記憶の彼方へ、三木鉄道その2

雨の日は自宅でPCモニターにクギ付けです。

ちょっと昔の写真を探していると

こんな写真を撮ったのかなあ~
もうちょっと、こう撮ればよかったのになあ~

と、感慨と後悔が入り乱れます。

今ではスマホにも劣ってしまう、わずか800万画素のデジカメでも
モニターの中では輝いていました。


062385_1.jpg

以前はそれほど地鉄には興味がなくて、
JR幹線の長大貨物列車が好みでした。

年齢とともにお気に入りの車両が変わっていくようです。


062390_2.jpg

列車の走行写真をきっちり撮ろうとしていました。

周りの風景を入れて撮るつもりはなかったのですが、
今となれば鉄道の付属施設も懐かしいものです。


062454_1.jpg

モノクロにしたりセピアにしたり。

撮影時はノーマルで撮って、
自宅でRAW現像してデジタル加工するようになりました。


080478_1.jpg

車両の写っていない鉄道写真も撮るようになりました。
車中でも
列車待ちでも
退屈することはありません。


080480_1.jpg

駅舎も
ホームも
乗客も
鉄道マンも
被写体となりました。

鉄道から離れた写真が増えそうで、
ちょっと戸惑いぎみです。


080487_1.jpg

なにげなく撮った表示版さえ、懐かしく感じます。
普段の通勤電車の表示板を撮ったこともありませんが。


080492_1.jpg

ありがとう
さようなら
おつかれさま

惜別の言葉には限りがありません。


080495_1.jpg

さよなら列車はいつも満員。
消えゆくものを惜しむのは鉄道だけではありません。


080514_1.jpg

沿線に住宅が増えて町が活気づきます。
と自動車が増えて道路が整備されて、
鉄道が衰退しています。
鉄道がなくなると町が寂れていきます。

難しい時代です。


080525_1.jpg

なんにもないけど、いいね~
なんにもないことが、うれしいね~

あわただしい日々を送る人々へのプレゼントです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる