FC2ブログ

年末の富士急遠征、初日は富士山駅からスタートです

撮影日記12月28日(木)その1、富士急行線・富士山駅

毎年恒例となりました年末の遠征は、今年も富士山バックの鉄撮りです。

昨年は静岡県側からJR線、伊豆箱根鉄道、小田急と回ったのですが、
あまり天気に恵まれず、すっきりした富士山が撮れませんでした。

今年は山梨県側から富士急を撮る計画です。


175487_1.jpg

富士急・富士山駅

京都駅前から夜行バスで早朝に富士山駅に到着です。

富士山駅は以前は富士吉田駅と呼ばれていたそうです。

空気がキンキンに冷えて寒い朝です。

ほとんどの乗客は終点の河口湖駅へ下車するようです。

それにしても外国の観光客が多いこと。


175489_1.jpg

ホームからは富士山が遠望できます。

空は快晴、富士山はバッチリ見え、良い写真が撮れそうな予感がしてきます。

ちなみに今日は木曜日なので、
残念ながらホリデー快速も山梨富士号も走りません。


175491_1.jpg

元京王電鉄の電車がやってきました。

使い勝手が良いのでしょうか、琴電や一畑電鉄、伊予鉄でも使われています。

もちろんバックは富士山です。

今日は一日中、富士山がらみです。


175492_1.jpg

天気が良すぎて影が強烈です。

今日は順光の場所を探して撮らねばなりません。

では、電車に乗って最初の撮影地へと向かいます。


175495_1.jpg

下吉田駅

最初の撮影地、下吉田駅で下車。

普段は通勤のためにICOCA+KIPPSのICカードを使っているのですが、
富士急でも使用できます。

今回の遠征では切符を買うことがなく、すべてICカードでした。

便利な時代になったものです。


175497_1.jpg

下吉田駅でほとんどの列車が交換します。

すべて元〇〇電鉄の車両たちが第二の人生(車生?)を送っています。

地方鉄道へ来るたのしみのひとつでもありますが、

小生の第二の人生が近づいているせいかもしれません。


175499_1.jpg

電車を見送れば、駅の向こうに富士山が見えます。

どこでも見えますが、鉄道とのコラボできる撮影地は少ないです。


175553_1.jpg

では最初の撮影地、新倉山浅間公園の俯瞰撮影へ向かいます。

駅の裏手に見える展望台がその場所ですが、
たっぷりと石段を上らねばなりません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
プロフィール

まほろばyagi

Author:まほろばyagi
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。SINCE 2012年3月