非鉄です。京都祇園祭・後祭の宵々山です

撮影日記7月22日(土)その1、京都祇園祭・後祭

今年の京都祇園祭は、先祭と後祭とも出かけました。

昼間に鉾町をウロウロしていると、日没まで体力・気力が持ちませんでした。

それしても京都の夏は暑いです。


P7160024_1.jpg

後祭では屋台もホコ天もありません。

観光客は少なく、じっくりゆっくりと山鉾の見学ができます。

昔ながらの祇園祭の風情が楽しめます。


P7220257_1.jpg

山鉾町の方は祇園祭には多くの時間と費用がかかっています。

タダで見せてもらっているのが申し訳ない気分です。

帰りに厄除けちまきを買う予定です。


P7220261_1.jpg

鯉山は登竜門だそうです。


P7220266_1.jpg

数年前に再登場となった大船鉾です。

蛤御門の変で焼失したそうですが、
日本史で習った事変が急に現実的になってきました。

京都は幕末の歴史そのものです。


P7220268_1.jpg

大船鉾の新旧の龍

じっと見ていると圧倒されるパワーです。


P7220274_1.jpg

色っぽい、エロっぽいのはご愛敬

じっくり山鉾の飾りつけを見ていられるのが後祭の良いところです。


P7220279_1.jpg

京都だなあ~、となんとなく思っています。

小生は京都生まれですが、残念ながら鉾町ではありません。

コンチキチンの音色を聞かないと夏が来た気になれません。


P7220286_1.jpg

日が暮れて提灯に灯りがともる時間まで、まだまだあります。

もう一回りしてから帰宅します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる