京都鉄道博物館、まずは屋外展示車両をたっぷりと

撮影日記7月3日(日)その5、京都鉄道博物館

京都鉄道博物館がオープンして4ヶ月が過ぎました。

すでにブログネタの旬は過ぎていますが、
以前に訪れた写真を少しづつアップしていきます。


162680_1.jpg

旧二条駅は梅小路蒸気機関車館の時代と同じように残っています。

ただし入口は新設された建物からで、旧二条駅舎は出口だけとなります。


162686_1.jpg

駅舎が現役だった当時、近くに住んでいました。

山陰線に乗って魚釣りに出かけるときに利用していましたが、
特に貴重な駅舎という印象もなく、写真も撮っていませんでした。

今、改めて間近で撮ってみると歴史のある建物です。


162688_1.jpg

屋外の展示車両、いつものように顔のアップ写真たちです。

まずはC62から

大阪にあった交通科学館から移設されました。


162689_1.jpg

80系湘南電車も大阪からの移設組です。

ここが安住の地となるのでしょうか。


162693_1.jpg

0系の団子鼻をワイドレンズで

愛嬌のある顔です。


162695_1.jpg

斜め横からアップで

デビュー当時は最先端のデザインだったのでしょう。

新幹線は数世代を経ました。

十数年後にはリニアがデビューします。

それまで生きているかどうか・・・


162701_1.jpg

DF50よりも好きだったDD54

といっても
山陰線のSLは終焉を迎えてからは鉄道写真を撮らなくなったので、
ほとんど写真が残っていません。


162705_1.jpg

阪和線や奈良線では今でも現役バリバリですが、103系も展示車両です。

数年後には、ここに来なければ見ることができなくなります。


162707_1.jpg

トワイライトエクスプレスも過去帳に入りました。

同じ色に塗ったEF65は運用についています。

新しいトワイライトエクスプレスの瑞風が試運転を始めました。

来年デビューとのことですが、客レではなくディーゼルカーです。


162715_1.jpg

ロクゴーゼロ番台の1号機

貨物列車以外では機関車そのものが見ることができなくなります。

平地の多いヨーロッパやアメリカでは機関車と客レが標準なのですが、
勾配の多い日本では電車ばかりです。

客レよ、いずこへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる