予土線の乗り鉄を堪能します

撮影日記9月10日(土)その2、JR予土線・窪川~土佐昭和

窪川駅を発車したディーゼルカーは四万十川に沿って走ります。

のんびり車窓を眺めながらの「鉄の旅」は最高です。

自動車鉄やチャリ鉄での鉄撮りでは味わうことができません。

みなさん、カメラを持って鉄に乗りましょう。


163472_1.jpg

JR予土線・車中

窪川駅を発車した列車はしばらく山間の中を右へ左へ曲がりながらで走ります。

建物も電柱もなく二本のレールだけが行く先を示してくれます。


163470_1.jpg

カーブを抜けると集落があるのでしょうか、川が見えるのでしょうか。

初めて訪れる旅人にとって、車窓からの眺めはワクワク、ドキドキです。


163474_1.jpg

予土線と土佐くろしお鉄道との分岐です。

右に行けば中村・宿毛へ
左に行けば宇和島へ

ポイントを見ればどちらに向かうのかわかります。

ここは分岐点です。


163477_1.jpg

トンネルの向こうはどんな景色でしょうか。

乗り鉄のお立ち台「先頭車両の最前席」にかぶりつきです。

いくつになっても変わらないものです。


163479_1.jpg

名もない(?)駅を通り過ぎました。

駅に降り立つこともなく、駅名を知ることもありません。

うっすらとした記憶のなかに沈んでいきます。


163480_1.jpg

四万十川が見えてきました。

今日の鉄撮りのテーマは四万十川と予土線です。

どんな風景が出迎えてくれることでしょうか。


163481_1.jpg

土佐大正駅で列車交換です。

数時間に1本、単線のローカル線

列車も乗客も見かけることが少ないです。

この列車の乗客は私を含めて数名だけ、ロングシートを独り占めです。


163483_1.jpg

川と山の隙間にも小さな田んぼ、稲穂がたわわに実っています。

日本人はみんなお米で生きてきたはずです。


次は土佐昭和駅、最初の撮影地です。


163484_1.jpg

土佐昭和駅に到着

時刻は午前7時、撮影ポイントまで歩くことにします。

今日は長い一日になりそうです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる