ふたつの駅がなくなりました

1月に南海電鉄系の駅が相次いで廃止になりました。

ひとつはテレビニュースでも放映されました。

「日本で最も早い終電の駅」、阪堺電気軌道・住吉公園駅です。

毎年、初詣のときに訪れていますが、この駅から乗り降りしたことはありません。

改札口までの通路が昭和の空気がたっぷりありました。

幸い駅舎は保存されるそうなので、駅周辺の雰囲気は変わらないそうです。


160059_1.jpg

阪堺電気軌道・住吉公園駅(2016.1.3撮影)


もうひとつの駅は南海本線の浜寺公園駅です。

超有名なレトロ駅舎が使用されなくなります。


南海電鉄では大私鉄にしては素敵な駅舎がたくさん残っています。

いずれの駅舎も鉄道が築いてきた歴史の証人です。

ただ、鉄道車両と違って駅舎は保存しやすいので、
地域のモニュメントとして大切に管理されるようです。


142381_1_20160207151301f49.jpg

南海電鉄・浜寺公園駅(2015.4.27撮影)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる