JR予讃線・千丈、夜昼峠を越えるキハたちです

撮影日記9月11日(日)その10、JR予讃線・千丈

四国遠征2日目のスタートです。

八幡浜のビジネスホテルを夜明け前にチェックアウトして、始発列車に乗ります。

最初の撮影地は千丈~伊予平野の夜昼峠です。

予讃線の有名峠の立間~下宇和にしようか迷ったのですが、
レンタカーを借りなければならないので、こちらの峠にしました。


163596_1.jpg

JR予讃線・千丈~伊予平野

千丈駅から徒歩15分、お手軽な俯瞰のお立ち台です。

朝の心地よい空気のなか本日最初のショットです。

今日も一日良い天気でありますように、お祈りしながら列車を見送りました。


163599_1.jpg

夜昼峠に挑むキハ

沿線は道路と住宅が増えて、山深い峠越えの雰囲気はありません。


撮影中に地元の方とお話していると、
このお立ち台の道路は旧国道で、四国の難所のひとつだったそうです。

サミット付近にはマニアに人気のあるトンネルもあるそうです。

また、JR線のトンネルが狭いため、電化も複線化もできないそうです。


163606_1.jpg

遠くには宇和海が見えるはずです。
うす曇りなのでよく見ませんですけど


線路と道路を跨ぐ高架橋が建設中なので、
数年たてばこの付近の景色は様変わりしていることでしょう。


163608_1.jpg

朝のねらいはこの6両編成「宇和海」です。

単行や2~3両編成ばかりのローカル線では長大編成です。

アンパンマン車両は後ろについていました。


163610_1.jpg

朝の光を浴びて美しい時間となってきました。

夕日もいいですが、朝日もいいです。

早起きしたものだけが得られる特典です。


163611_1.jpg

ローカル線といっても朝の時間帯は列車の本数が多いです。

効率的に撮影スポットや構図を変えながらあれこれ撮れる時間帯です。

さらに、朝イチは撮り鉄のエネルギーも十分あるので集中力も高まっています。


163616_1.jpg

朝日がキラキラ
キハがトコトコ

鉄道写真を趣味にしていてよかったと思う楽しい時間です。


163618_1.jpg

さて、峠を下りて駅に戻ることにします。

今日の撮影スケジュールはハードな一日です。

体力と集中力を切らさないようにボチボチやっていく予定です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる