能勢電、阪急今津線・甲陽線へと撮影が続きます

撮影日記11月20日(金)その5、能勢電鉄・山下、阪急今津線・宝塚南口、甲陽線・苦楽園

能勢電から阪急のカン付き撮影が続きます。

阪急電車では、毎年、季節ごとにカン付きの電車が運行しています。

お正月の「初詣」、春の「さくら」、夏の「祇園祭」「天神祭」、秋の「もみじ」
と、撮り鉄にとってはうれしい私鉄です。



156909_1.jpg

能勢電鉄・山下駅

阪急と同じ「もみじ」のカンです。

車両番号は見える場所についているのが能勢電です。
阪急の電車では番号が隠れてしまいます。


156912_1.jpg

能勢電の復刻色です。

もう一編成、異なった塗装の車両があるのですが、
この日は車庫でお休みだったようです。

能勢電の撮影が終了し、このあと阪急電車を乗り継いで宝塚へと向かいます。


156913_1.jpg

阪急今津線・宝塚南口駅

今津線宝塚南口駅、定番の撮影ポイントです。

「ワンハンドル」カン付きを待っているのですが…


156915.jpg

2本目もハズレです。

いずれ3000系もなくなるのでしょうが、
今日の目的はカン付きです。


156916_1.jpg

3本目もハズレです。

ちなみに4本目もハズレで、この日はカン付きが運用していませんでした。

肩を落としながら、今津線に乗って次の撮影地へ向かいます。


156917_1.jpg

阪急甲陽線・苦楽園~甲陽園

桜の紅葉が残っていないかと、淡い期待をして甲陽線に来ました。

ポカポカと心地よい日差しですが、
わずかに残った葉っぱが寂しげです。


156918_1.jpg

赤い葉っぱが地面に敷き詰められていました。

・・・の絨毯というほどではありません。

ちなみに、落ち葉は微生物などで分解されて有機物となり、腐葉土となり、土に帰ります。

落葉は自然循環のなかのひとコマです。


156920_1.jpg

秋の日差しが木々の影を長く落として、
日没が近づいてきました。

もう一ヶ所、撮影地に行くことにします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる