FC2ブログ

福知山線廃線跡を歩く

撮影日記8月8日(土)その3、JR福知山線・武田尾~生瀬

三田付近で289系金屏風ラッピング編成を撮ったあと、武田尾に戻ります。

武田尾から生瀬まで福知山線の旧線廃線跡を歩きます。


事前にネットで十分調べておいたので、迷わずに廃線敷入口に行くことができました。

コースは歩きやすいように整備されていますが、JRではあくまで自己責任ということです。

それからトンネル内には灯りがありません。

本当に真っ暗なので、ライトは必須です。


204849_1.jpg

福知山線旧線廃線跡・武田尾~生瀬

武庫川沿いの廃線あとを歩きます。


204854_1.jpg

枕木が残っています。

歩きやすいようですが意外と邪魔です。


204852_1.jpg

トンネル内は真っ暗です。

ライトを消すと何も見えません。


204870_1.jpg

第2武庫川橋梁を渡ります。

整備されているので安全です。


204874_1.jpg

沿線の樹木が伸びてきました。

廃線跡から山道に変わっていきます。


204882_1.jpg

この道を鉄道が走っていたとは思えません。

なにもかも自然に帰っていきます。


204885_1.jpg

まもなく生瀬側の出口に到着です。

約4.7km、2時間程度のウォーキングです。


生瀬側の入り口からJR生瀬駅までは国道沿いの狭い歩道を歩かねばなりません。

せっかくのいい気分が台無しです。


204889_1.jpg

JR福知山線・生瀬~宝塚

せっかく生瀬まで来たので、お立ち台の生瀬俯瞰で鉄撮りです。


204890_1.jpg

遠くに宝塚市街が見えます。

天気が良ければスッキリするのですが。


204894_1.jpg

「こうのとり」が駆け抜けていきます。


204896_1.jpg

丹波路快速も駆け抜けていきます。


204897_1.jpg

高速道路が並走しています。

お立ち台は高速道路を潜り抜けた団地の道路からです。


204902_1.jpg

お立ち台から急坂を駆け下りて生瀬駅に戻ります。

もう少し粘れば金屏風を駅撮りできたのですが、歩き疲れたので帰宅します。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
プロフィール

まほろばyagi

Author:まほろばyagi
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。SINCE 2012年3月