岳南電車・岳南富士岡、貨物の運用はすでになく

撮影日記12月29日(火)その2、岳南電車・岳南富士岡駅

富士山バックの新幹線お立ち台には夜明けから1時間あまり撮影しました。

まだ撮り足りない気持ちもあったのですが、
少々飽きてもきました。

そこで、計画どおり岳南電車の撮影へと移動します。

JR東田子の浦駅から新幹線を越えて岳南電車・岳南富士岡駅まで
はや足で一生懸命歩きました。

これが午後からの撮影に響くとは思いもよりませんでした。


157384_1.jpg

岳南電車・岳南富士岡~須津

2両編成の岳南電車が駆け抜けていきました。

道路を歩いていると、どこからでも富士山が見えます。

地元の人にとっては、あって当たり前のことですが、
旅人にはどこからでも素晴らしい景色が楽しめます。


157387_1.jpg

岳南電車・岳南富士岡駅

早朝の駅に降り立つ人はおらず、
おばちゃん駅員さんが見送るだけです。

ほとんどローカル駅なのですが、無人駅ではありません。
業務委託をしているのでしょうか。

硬券を買って電車に乗ることにします。


157394_1.jpg

すでに貨物運用は終了していますが、機関車は大切に留置していました。

この駅ではどこからでも富士山が見えます。

駅ホームと機関車と富士山をセットで撮影しました。


157395_1.jpg

数年前に来た時はまだ貨物運用がありました。

現在は旅客運用だけですが、採算は取れているのでしょうか。

富士山は黙って見ているだけです。


157401_1.jpg

今にも動きそうな機関車と貨物です。

イベントのときでも走ることがあるのでしょうか。

工場の煙突からは昔と変わらず煙が出ていました。

煙突も黙って見ているだけです。


157404_1.jpg

もうワム貨物が残っている場所はなさそうです。

貴重な鉄道遺産なのですが、
蒸気機関車のように大切に保存されることはないのでしょう。

解体してからでは遅すぎる結果とならないように思っています。


157418_1.jpg

ようやく次の電車がやってきました。

岳南電車の富士山バックの撮影地へと向かいます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる