JR中央線・鳥沢橋梁、国鉄色189系です

撮影日記12月30日(木)その7、JR中央線・鳥沢

富士急の撮影を終えて大月駅からJR線に乗って鳥沢駅で下車します。

本日最後の撮影地は鳥沢橋梁です。

すでに太陽が山に隠れようとしているので、撮影チャンスはあまりありませんが、
日没まで粘ることにします。


175608_1.jpg

JR中央線・鳥沢~猿橋

引退が決まった国鉄色189系です。

金曜と土日は富士急線に乗り入れています。

今日は木曜日、運行はなかったのですが、
団体臨時列車を撮ることができました。


175607_1.jpg

「あずさ」と「かいじ」は以前にたっぷり撮っているので、
今回はおまけのようなものです。


175609_1.jpg

この撮影ポイントは脚立があったほうが撮りやすいのですが、
夜行バスの遠征で持参するわけにいかず、ガードレールを足場に撮影です。

地元でない遠征組のつらいところです。


175610_1.jpg

コンクリと鉄の混合橋梁です。

下を走る道路を渡って向かい側の撮影ポイントに向かいます。


175611_1.jpg

鳥沢橋梁のお立ち台です。

30分ほどあるけば俯瞰ポイントがあるのですが、
日没間近なので移動する時間はありません。


175612_1.jpg

115系はすでにありませんが、213系は残っています。

JR化以降の車両が増え、「国鉄」という言葉が死語になりそうです。


175614_1.jpg

EH200けん引のタンカーが橋梁を渡って行きました。

中央線ではすでにEF64の姿は見かけなくなりました。


175616_1.jpg

バックの山には日が当たっているのですが、
ついに橋梁に太陽の光が当たらなくなりました。

撤収して再び線路際に移動します。


富士山&富士急の撮影を終えます。

撮影日記12月28日(木)その6、富士急行線・三つ峠

朝イチの富士山駅からスタートした富士山&富士急の撮影が終わりです。

一日中、快晴の天気で、富士山はばっちり見えました。

とても気持ちのいい一日です。


175588_1.jpg

富士急行線・寿~三つ峠

「がんじゃ踏切」と「松久保踏切」との掛け持ちの撮影が続きます。

「がんじゃ踏切」で縦イチの一枚。


175591_1.jpg

元京王電鉄は健在です。

一瞬だけ伊豆急かと思ってしまいました。


175593_1.jpg

すっかり逆光となり「富士山ビュー」は屋根だけ輝いています。

富士山はまだまだ順光です。


175596_1.jpg

きっちりと「フジサン特急」を撮ってから、
いよいよ富士山&富士急の撮影が終わりに近づきました。


175598_1.jpg

山は冬景色です。

この付近の積雪はどうなんでしょうか。

雪景色のときに訪れたいものです。

ぶらぶら歩いて三つ峠駅に向かいます。


175602_1.jpg

三つ峠駅

富士急の駅舎は新旧とも魅力的です。

途中下車しながらじっくりと撮ってみたいのですが、
どうしても富士山と車両のほうにカメラが向いてしまいます。


175604_1.jpg

屋根を見上げれば富士山が見えます。

たぶんどこからでも富士山がみえるのでしょう。

♪ 富士は日本一の山~


175605_1.jpg

では、快速に乗って一路大月駅に向かいます。

富士急・三つ峠、お立ち台の踏切で撮影です

撮影日記12月28日(木)その5、富士急行線・三つ峠

寿駅で下車し、富士急撮影のお立ち台へ向かいます。

寿~三つ峠の間にある「がんじゃ踏切」と「松久保踏切」で撮影する計画です。

慌ただしい撮影になりそうです。


175566_1.jpg

富士急行線・寿駅

寿駅で下車。

途中の神社俯瞰はパスして、急いで踏切に向かいます。


175568_1.jpg

寿~三つ峠

「がんじゃ踏切」です。

JR直通電車の通過に間に合いました。

雑誌やネットで見ている通りの撮影地です。

お立ち台ですが、しっかり撮れる足場はありません。

踏切と工場の間にある田んぼの畦で三脚をセットしました。


175569_1.jpg

「松久保踏切」です。

「がんじゃ踏切」とは100mぐらい離れていますが、
上下線の列車を撮ることは可能です。

慌ただしい撮影です。


175573_1.jpg

普通列車に続けて「富士山ビュー」が来ました。

ここ「松久保踏切」では、ゆっくりと列車が来るので3ヶ所ぐらい撮影できます。

電車の後ろにポールが被ってしまいました。

電車はゆっくり走っているようでも、撮影は1ヶ所狙うほうがよさそうです。


175576_1.jpg

またまた「がんじゃ踏切」に戻ります。

やってきたのは「トーマス号」

富士山はちょっと隅において車両メインです。


175579_1.jpg

またまた「松久保踏切」です。

普通電車はJRのお下がりでしょうか。

ワイドで撮ってみましたが、線路際の枯れ草が目障りです。

一面の雪景色のときは素晴らしい景色なのでしょう。


175581_1.jpg

「登山電車」のスジですが、今日は木曜日なのでウヤです。

かわりに快速が走っています。


175583_1.jpg

定番どおり富士山バックで「フジサン特急」です。

住宅を避けるとベストポイントは少なそうです。

今日は年末の木曜日、小生のほかは誰も撮り鉄はいません。

お立ち台を独り占めです。


175586_1.jpg

まだまだ両踏切での撮影が続きます。

富士急・下吉田駅の保存車両たちです

撮影日記12月28日(木)その4、富士急行線・下吉田

新倉山浅間公園の俯瞰撮影を終えて下吉田駅に戻ってきました。

次の電車まで少し時間があるので、
駅構内に保存されている車両たちを撮っておきます。


175505_1.jpg

富士急行線・下吉田駅

先代の「フジサン特急」が先頭車両だけ保存されています。

ラストランのときは盛り上がったのでしょう。

長野電鉄の2000系のときも、すでに廃車になってから行きました。

どうもタイミングがよくないようです。


175504_1.jpg

正面から。

元JR東日本のジョイフルトレインだったそうです。

面影は残っているのでしょうか。


175500_1.jpg

「らくがき」のようなイラストです。

外国の観光客にはどのように見えているのでしょうか。

真面目で几帳面な日本人らしからぬデザインです。


175501_1.jpg

貨物も保存されています。

いつごろ使用されていたのでしょうか。

地方鉄道でも貨物輸送があったのは遠い昔です。


175554_1.jpg

165系も保存されているます。

が、正面だけのカットモデルです。

もちろん台車も車輪もありません。

ちょっと痛々しい状況です。


175555_1.jpg

ブルトレも保存されています。

宿泊用にでも使用されるのでしょうか。


175556_1.jpg

美しい下吉田駅舎です。

調べてみると「かの」水戸岡氏の設計だそうです。

道理でレトロでモダンなデザインです。


175560_1.jpg

駅舎の待合室もいい感じです。

駅にはちゃんと駅員のおばちゃんがおられます。

無粋な自動改札機ではありません。

ICカードを使用しているのでワンタッチですけど。


175564_1.jpg

現在のフジサン特急が通過していきます。

元小田急20000形です。

車両は変わってもイラストは同じのようです。


175563_1.jpg

富士山を名残おしみながら次の撮影へと向かいます。

富士急・下吉田、富士山バックの俯瞰撮影が続きます

撮影日記12月28日(木)その3、富士急行線・下吉田

富士山バックの富士急の俯瞰撮影が続きます。

新倉山浅間公園の展望台からは、すっきりと富士山が見渡せます。

あまりの絶景に立ち去りがたく、同じ写真ばかり撮っています。


175540_1.jpg

富士急行線・下吉田~月江寺

なんといっても富士山です。

なにがなくとも富士山です。

♪ 富士は日本一の山~


175533_1.jpg

下吉田~葭池温泉前

富士吉田の街並の俯瞰もいいです。

どこでも俯瞰撮影はいいものです。

ただし晴れていれば。


175538_1.jpg

下吉田駅を見下ろせば、2両編成の富士急の電車がやってきます。

鉄道模型向きのシチュエーションです。


175527_1.jpg

未だ立ち去りがたく、縦イチ、横イチで撮り続けます。

再び、こんな光景に出会える機会はないかもしれません。


175544_1.jpg

ここでは「富士山ビュー」は脇役です。

あとで、車両撮りをたっぷりする計画です。


175547_1.jpg

富士山の美しさはすそ野の曲線美にあるのでしょうか。

単独峰の美しさです。


では、再び石段をおりて下山します。

満足、満腹です。


175549_1.jpg

下吉田駅近くの踏切でワンカット

なんといっても富士山がなくっちゃ富士急ではありません。


175551_1.jpg

富士急沿線は意外と住宅が多いので、
すっきりと富士山バックで撮影できる場所がありません。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる