FC2ブログ

四国遠征、初日は琴電からスタートです

撮影日記11月30日(金)その1、琴電・高松

1泊2日の四国遠征は大阪から高速バスで高松に入り、
丸亀で1泊したあと、帰りは丸亀から高速バスで大阪に戻るパターンです。

最も安上りなルートで、効率的に四国北部の鉄道を撮ることができます。


お目当ては「四国まんなか千年ものがたり」と瀬戸大橋の俯瞰、
さらに丸亀城も海岸寺の海バックも撮りたいと欲張りな計画です。


まずは、高松城バックの琴電から撮影スタートです。


185399_1.jpg

高松琴平電気鉄道・高松築港~片原町

定番の高松城バックです。

晴れててよかった。


185400_1.jpg

風もなくお堀の水は静まりかえっています。

真横での道路は自動車やトラックの騒音がひどいですけど。


185401_1.jpg

お堀の周囲はビルと道路ばかり。

昔むかしは城下町があっただけだったのでしょう。


185402_1.jpg

お堀の水は動かないので年中無休の水鏡です。


185403_1.jpg

元名古屋地下鉄(?)の車両が現役です。

琴電のレトロ電車はイベントのときだけ運行しますが、
普通に運用している車両もレトロです。


185405_1.jpg

再びお城バックで一枚。

いわゆるお立ち台でワンパターンです。


185408_1.jpg

切妻型の車両が少なくなってきました。

時代とともに鉄道車両の形が変わっていきます。


185410_1.jpg

元京王電鉄の車両も活躍しています。

琴電は大手私鉄の車両たちの安住の地です。


185414_1.jpg

高松築港駅

お堀沿いを歩いて高松築港駅に戻ってきました。

琴平線の1080形が入線してきました。


185419_1.jpg

長尾線の1200形も入線してきました。


185420_1.jpg

2線のホームになかよく並びます。


185423_1.jpg

先に琴平線の電車から発車です。


185424_1.jpg

では、
高松シンボルタワーで俯瞰撮影がしたいので、急いで高松駅に戻ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています

鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる