天竜浜名湖鉄道・天竜二俣、駅付近をぶ~らぶら

撮影日記3月12日(日)その17、天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅

天竜二俣駅の「転車台ツアー」の出発時間まで、駅周辺をブラブラしました。

のんびり、まったりで時間に余裕を持つことが、ローカル地鉄を楽しむ秘訣です。


170780_1.jpg

天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅

駅舎を少し離れて撮ってみました。

目の前の道路を自動車が走っているのですが、
静かなのんびりムードたっぷりの駅です。

写真には音も臭いも写らないのが良いところです。


170783_1.jpg

駅前には小さな公園があってC58が鎮座しています。

痛みが激しく見るに忍びないのですが、
国鉄時代に活躍した往時の面影が残っています。


170764_1.jpg

駅構内の外れに腕木式信号機が保存されています。


170766_1.jpg

見上げればち、ちょうど良いかげんの雲と太陽が出ています。


170771_1.jpg

こんな信号機でも事故が起こることはなかったはずです。

ATS、CTCと高度な信号システムなっても事故が起きてしまいます。

スピードを求めれば事故率が高まるのでしょう。


170786_1.jpg

C20型コンテナ

コンテナのフェチではないのですが、「国鉄」の記載に萌え~です。

2軸貨車全盛時代にはコンテナ列車が来たらガックリしたものです。


170788_1.jpg

たらこ色のキハが保存されています。

鉄道博物館のように整備する計画なのでしょうか。

車体の痛みが激しいのでちょっと無残です。


170790_1.jpg

ブルトレも一両だけ保存されています。

「あさかぜ」、「B寝台」とも過去帳に入っています。

それにしても、なぜ天竜二俣駅にあるのでしょう。


170792_1.jpg

駅の待合室に大きなタペストリーが飾ってあります。

「戦国BASARA」

ラッピング車両があるようなので、撮影できるでしょうか。


170796_1.jpg

ようやく「転車台ツアー」の集合時間が来ました。

楽しみです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる