JR東海道線・山崎、サントリーカーブで「しなの」撃沈

撮影日記2月21日(日)その2、JR東海道線・山崎

通称サントリーカーブ、今も昔も超有名なお立ち台です。

数年前に背丈ほどのフェンスができたので、お手軽に撮影できなくなりました。

今回の再訪では脚立を持参したので、軽々とフェンスはクリアーしたのですが、
脚立の上に立つと肝心の三脚の高さが足りません。

仕方なく手持ちでの撮影です。


160384_1.jpg

JR東海道線・山崎~島本

サンダーバード通過、リニューアル車ではありません。

AF-Cが迷いながらも、なんとかピントを合わせてくれました。

ただ、マニュアル露出のために白トビです。


160386_1.jpg

バックにマンションができる数十年前なら、もっと景色がよかったことでしょう。

マンションの住民には関係のないことでしょうが、
ベランダから見る眺めは最高でしょう。

鉄分の多い住民は眠れない日が続きそうです。


160387_1.jpg

赤い帯は「こうのとり」です。

休日は増結編成で7連です。

やってくるのは、白いボディの特急とステンレスボディの電車ばかり


160388_1.jpg

「京都鉄道博物館」ラッピング車

先日の報道発表ではゴールデンウィーク明けのオープンするそうです。

東海道線の車窓から見ると、梅小路の展示SLが屋外に留置されていました。

開館が待ち遠しいです。


160389_1.jpg

線路に落とす影も気になり、白いボディに露出を悩まされます。

カメラの設定で白トビを抑える方法があるそうですが、
高機能のカメラを十分使いこなせません。

トリセツを読んでも良くわからず、
やみくもにボタンとダイヤルを回して設定しています。

習うより慣れろの境地です。


ところで、
肝心の「ワイドビューしなの」ですが、見事に撃沈しました。

AF-Cで連写しようとしたのですが、
ピントがまったく合わず、ピンボケ写真ばかりになりました。

やっぱり、置きピンで撮ったほうがよかったようです。

機械を過信するのは禁物です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる