アクトシティ浜松から新幹線を俯瞰です

撮影日記3月12日(日)その21、東海道新幹線・浜松

ようやく3月の静岡遠征の撮影日記が終盤に近付いてきました。

遠州鉄道を撮影したあと、終点の新浜松駅で下車

当初の計画ではJR線に乗って浜名湖バックの東海道新幹線を撮る予定でしたが、
浜松駅前のアクトシティ浜松の展望ロビーから俯瞰撮影ができることを知りました。

俯瞰好きとしては早速予定を変更です。

俯瞰撮影できるのはアクトシティ横のホテルの展望ロビーですが、
回廊展示フロアーになっており、イベントがあるときは入ることができません。

展望ロビーに入るのは有料なので、たっぷりと俯瞰撮影を堪能しました。


170896_1.jpg

東海道新幹線・浜松~豊橋、アクトシティ浜松展望ロビーより

浜松の街を越えて、はるか遠く海まで見えます。

空気がよどんでいるので、すっきりと抜けないのは止む無しです。


170910_1.jpg

見下ろせば、東海道新幹線とJR東海道線が並走しています。

16両編成の新幹線と3両編成の在来線

鉄道輸送の主力は変わってしまいました。


170916_1.jpg

遠く遠州灘が見渡せます。

手前は西浜松コンテナ基地です。

気持ちよく撮っているように見えますが、
太陽が直接ガラス窓に当たり、猛烈に暑く汗をかきながら撮っています。


170919_1.jpg

ビルをかき分けて新幹線と在来線が西に向かっていきます。

次の豊橋まで新幹線なら「こだま」で10数分、在来線なら30分

時は金なりです。


170934_1.jpg

海は見えても緑が見えません。

海までの平坦地はビルと住宅です。

人が住める場所ならどこまでも進出していきます。


170936_1.jpg

700系が浜松駅を発車していきました。

JRによると2020年までに700系はすべて置き換えられるそうです。

喫煙席もなくなるそうです。

小生、煙草をやめて20年になりますが、愛煙家にとって住みづらい時代です。


170950_1.jpg

見下ろせば浜松駅

この展望ロビーは360度回ることができません。

俯瞰できるのは北側から西周りに南側までです。


170958_1.jpg

遠州鉄道・第一通り駅

北側から遠州鉄道の高架がビルの谷間を縫って俯瞰できます。

電車がどこにあるのでしょうか。

小さな画像では判別不能でした。


170960_1.jpg

1時間あまり俯瞰撮影していました。

最後の撮影地に向かって浜松駅に戻ります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる