旧片上鉄道・黄福柵原駅もたっぷりと

撮影日記8月7日(日)その6、旧片上鉄道・黄福柵原駅

片上鉄道の終点は吉ヶ原ではなくて柵原駅だそうです。

最近、保存会によって新しく駅舎が建てられました。

保存鉄道が益々発展していくことを祈っています。


163230_1.jpg

旧片上鉄道・柵原駅

柵原駅と吉ヶ原駅との間を展示運転で往復します。

発車待ちののどかな時間です。

わずかな距離ですが、300円を払ってぜひ乗ってほしいものです。


163229_1.jpg

ピカピカの新築駅舎とピカピカに磨きあげられたディーゼルカー

新しくても古くても、美しいことは良いことです。


163236_1.jpg

保存会では3両のキハは在籍しており、今日の運転は312です。

カラカラカラとディーゼル音が静かな山々に響き渡ります。

もうすぐ発車です。


163232_1.jpg

流線形のキハ07も動態保存です。

よく解体されずに残っていたものです。

国宝級のキハです。


163256_1.jpg

柵原~吉ヶ原

ディーゼル音を響かせてキハはやってきました。

やっぱり鉄道車両は動いてなんぼのものです。

立派な建物の中に鎮座している車両は寂しいものです。


163258_1.jpg

唯一の踏切は手動式です。

ボランティアの方がポイントを切り替えて、遮断機を下せば準備完了です。

楽しそうに作業されていました。


163263_1.jpg

吉ヶ原駅

列車が到着すれば記念撮影タイムです。

子供が大きくなったときにもキハが動いているでしょうか。

あるいは記念写真の中の記憶だけに残っているのでしょうか。

だれもに未来はわかりません。


163270_1.jpg

まだまだ展示運転は続きますが、いよいよラストショットです。

和気駅までレンタサイクルで戻らねばなりません。


予定では帰りは下り道なので余裕で戻れると思っていたのですが、
向かい風と微妙なアップダウンで、スピードがでません。

しかもハンガーノック状態となり、10分ごとに休憩する始末です。

フラフラになりながらも和気駅に到着しましたが、
JR列車のなかで立っていることもできず、床に座り込んでしまいました。

年齢のことも考えて無理は禁物です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる