忙しいばかりです。

じっくりと一か所のポイントで待てばよいのですが。


164793_1.jpg

眼下の洋風の塔?

公園のあちこちでコスプレの人達が写真を撮っていました。

人それぞれに楽しむことがあるものです。


164762_1.jpg

公園の中の姫路モノレール展示室も見学しました。

大阪万博あとのモノレールは現役ですが、
姫路では早々に廃止になりました。

人のニーズとは恐ろしいものです。


164765_1.jpg

車内には人形の姿があります。

なぜか帽子を取ろうとする運転手です。


164767_1.jpg

親子連れの人形も

だれもいなければちょっと不気味です。


164748_1.jpg

公園から姫路駅までの途中には解体されていないモノレールが残っています。

姫路の住民は皆さんご存知でしょうが、
知らない人から見れば何を撮っているのでしょう。


164751_1.jpg

先日、残存している○○駅(駅名を忘れました)の一般公開がありました。

いずれモノレールも解体されるのでしょう。


姫路・手柄山からJR線を俯瞰撮影

撮影日記11月3日(木・祝)その4、JR山陽本線・姫新線、姫路

姫路駅から手柄山中央公園へ、目指すは頂上の建物の最先端です。

JR山陽新幹線、山陽本線、姫新線が一望できる俯瞰ポイントです。


164778_1.jpg

JR姫新線・姫路~播磨高岡

姫新線を見下ろせば、小高い丘の上の神社が眼下に見えます。

単行キハが軽快に駆け抜けていきました。


164775_1.jpg

JR山陽本線・姫路~英賀保

山陽本線は高架線です。

遠くに姫路城が見えますが、この俯瞰ポイントは新幹線の有名撮影地です。

新幹線が通る合間を縫って在来線を撮っています。


164780_1.jpg

見下ろせば、公園の森のなかから300番台がやってきました。

旅客は新幹線に譲ったものの、山陽本線は貨物輸送のメインルートです。

久しぶりにセノハチに行きたいなあ


164781_1.jpg

ローカル線の姫新線の沿線にも住宅地が広がっています。

昔、来た頃は田んぼだったのですが、
近い将来、家に囲まれて列車が見えなくなるかもしれません。


164791_1.jpg

姫路の街のなかにポツンと丘の上に神社があります。

昔は、姫路城と神社より高い場所はなかったはずです。

まさか公園から俯瞰できるようになるとは。


164794_1.jpg

丘の向こうには山陽新幹線の高架が通っています。

姫新線と新幹線の並走が撮れるほど、幸運はもっていません。


164795_1.jpg

手前の西洋のお城のような塔は公園内の建物です。

立ち入り禁止の場所もありますが、
ちょっと異様な空間にきたような感じです。


164796_1.jpg

塔はいくつかあり、展望台も何か所かあり、鉄道の俯瞰撮影も何か所かあるのですが、

ベストスポットは一ヶ所だけです。

公園のなかをぐるぐる探した結果、
JR線に最も近く、かつ最も高い展望台がベストスポットです。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる