JR東海道線・浜松町、世界貿易センタービル俯瞰です

撮影日記6月5日(月)その12、JR東海道線/山手線、浜松町、世界貿易センタービル俯瞰

浜松町駅前の世界貿易センタービルの展望ロビーでの俯瞰が続きます。

東海道新幹線の次は東海道線/山手線です。


172318_1.jpg

JR東海道線・山手線、浜松町~新橋

ビルばっかり

展望ロビーでは大都会での俯瞰撮影のだいご味をたっぷりと味わえます。

お値段は620円なので元をとるつもりです。


172317_1.jpg

東海道本線をスーパービュー踊り子が駆け抜けていきます。

在来線で特急を見ることが少なくなりました。

新幹線ばっかりの鉄道って楽しくないです。


172322_1.jpg

何階建てのビルでしょうか。

土地の少ない日本でば、上へ上へと伸びていきます。

田舎に行けば、いっぱい土地はあるんですけどね。


172340_1.jpg

左から、山手線、東海道本線、東海道新幹線とゆりかもめ

全線並走を撮ることができるのでしょうか。


172359_1.jpg

浜松町~品川

展望ロビーの南側へ回ると海が見えます。

ビルの隙間からですけどね。


172360_1.jpg

左の高架は東京モノレールです。

個人的には、モノレールもケーブルカーも鉄道の一種と思っています。


172387_1.jpg

都会の車窓ってビルばっかりです。

俯瞰して初めてどこを走っているのか分かります。

井の中の蛙にならないようにしたいものです。


172395_1.jpg

今日は天気が良くてよかったです。

雨の日だったら展望ロビーに来ることはありません。

昨日の家族サービスのおかげでしょうか。


P6050430_1.jpg

おまけ、鉄分はありません。

東京タワーが見えました。

個人的にはスカイツリーよりも素敵なデザインです。

昭和チックなところが好みです。


P6050432_1.jpg

東京タワーの展望台に上れば俯瞰撮影ができるのでしょうか。

今度、訪れたときはタワーで俯瞰したいものです。


P6050474_1.jpg

遠くに新宿高層ビル群も見えます。

やっぱり東京は都会だなあ
と、お上り撮り鉄は思ってしまいます。

東海道新幹線、浜松町俯瞰です

撮影日記6月5日(月)その11、東海道新幹線・浜松町、世界貿易センタービル俯瞰

日暮里で「四季島」を撮ったあと、浜松町で下車

駅近くの世界貿易センタービルで俯瞰撮影です。

展望ロビーに入るのには有料ですが、
今回の首都圏の鉄撮りで訪れたい場所なので止む無しです。

ここでは東海道新幹線、JR東海道線、ゆりかもめ、東京モノレールを撮ることができます。

では、まずは東海道新幹線から撮影開始です。


172320_1.jpg

東海道新幹線・品川~東京

ビルに挟まれて線路が並走しています。

左から、JR東海道線、東海道新幹線と高架線のゆりかもめです。


172336_1.jpg

置き換えのスケジュールが発表された700系が最後の奮闘中です。

それにしてもJR東日本と違って、東海道新幹線は白い電車ばっかりです。


172343_1.jpg

高層ビルから低層ビルまで、ビルもいろいろです。

とても住みたいとは思いません。


172392_1.jpg

南側の展望からも新幹線が見えます。

左の高架線はモノレールです。

JR山手線・日暮里、「四季島」を初撮りです

撮影日記6月5日(月)その10、JR山手線・日暮里

王子・北トピア俯瞰の撮影を終えて、再びJRで日暮里駅で下車

「四季島」の初撮りです。

この日は上野発の「四季島」が撮れるので、無理矢理スケジュールに組み込みました。

首都圏で移動時間も少なく、お手軽に撮れそうな日暮里駅の跨線道から俯瞰撮影です。


172301_1.jpg

JR山手線・日暮里

ここでは下り列車を後追いで撮れます。

月曜日の昼前ですが、数名の撮り鉄が集まりました。

まだまだ東京でも人気のようです。


172298_1.jpg

ヨコを東北/高崎線が並走しています。

首都圏の通勤電車の更新は早いようで、
今度、訪れたときには置き換えになっているかもしれないので、撮っておきます。

ちなみにこの跨線道から山手線は撮れません。


172305_1.jpg

首都圏の通勤電車ではダブルデッカーが付いています。

あの通勤地獄でも座って通えるので追加料金を払っても人気があるそうです。

関西の通勤ラッシュはマシなようです。


172302_1.jpg

ヨコを常磐線が走っています。

せっかくなので一枚だけ撮っておきます。

常磐線に国鉄型が走っていたころは、取手付近に何度も通ったのですが、
車両がJR型に代わってからは、撮りに行くこともなくなりました。


172315_1.jpg

ヨコを新幹線が走っています。

あえて撮らなくてもいいのですが、ついカメラを向けてしまいます。


172316_1.jpg

粘っていても何もないので、次の撮影地へと向かいます。

今日はあと数か所で撮影の予定です。

ハードなスケジュールが続きます。


東北新幹線、北トピア俯瞰です

撮影日記6月5日(月)その9、東北新幹線・北トピア俯瞰

王子、北トピア展望ロビーでの俯瞰撮影が続きます。

JR在来線の次は新幹線です。

東北・山形・秋田・北海道新幹線と上越新幹線、北陸新幹線の車両が次々とやってきます。

白一色でN700系ばかりの東海道新幹線と違って、
色も形も編成もさまざま、撮っていても楽しいです。


172247_1.jpg

東北新幹線・上野~大宮

新幹線は在来線の横を高架線で走っています。

俯瞰撮影にピッタリの線路配置です。


172276_1.jpg

線路の両側はビルと住宅ばかりです。

車窓を眺めても仕方ないようですが、大宮以北の景色はいいのでしょうね。

東海道新幹線の一番の見どころは富士山ですが、今回は雲に隠れていました。


172265_1.jpg

北陸新幹線は好調のようです。

関西からは乗ることがありません。

金沢と大阪を結ぶのはいつになるのでしょうか。


172283_1.jpg

東海道新幹線と同じように東北新幹線も出張用路線なんでしょうか。

朝夕の車内はサラリーマンでいっぱいです。

お上りさん気分で浮かれている観光客のほうが目立ってしまいます。


172285_1.jpg

JR東日本の新幹線はカラフルです。

行先ごとにカラーが異なり、カラーリングの変更もあります。

車両の置き換えでも話題になっているようで、
JR東海でも乗っても見ても撮っても楽しい車両を作ってほしいものです。


172291.jpg

右を見ればビルと住宅


172293_1.jpg

左を見てもビルと住宅

関東平野は広いものです。

と、盆地在住の者にとってはうらやましい限りです。


JR・王子、北トピア俯瞰です

撮影日記6月5日(月)その8、JR京浜東北線/高崎線・王子、北トピア俯瞰

都電・三ノ輪橋から町屋の乗り鉄&撮り鉄を終えて、

京成電鉄で町屋から日暮里へ

日暮里からJR京浜東北線で王子で下車

めざすは北トピア展望ロビーでの俯瞰撮影です。


172235_1.jpg

JR京浜東北線・王子駅

北トピア俯瞰へは初めて訪れました。

駅近で、無料、

JR線も新幹線も都電も撮れる、とても美味しい撮影地です。

まずは、王子駅を俯瞰です。


172242_1.jpg

京浜東北線、東北本線(宇都宮線)、高崎線の3路線の線路が走っています。

その横の高架路線は新幹線です。

頻繁に電車が来るのですが、意外と並走・離合はありません。

ダイヤの関係でしょうか。


172243_1.jpg

線路の横まで住宅が押し寄せています。

昔は神社の杜しかなかったんでしょうね。

少しでも緑があるとホッとします。


172266_1.jpg

ビルと住宅と鉄道だらけ

都会です。

便利でしょうが、あまり住みたいとは思いません。


172286_1.jpg

自宅の2階はトレインビューでしょうか。

電車の振動と騒音に悩まされることのほうが多いと思います。


172233_1.jpg

ここ北トピアへは京浜東北線の王子駅で下車します。

やってくる電車を見ているだけでも楽しいです。

お目当ての「四季島」をここで撮ろうかどうしようか、思案中です。


172289_1.jpg

碁盤の目のように整然とした開発された新興住宅地ではありません。

雑然とした住宅の立ち並びは人の生活が感じ取ることができます。

住み心地はいかがでしょうか。


172297_1.jpg

飛鳥山公園に登る「アスカルゴ」です。

歩いて登っても低い丘ですが、小さな子供連れにはちょうど良い乗り物です。

楽しそう



ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる