近鉄南大阪線、橿原神宮の初詣は開運号で

撮影日記1月1日(金・祝)その2、近鉄南大阪線・橿原神宮西口

例年、運行している近鉄南大阪線の「開運号」です。

今年は、近鉄のホームページでは臨時急行の運行だけで、
開運号やカン付きの情報がありませんでした。

しかしながら、ラビット、飛鳥・吉野、大和高田市の3本のラッピング編成が充当されました。

ちなみに開運号の運行は1月3日までです。


160013_1.jpg

近鉄南大阪線・橿原神宮西口~坊城

自転車で畝傍山バックの撮影地についたら、
すぐにラビット開運号がきました。

ギリギリセーフです。


160017_1.jpg

ポカポカ陽気のお正月です。

数名の撮り鉄の方がおられました。

昨年はとても寒くて1時間も粘っていられなかったのですが、
今年はダウンを脱いでゆっくり待つことができます。


160018_1.jpg

橿原神宮前駅を折り返したラビット開運号

正面には太陽が当たらないのでサイド気味で撮ってみました。

凧揚げは見かけることができないものの、いいお正月です。


160019_1.jpg

2本目の開運号は飛鳥・吉野観光ラッピング編成でした。

「開運号」は30分間隔で運行しており、
4編成が充当されています。

2時間あればすべての編成を撮ることができます。

さて、次は何が来るのでしょうか。


160020_1.jpg

見上げると青い空に白い飛行機が飛んでいきました。

轟音を響かせて上空を飛んでいるのですが、
小さすぎてよくわからなくなりました。


160021_1.jpg

冬の「さくらライナー」

白いボディがちょっと寒そうですが、
冬の太陽の光をたっぷり浴びて走りすぎました。


160022_1.jpg

飛鳥・吉野観光ラッピング開運号の折り返し

どちらの正面がお好みでしょうか

何度も撮っているのですが、
サイドの観光名所のイラストをじっくり見たことがありません。


160024_1.jpg

3本目の開運号は大和高田市号です。

開運号としては初めての運用です。
今年一番の注目の編成でした。


160027_1.jpg

折り返しを撮って、次の開運号を待とうと思ったのですが、

4本目はシリーズ21だそうです。

3本のラッピング編成を撮ったので満足して帰宅しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる