天竜浜名湖鉄道・天竜二俣、駅構内と駅舎撮りです

撮影日記3月12日(日)その16、天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅

天竜川鉄橋の俯瞰撮影を終えて、再び天竜二俣駅に戻ります。

お目当ては「転車台ツアー」ですが、
しばらく時間があるので駅構内や駅周辺をブラブラしてみます。


170744_1.jpg

天竜浜名湖鉄道・二俣本町駅

天竜川鉄橋の俯瞰撮影を終えて、鳥羽山公園を下って二俣本町駅に戻ってきました。

天竜二俣駅まで歩いてもいいのですが、
せっかく列車が来るので、ひと駅だけ乗ってみます。


170746_1.jpg

今日は一日フリー切符なので何度往復してもお値段は同じです。

乗り鉄&撮り鉄にはありがたい乗り放題切符です。

では、天竜二俣駅に戻ります。


170751_1.jpg

天竜二俣駅

数年前に天浜線の撮影に来たときは天竜二俣駅に立ち寄ることができませんでした。

木造駅舎好きには人気の駅なので、今日はじっくり見て撮るつもりです。


170755_1.jpg

単行の派手なキハがなければ国鉄時代の二俣線と変わらない風景です。

と言っても、C58が走っている当時に来たことはありません。


170750_1.jpg

駅舎とともにホーム屋根も登録有形文化財だそうです。

気を付けなければ見過ごしそうですが、
じっくり見れば風合いのある屋根です。


170748_1.jpg

何のラッピングかと見れば「宝くじ号」です。

「団体」列車のようです。


170754_1.jpg

反対側からも撮っておきました。

今回のお目当ては「直虎」と「戦国バサラ」ですが、ちょっとしたおまけです。


170757_1.jpg

左の怖い顔をした車両は足漕ぎ式のレールカーです。

誰でも無料で行ったり来たりできます。


170763_1.jpg

駅の待合室から外に出てみます。

国鉄時代の駅はどこも同じような構造でした。

全国統一だったのですが、今では探さなければ見つからなくなりました。


170759_1.jpg

「登録有形文化財」は天竜二俣駅以外にも天浜線にはたくさんありません。

「転車台ツアー」まで、まだ時間があります。

駅周辺をウロウロしてみます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる