JR山陰線・船岡、第二大堰川橋梁です

昨日の木枯らし1号が吹き荒れてから、突然に寒くなりました。

秋の行楽シーズン&撮り鉄シーズンがこれからが本番ですが、
冬支度を急がねばなりません。


撮影日記10月23日(金)その2、JR山陰線・船岡

コイケヤストレートから第二大堰川橋梁に移動しました。

国鉄色381系を待つ時間、河原をウロウロして撮影です。


156395.jpg

JR山陰線・船岡駅

駅横の地道から撮影です。
周辺には林があって、昼なお暗いところです。

通勤型電車が2両編成でやってくるのが異様です。
JR西でもローカル線向きの車両を作ってくれないものでしょうか。


156402_1.jpg

船岡~日吉

3つのヘッドライトは特急のシンボルですが、
「きのさき」か「まいづる」か「はしだて」か
時刻表を調べなければわかりません。

何度も言うようですが、ヘッドマークがないのが残念です。


156404.jpg

とても美しい鉄橋ですが、
取ってつけたような架線柱が残念です。

C57、D51やDF50、DD54が走っていた時代に戻りたい!


156407.jpg

川の中ほどに堰堤に降りることができます。

川の流れはゆったりとして、空は快晴です。

が、少し上を向けば高圧線が張ってあります。
やむなく、川面がメインとなります。

撮り鉄にとって高圧線と携帯電話塔は百害あって一利なしです。


156410_1.jpg

秋の花が終わり紅葉までの間は、ススキの季節です。

逆光が美しいススキですが、順光でセピア色にしてみました。


156418_1.jpg

川面にグッと近づけて一枚。
バリアングルのおかげです。

透き通るような川底が見える川を見るのは久しぶりです。
川水は冷たく、足を漬けることはありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる