撮影地ガイド・近鉄天理線

撮影地ガイド・近鉄天理線


近鉄天理線は、橿原線の分岐駅・平端と終点の天理を結ぶ盲腸線です。

平端、二階堂、前栽、天理の各駅だけですが、
天理教のイベントや近隣の高校の通学のために複線となっています。

列車は、平端と天理の往復だけでなく、京都からの直通急行もあります。


撮り鉄としては、JR桜井線の天理臨が壊滅状態のなか、
天理教の月例祭の臨時列車がお目当てとなります。

沿線には、とりたてて撮影ポイントはないのですが、
少しでも絵になる場所を探しました。

いずれの撮影地も、ほとんど自動車を止めるスペースはありません。


117191_1.jpg

ポイント:平端~二階堂(2011.12.4撮影)

アクセス:
左奥に見える平端駅の近く、橿原線と分岐する三角地帯ですが、
駅から歩くには遠回りしなけらばなりません。

橿原線の電車いっしょに撮ることができます。


156152_1_20151024182342585.jpg

ポイント:平端~二階堂(2015.10.7撮影)

アクセス:
平端駅から東に京奈和道の高架が見えます。
その高架道路の手前、アウトカーブする場所です。

線路は少し築堤上にあるので、脚立があったほうが便利です。

写真は平端向き、反対側を向くとS字カーブになります。


156133_1_20151024182341da3.jpg

ポイント:二階堂~前栽(2015.10.7撮影)

アクセス:
線路を跨ぐ国道24号線の歩道から俯瞰撮影ができます。
フォンスと樹木が邪魔をするので、撮影アングルは限られます。

平日の朝夕は駅を乗降する高校生で賑わいます。

奥に見えるのが二階堂駅です。
その向こうに見える高架道路が京奈和道です。


156140_1.jpg

ポイント:二階堂~前栽(2015.10.7撮影)

アクセス:
両駅の中間地点。
沿線で唯一、田んぼに囲まれた場所です。

線路の横を狭い道路(自動車の通行は困難)と柵があるので、
車両撮りのほうがよい場所です。


156146_1_2015102418234569d.jpg

ポイント:二階堂~前栽(2015.10.7撮影)

アクセス:
上の撮影地から南側に少し離れて、ため池の堰堤から撮影します。

わずか2メートル程度高くなるだけでも、俯瞰の雰囲気がでます。

なお、堰堤は草刈りされているときには、入ることができますが、
夏場、雑草が繁茂していると難しいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる