福井鉄道・鳥羽中、田んぼの稲も空の雲も秋の気配です

数日前に夏の空気から秋の空気に変わったようで、
朝夕はすっかり涼しくなりました。

日中も暑いとはいえ気持ちの良い天気です。


が、
夏の疲れなのか体調を崩しまして、

突発性難聴にかかるは、薬の副作用で胃腸炎になるは、

で、近くの近鉄沿線でお茶を濁しながら安静の日々が続きます。



撮影日記8月13日(日)その3、福井鉄道・鳥羽中

福井鉄道の撮影は、いよいよ鳥羽中~三十八社の田んぼ区間です。

沿線で最も自然が美しい撮影地だと思います。

久々に訪れても新たな開発もなく、昔と同じように田んぼが出迎えてくれました。


173303_1.jpg

福井鉄道・鳥羽中~三十八社

田んぼの稲はだんだんと穂が垂れてきました。

空の雲はだんだんと秋色の形になってきました。

季節が動き出しました。


173304_1.jpg


木造の電車が走っていた時代から200型が走っていた時代まで、

田んぼは今も昔も変わりません。

変わっていくのは車両だけ


173299_1.jpg

黄色い電車はえちぜん鉄道の「ki-bo(キーボ)」といいます。

相互乗り入れしているそうです。


173305_1.jpg

まもなく稲刈りが始まろうとしています。

東日本では今年の夏は天候不順だったようですが、
関西では天気に恵まれて豊作のようです。

狭いようで広い日本列島です。


173309_1.jpg

なぜ、稲アップの写真が多いかと言えば、
空を見上げれば雲ばっかりで青空が見えなくなりました。

快晴の空の下で撮影したかったです。


173310_1.jpg

フクトラム快走

低床車がこれからの地方鉄道や路面電車の主流となっていくのでしょう。

ちょっと目にはヨーロッパ風ですが、日本風なものはないのでしょうか。


173312_1.jpg

キーボが武生駅で折り返して戻ってきました。

かわいい~


173314_1.jpg

さて、沿線をブラブラ歩きながら、三十八社側の田んぼへ向かいます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる