嵐電・山ノ内、ホーム幅は約50cmです

今日は午後から奈良でも台風直撃となりました。

幸いなことに警戒していたほど雨も風もひどくなく、
近鉄のダイヤも通常運行でした。

聞いたところでは、東の小田急と西の近鉄は、
よっぽどのことがない限り運行中止にならないことで有名だそうです。

撮影日記7月16日(日)その5、嵐電・山ノ内

猛暑の嵐電の撮影です。

西大路三条から山ノ内の道路併用区間を歩きながら鉄撮りしましたが、

突き刺すような直射日光と焼けるようなアスファルトの熱射で、
熱中症の一歩手前の状況でした。


172900_1.jpg

京福電鉄嵐山線・山ノ内

おなじみ道路併用区間です。

道幅は昔と変わっていないので、自動車が走る幅が狭い道路です。


172904_1.jpg

ホーム幅は50~60cmの狭さです。

すぐ横を自動車が走っています。

体に触れそうなぐらいに電車がやってきます。

ちょっとしたスリルです。


172902_1.jpg

道路沿いにはビルが増えてきましたが、
昔ながらの住宅も残っています。

ポール式の電車が走っていた時代と変わらないのでしょう。


172906_1.jpg

電線の地下埋が観光地では進んでいますが、
立ち並ぶ電柱と張り巡らされた電線には生活感が感じられます。

なんでも小ぎれいで整いすぎているのが良いとは思いませんが。


172909_1.jpg

京都の夏といえば「鱧(はも)」です。

聞くところではハモの骨切が機械でできるようになったそうです。

職人技も大切にしたいと思うのですが。


172910_1.jpg

京都市電の雰囲気を唯一残している区間です。

鉄道も車両も変わりました。

沿線の建物も変わりました。

当時の記憶だけがそのまま残っています。


172917_1.jpg

嵐電の車両はこの紫色に統一されるようです。

コスト重視の単色化は好きではないので、
せめてラッピング車でも増やしてほしいものです。


172918_1.jpg

危険なホームに立って電車がやってくるのを待ちます。

ホームから落ちれば、左は電車、右は自動車でアウトです。


172922_1.jpg

四条大宮駅

山ノ内から嵐電に乗って終点の四条大宮にきました。

外国の観光客が多くて、いつの間にか国際的な電車になったようです。


172925_1.jpg

さて、本日の鉄撮りは終了です。

これから阪急に乗って祇園祭先祭を楽しんで来ようと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる