JR山陽本線、ミツカミ大俯瞰で貨物撮りが続きます

撮影日記8月24日(水)その2、JR山陽本線・上郡

せっかく苦労して登ってきたミツカミ大俯瞰です。

貨物列車を2本撮っただけで山を下りるのはもったいないので、
もう少し粘ってみます。


173071_1.jpg

JR山陽本線・上郡~三石

朝の10時ごろは上りの貨物列車が次々とやってきます。

この区間の電車は3、4両編成ばかりなので、
コンテナフル搭載の長い貨物列車を撮るのは大俯瞰のだいご味です。


173072_1.jpg

昔、鉄道模型をやってきたころ、
レイアウトに高い山を表現するのが難しいでした。

列車の小ささに比べて山がいかに大きいことかと、実感です。


173074_1.jpg

コンテナと言っても、大きさもデザインもさまざまです。

昔、2軸貨車が走っていたころは、ワム、トキ、タキ・・・とさまざまな貨車の編成でした。

貨車からコンテナに車両は変わっても同じように楽しいものです。


173076_1.jpg

先ほどの貨物列車を上郡側に移動して再び撮影です。

あわただしい撮影です。


173077_1.jpg

レンズはフルサイズ換算で420mmです。

夏場の気温の高い時期なので、もやってしまいます。

冬のすっきりした空気のときに来たいものです。


173079_1.jpg

続けて来た貨物列車も桃がけん引です。

JR貨物の機関車は桃に統一されそうです。

ゼロロクが人気なのも当然です。


173083_1.jpg

S字をクネクネと、コンテナ列車が走ります。

動画向きですが、なぜかシャッターを押してしまいます。


173087_1.jpg

山と山の間に田んぼが広がっています。

少ない平地でも有効に利用しようとした先人の努力です。

最近では、休耕田だけでなく太陽光発電パネルが目につくようになってきました。


173088_1.jpg

ワイドにしてみると山の広さと大きさがわかります。

あの山の向こうはどこになるのでしょうか。


173092_1.jpg

俯瞰ポイントに1時間あまりの滞在で数本の貨物列車を撮ることができました。

これから下山して、もう一か所の俯瞰ポイントに移動します。

上りの苦労とは一変して、下りは自転車で超快適です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる