FC2ブログ

嵯峨野観光鉄道、「令和」トロッコ列車です

撮影日記5月2日(木)その5、嵯峨野観光鉄道・トロッコ保津峡

「令和」ヘッドマークの撮影、最後は嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車です。

京阪京津線も石山坂本線も「令和」ヘッドマークが撮れなかったので、
結局、撮れたのはトロッコ列車だけでした。

それにしても保津峡の新緑は美しかった。


192745_1.jpg

嵯峨野観光鉄道・トロッコ保津峡~トロッコ嵐山

新緑の中をトロッコ列車が来ました。

下を流れる保津川では川下りの舟です。

心地よい春です。


192748_1.jpg

トロッコ保津峡駅

旧山陰本線の時代には、C57の客車に乗って魚釣りに訪れた記憶があります。

今では観光用のトロッコ列車がやってくるだけの無人駅です。


192751_1.jpg

トロッコ保津峡~トロッコ亀岡

保津峡の渓谷に沿いながら、トロッコ亀岡に向かって走っていきます。


トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅の間を往復する観光列車です。


192754_1.jpg

山深い保津峡です。


192757_1.jpg

トロッコ亀岡駅から折り返してきました。

こちらの向きが機関車先頭です。


192761_1.jpg

「令和」のヘッドマークと日の丸を掲げています。

お祝いムードいっぱいの祝日です。


192765_1.jpg

反対側のエンドにも「令和」のヘッドマークがついています。

5月いっぱいはついているそうです。


192773_1.jpg

トロッコ嵐山駅から折り返してきました。

1時間に1往復の運行です。

やってくるのは同じ列車です。


192785_1.jpg

トロッコ保津峡駅は無人駅です。

乗降客はほとんどありません。

ホームにいるのはハイキング客と撮り鉄だけです。

トロッコ列車が到着するまで静寂に包まれる山間の駅です。


192789_1.jpg

「令和」です。

新しい時代も鉄道写真を撮っていられるような、平和な時代であってほしいものです。


192790_1.jpg

2本の日の丸が風で動くので、ピタリと広がるタイミングが微妙です。

簡単そうで難しい撮影です。


192796_1.jpg

見上げれば新緑の下。

多くの観光客を乗せてトロッコ列車が走ります。


192812_1.jpg

嵯峨野観光鉄道の撮影地といえばココ、JR保津峡駅のホームです。

春の新緑から秋の紅葉まで美しい山と渓谷を走るトロッコ列車が撮れます。


192820_1.jpg

これまで何度も撮っていますが、今日はヘッドマークと日の丸つきです。


192821_1.jpg

縦イチでもう一枚。

本日の撮影終了です。お疲れさんでした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

まほろばyagi

Author:まほろばyagi
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。SINCE 2012年3月