JR山陰線、八木城跡俯瞰です

撮影日記6月17日(土)その3、JR山陰線、八木城跡俯瞰

JR山陰線・八木~千代川で「瑞風」の撮影後、
八木駅の西側にそびえる八木城跡に登りました。

城跡への登山口は神社の横から高速道路をくぐるのですが、少しわかりにくく、

登山道もあまり整備されておらず、ところどころ危険な場所があります。

俯瞰撮影後、帰りの下り道では迷子になってしまい、なかなか下山できませんでした。

小高い山と言っても、なめたらあきません。


172625_1.jpg

JR山陰線・千代川~並河

城跡から俯瞰すると保津川に沿って広がる水田地帯が一望できます。

手前の山に隠れて八木駅は見えませんが、
はるか亀岡駅から千代川駅付近まで遠望できます。

俯瞰撮影がたっぷりできる、おいしい撮影地です。


172630_1.jpg

八木~吉富

天守閣跡の最先端に出ると、八木駅北側の水田地帯が見えます。

亀岡付近は住宅開発が進んでいますが、
この付近は自然がたっぷり残っています。


172632_1.jpg

田んぼがあって、集落があって、鉄道が走っている。

SLからディーゼルカー、電車へと走る車両は変わっても沿線の景色は変わっていません。


172637_1.jpg

黒っぽい車両は何?

タンゴディスカバリーは全車両リニューアルしました。

ここで、「瑞風」を撮ってもよかったかも?


172640_1.jpg

大堰川は亀岡に入ると保津川と名前を変えて、
美しい渓谷へと分け入っていきます。

へとへとになって登ってきた甲斐がありました。


172641_1.jpg

亀岡盆地の全景です。

京都市内へのベッドタウンとしてマンションや住宅が増えてきました。

小生が子供だったころ、SLに乗って何度も魚釣りに来たのですが、
当時は田んぼと川しかありませんでした。

アッと言う間に数十年が過ぎました。


172642_1.jpg

丹波の山々も一望です。

山深く、緑濃い季節です。


172645_1.jpg

やってくる列車は白い電車ばっかりです。

いくら大好きな俯瞰撮影とはいえ、同じ車両ばかりでは飽きてきます。

国鉄色381系が走っていたことに来たかったなあ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる