南海高野線・紀ノ川鉄橋、近鉄もいいけど南海もいいよ

撮影日記5月21日(日)、南海電鉄高野線・紀ノ川鉄橋

今年は春から近鉄ばかり撮っているような気がします。

安近短でお手軽な撮影なのですが、ちょっと自動車で遠出をしました。

といっても、南海高野線の紀ノ川鉄橋です。

奈良から京奈和自動車がほぼ開通しているので、1時間足らずで着きます。

便利な時代になったものです。


171967_1.jpg

南海電鉄高野線・橋本~紀伊清水

早朝の紀ノ川鉄橋を南海電車が渡ります。

近鉄もいいねど南海もいいね


171970_1.jpg

雨のあとの濁流がウソのように静かな流れの紀ノ川です。

奈良県内では吉野川ですが、和歌山県に入ると紀ノ川になるそうです。

名前は変わっても川の流れは変わりません。


171972_1.jpg

橋脚の真下に来ました。

コンクリートにはない歴史の重みがあります。

轟音を響かせて電車が渡っていきました。


171973_1.jpg

スカッと青空を期待したのですが、薄曇りです。

せっかく早起きして朝の澄んだ空気のなかで撮影したのですが、
移り気な天候には敵いません。


171975_1.jpg

真夏の入道雲のほうが面白そうです。

秋のイワシ雲もいいですが、やっぱり雲の形は夏が一番だと思います。


171976_1.jpg

真田丸が終わってしまったので、南海電車は普段どおりです。

南海本線でもラッピング車がないのですが、
最近の南海電鉄はやる気がなくなったのでしょうか。


171979_1.jpg

「天空」を撮らねば帰れません。

美しい車窓を見ながら急こう配を登り、ケーブルカーに乗り継げば山頂です。

夏の避暑には最適ですが、高野山は仏門の世界です。


171980_1.jpg

このときは田んぼに水が入っていませんでした。

現代版ズームカーが駆け抜けていきます。

この車両もいつの日か大井川鉄道や一畑電鉄に行くのでしょうか。


171981_1.jpg

田んぼに花が咲き乱れています。

花の名前は知らないのですが、
美しければ名前なんでなんでもいいような気もします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる