大津祭、まだまだ続く、トコヨイ、トコヨイ

撮影日記10月9日(日)その3、大津祭

非鉄です。
大津祭の撮影が続きます。


35_1.jpg

京阪京津線の道路併用区間を曳山が通ります。

自動車や電車は迷惑そうですが、
撮り鉄にとってはメインイベントです。


22_1.jpg

自動車を従えて曳山は通ります。

渋滞なんて気にしない。
ゴーイング マイ ウエイです。


12_1.jpg

路地を曳山が通り、ところどころで「からくり」が催されます。

じっくり見る余裕はないのですが、
地域密着型の祭りの雰囲気だけは堪能できます。


29_1.jpg

美しい「見送り」です。

この曳山も動く美術館と呼ばれているのでしょうか。


31_1.jpg

小さな子供から大人まで
狭い曳山の上で足の踏み場もないくらい満員です。

しかも、ものすごく揺れるようで、見ているだけで酔ってしまいそうです。


36_1.jpg

商店街のアーケードの中に入っていきます。

地方の商店街はシャッター街となっているところが多いのですが、
ここはどうなんでしょうか。


39_1.jpg

曳山巡行は午前と午後の2回です。

これにて午前の巡行の撮影は終了、
午後の巡行まで石山坂本線の電車を撮ってきます。

大津祭その1、今日は非鉄でトコヨイ、トコヨイ

撮影日記10月9日(日)その2、大津祭

大津祭と京阪京津線とのコラボ撮影の合間を縫って、曳山もたっぷり撮りました。

祇園祭の山鉾よりちょっと小さめの曳山で、車輪は三輪ですが、
曳山の上にはお囃子方が十数名乗っています。

鐘と笛と太鼓で、祇園祭のコンチキチンよりも賑やかなお囃子です。

掛け声も「トコヨイ、トコヨイ」と元気いっぱいで、
今でも耳から聞こえてきそうです。

で、「トコヨイ」とはどんな意味なんでしょうか。


16_1.jpg

13基の先頭を行くのは西行桜狸山です。


19_1.jpg

屋根に乗っているのは狸さまです。


3_1.jpg

三輪なので方向転換も容易で、祇園祭の鉾の辻回しは不要です。

スイスイと交差点を曲がっていきました。



24_1.jpg

次々と曳山がやってきます。

昨夜からの雨もあがり、それぞれ美しく飾り立てられています。


14_1.jpg

大津祭は天孫神社の例祭です。

祇園祭のような観光イベントではなく、神社の氏子と町衆のお祭りです。

昔の祇園祭もこんな感じだったのかなあ、と思いました。

ちなみにこの鳥居の神社は大津祭とは無関係です。


27_1.jpg

かっこいい!

こんな青春時代を送りたかったなあ

ちなみにお囃子方にも序列があるようで、
年齢とともに鐘から笛へと昇格するそうです。


9_1.jpg

曳山は仰々しい規制もなく狭い道路を通ります。

一緒に歩いても、後をついて歩いても、怒られません。

ピリピリした空気がないのがうれしいお祭りです。


7_1.jpg

集まった人々のお目当ては曳山から投げられる「ちまき」です。

もちろん厄除けなので食べられません。

祇園祭宵々山、今日は非鉄でコンチキチン

今日は祇園祭の宵々山です。

早めに仕事を終えて、京都四条まで出かけてきました。

例年になく涼しい天気で、京都の蒸し暑さはありません。

ちょっと拍子抜けしたような気分ですが、
気持よく祇園ばやしを聞きながら京都の夜を満喫しました。

今は奈良に住んでいますが、根っからの京都人です。

コンチキチンを聞かないと夏が始まりません。


P7150091_1.jpg

今日は非鉄で犬山城

今日は非鉄で犬山城です。

犬山城は織田信康が天文6年(1537年)に築城したと伝えれています。
別名「白帝城」と呼ばれています。

天守は昭和10年に国宝に指定されました。

と、パンフレットに書いています。

特に城マニアではありません。


DSC_3411_1.jpg

犬山城


DSC_3419_1.jpg

今日も非鉄、段ボールのD51です

今日も朝からお天気です。
今日も非鉄で、家族でお買いもの。

仕事も趣味も家族があってできるもの。
一番、大切なものを見失わないようにしたいものです。


P3220079_1.jpg

橿原のイオンモールで段ボールで造った実物大のD51が展示されています。
3月30日までです。

結構、見ごたえがあります。
お買いもののついでに、どうぞ。


P3220081_1.jpg

段ボールとはいえ、結構、精巧に作られています。

なぜ、戦時型の1000番台なのでしょうか。
なぜ、門鉄デフなのでしょうか。


P3220087_1.jpg

分解、組み立てのD51なので、
ボイラー付近に、アラが目だってしまいます。
もちろん、パイプの配管などはありません。

そんなに目クジラをたてて、真剣にみるような展示物ではないんですが、
鉄としては気になってしまいます。


P3220090_1.jpg

テンダーは、段ボール紙そのものです。

鉄の冷たさはありませんが、
紙のあたたかさがあります。


P3220101_1.jpg

3階吹き抜けのモール街にD51が鎮座します。
ちょっと異様な空間です。

みなさん、写メを撮っています。


P3220109_1.jpg

2階から見下ろしました。
実物大の大きさがわかります。

薄~い鉄分の一日でした。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる