津山まなびの鉄道館、全14車両です

撮影日記5月14日(土)その2、津山まなびの鉄道館

扇形庫の保管展示されている全車両です。

正面から順番に撮っていきました。


161711_1.jpg

津山まなびの鉄道館

キハ33

もともとは「たらこ色」ではなかったと思うのですが、
あまり見たことのない車両です。


161712_1.jpg

キハ181

栄光の国鉄型気動車特急です。

特急「いなば」が走っていたのが、つい最近のような気がしました。


161713_1.jpg

キハ58

やっぱり国鉄型急行色は美しい

もう動くことはないのでしょう。


161714_1.jpg

キハ28

こちらはエンジンの数がすくない形式です。

やっぱり国鉄型急行色は美しい


161715_1.jpg

キハ52

大糸線からやってきた車両のようです。

まさか終焉の地が津山になるとは誰も想像できませんでした。


161716_1.jpg

D51

なぜ、ここに、なめくじD51が

大阪交通科学館からやってきたようです。

京都鉄道博物館に入れなかったのでしょうか。


161717_1.jpg

DF50

JR四国のDF50は車籍があるようですが、
こちらは動くことはありません。

エンジンを積みかえて走行してほしいものです。


161718_1.jpg

DD13

入換機のエースでした。

ハイブリッドの機関車が使用されています。

コンテナ貨物となり操車場の入換も少なくなくなったので、
入換機の出番も少なくなりました。


161719_1.jpg

DD51

定時運用は名古屋地区の関西本線だけですが、
次世代の機関車が開発されているのでしょうか。

DF200の改造版が出るようなうわさです。


161720_1.jpg

スウィッチャー

大きな扇型庫に控えめに止まっています。

ちょっと居心地が悪そうに見えます。


161721_1.jpg

DE50

昔はこの車両しかなかったように記憶しています。

徐々に車両を増やして現在の鉄道館となりました。

関係者のご努力に敬意を表します。


161722_1.jpg

DD16

結局、動いている車両を一度も撮影する機会がありませんでした。

小海線を走っている姿を撮りたかったなあ~


161728_1.jpg

除雪車ヘッド

ディーゼル機関車から取り外されています。

最近は雪不足なので、出番がめっきり少なくなったようです。


161756_1.jpg

アント

おまけです。

扇形庫は耐震施設でないため、庫内に入ることができず、
車両を正面からしか見ることができません。

そこで、鉄道館では日替わりで保管車両を転車台に出して見学できるようにしています。

アントが機関車や気動車を引っ張り出しています。

今日はDD13が庫から出されました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる