FC2ブログ

JR山陽本線、万富鉄橋で瑞風を撮ってきました

今日は青春18きっぷの第2回目、JR山陽本線の熊山鉄橋に行ってきました。

十数年ぶりに訪れる撮影地でしたが、昔と変わらない景色です。


鉄橋を俯瞰できる向山公園の展望台まで登ってみたのですが、
周囲の樹木が伸びてしまい、まったく鉄橋は見えなくなりました。

一日中、鉄橋の周囲を行ったり来たりして、貨物列車と瑞風を撮りました。

それにしても暑かった。


P7310657_1.jpg

JR山陽本線・万富~熊山(2019.7.31撮影)

スポンサーサイト



山陽電鉄、ツートンカラーを撮ってきました

今日は早朝から山陽電鉄を撮りに行ってきました。

お目当ては人気のツートンカラーです。

前々日の運行情報では2往復するはずでしたが、
前日に変更になったようで1往復だけになっていました。

熱中症に注意しながら猛暑のなか塩屋~滝の茶屋でじっくり粘りました。

ついでに忍たまラッピングや台湾ラッピングも撮りました。

もう一回、リベンジしようかとも思っています。


P7300168_1.jpg

山陽電鉄・山陽塩屋~須磨浦公園(2019.7.30撮影)

南海高野線、雨で増水の紀ノ川鉄橋です

撮影日記7月20日(土)その2、南海電鉄高野線・橋本

南海高野線・紀ノ川鉄橋での撮影が続きます。

「天空」を見送ったあと、再び高野山から下りてくるのを待っている間、
沿線の田んぼや鉄橋付近をウロウロしてみます。

前日の大雨のため紀ノ川は増水していました。


194373_1.jpg

南海電鉄高野線・橋本~紀伊清水

本日、一本目の「こうや」が来ました。

「天空」と同じように望遠とワイドで2回撮りです。

まずは望遠で一枚。


194374_1.jpg

急いでワイドにズームしてもう一枚。

ゆっくりとした速度なので、カメラ2台持ちでなくてもズームで撮れます。


194355_1.jpg

2両編成の普通電車が橋本駅に向かって行きました。


194356_1.jpg

4両編成だと思っていたら2両でした。

短い編成は撮りずらいものです。


194376_1.jpg

紀ノ川鉄橋のたもとに下りてきました。

真上を電車が駆け抜けていきます。


194377_1.jpg

縦イチで一枚。

いつ撮っても素敵な橋脚とガーター橋です。


194378_1.jpg

河原に下りようと思ったのですが、川は増水しています。

しかも雑草は繁茂していて下りる道がありません。


194379_1.jpg

定番の鉄橋撮影ポイントです。

まずは縦イチで。


194382_1.jpg

本日2本目の「こうや」が来ました。

高野線ケーブルカーが新しくなったので、今度行ってみたいと思っています。


194383_1.jpg

ワイドで一枚。

白い空は已む無しです。


194384_1.jpg

2両編成だと思ったら、増結して4両編成でした。


194385_1.jpg

「天空」が高野山から下りてきました。

後追いで一枚。

次の「天空」の発車まで40分あるので撤収します。


今回も自動車で来たのですが、
京奈和自動車道が貫通しているので、ほぼ高速だけで来ることができます。

しかも無料です。

便利になったものです。


南海高野線・紀ノ川鉄橋、天空10周年です

撮影日記7月20日(土)その1、南海電鉄高野線・橋本

南海電鉄の観光列車「天空」が10周年を迎えました。

記念のヘッドマークが付くので定番の紀ノ川鉄橋で撮ってきました。


194352_1.jpg

南海電鉄高野線・橋本~紀伊清水

おなじみの紀ノ川鉄橋南側の大カーブです。

この撮影地は午後が順光ですが、今日は曇天なので午前中でも撮影できます。

2両編成の普通が高野山から下山してきました。


194353_1.jpg

沿線の田んぼの稲はすっかり大きく育っています。

今年も水鏡の季節に訪れることができませんでした。


194358_1.jpg

ヒマワリを探したのですが、線路際に赤い草花が咲いていたのでぼかしてみました。


194359_1.jpg

インカーブからワイドで一枚。

空は真っ白なので、緑色の田んぼをいっぱい入れました。


194360_1.jpg

「天空」が来るまで練習です。

望遠とワイドで2回撮れそうです。


194361_1.jpg

雨上がりの朝です。

空は真っ白ですが、どうしようもありません。


194364_1.jpg

バックの山には雲がかかっています。

高野山は雲のなかでしょうか。


194366_1.jpg

小さなヘッドマークが付いています。

「こうや花鉄道」と書いてあります。


194367_1.jpg

「天空」が来ました。

まずは望遠で一枚。


194368_1.jpg

ズームでワイドでもう一枚。


194369_1.jpg

さらにサイドをもう一枚。

高野山からの折り返しを待ちます。

阪急・西京極、雅洛と祇園祭です

撮影日記7月15日(月・祝)その4、阪急電鉄京都線・西京極

阪急京都線、桂川橋梁・東側の踏切で撮影が続きます。

「京とれいん」の次は「京とれいん雅洛」です。


194290_1.jpg

阪急電鉄京都線・西京極~桂

「京とれいん雅洛」が来ました。

こちらもホームページ掲載のダイヤどおりに運行しています。


194291_1.jpg

サイドは美しい扇のデザインです。

先代の「京とれいん」とは異なった趣があります。


194281_1.jpg

踏切を渡って上下線の電車を撮ります。

踏切の警報が鳴り遮断機が下りる前に、電車の来る方向に合わせて踏切を渡ります。

気の抜けない撮影です。


194274_1.jpg

望遠レンズに交換して桂の山々を入れてみましたが、
河原の雑草が繁茂しすぎです。


194288_1.jpg

京都線では3300系がまだまだ活躍しています。


194293_1.jpg

今年は「祇園祭」ヘッドマークをたくさん撮りました。

後祭が終わるまで付いています。


194294_1.jpg

鉄橋向きの撮影は画角的に窮屈なのでワイドで撮りました。

高速で飛ばしてくる電車に秒15コマではベストショットが難しいです。


194297_1.jpg

「祇園祭」が河原町から折り返してきました。

「京とれいん雅洛」の折り返しまで粘ることにします。


194298_1.jpg

再び鉄橋側を向いて一枚。

川が見えないのが残念です。


194299_1.jpg

これから夏に向かって草木はどんどん伸びてきます。


194302_1.jpg

ようやく「雅洛」が来ました。

これにて撤収して、祇園祭宵々山に行ってきます。

阪急・西京極、京とれいんと祇園祭です

撮影日記7月15日(月・祝)その3、阪急電鉄京都線・西京極

京都・祇園祭の宵々山に行く前に、西京極で阪急電車撮りです。

「京とれいん」と「祇園祭」と「8300系30周年」が来ました。


194270_1.jpg

阪急電鉄京都線・西京極~桂

「京とれいん」が来ました。

ほかのヘッドマークやラッピング車と違って、
ホームページにダイヤが掲載されているので確実に狙えます。


194271_1.jpg

桂川を渡る鉄橋ヨコの踏切から撮っています。

鉄橋を入れた風景も撮りたいのですが、河原に下りねばなりません。


194269_1.jpg

西京極駅向きでも撮れます。

バックの球場では高校野球の予選が行われていました。


194272_1.jpg

神戸線は9000系ですが、京都線は9300系です。

京都線のキリ番です。


194273_1.jpg

土手と河原の樹木に隠れるように鉄橋が架かっています。

桂川は淀川へと名称を変えて大阪湾へと流れ込みます。


194275_1.jpg

マルーン一色に前パン。

阪急電車らしい車両です。


194277_1.jpg

「祇園祭」が来ました。

おなじヘッドマークを撮っても、京都線のほうが趣があるような気がします。


194278_1.jpg

続けて8300系30周年が来ました。

神戸線は8000系ですが、京都線は8300系です。


194282_1.jpg

さきほど撮った「祇園祭」が河原町から折り返してきました。


194284_1.jpg

続けて「京とれいん」も折り返してきました。


194287_1.jpg

さらに「8300系30周年」も折り返してきました。

次は「京とれいん雅洛」を待ちます。

おかでんチャギントンを撮ってきました

今日は始発に乗って岡山へチャギントンを撮ってきました。

青春18きっぷを使ったので片道4時間の乗り鉄です。

猛暑のなか、一日乗車券を使って岡山市内で岡山市電をたっぷり撮ったあと、
JR山陽本線・庭瀬で「やくも」も撮ってきました。

帰りの大阪は天神祭で大混雑でした。


JR車両のシートが良くなったとはいえ、8時間の乗車で腰が悲鳴を上げています。

とりあえず、岡山駅前のチャギントンを一枚。


P7250015_1.jpg

岡山電気軌道・岡山駅前(2019.7.25撮影)

叡山電鉄・出町柳、エイデン全部撮りです

撮影日記7月15日(月・祝)その2、叡山電鉄・出町柳

京都・祇園祭宵々山に行く前に、ちょっと足を延ばしてエイデンを撮ってきました。

お手軽に出町柳付近でエイデンの車両を全部撮りです。


194248_1.jpg

叡山電鉄・出町柳~元田中

貴船口や比叡山八瀬、宝ヶ池に行くこともなく、
駅近の線路端で運用についているエイデンの車両を撮ります。

オレンジ色の「きらら」が来ました。


194250_1.jpg

三陸鉄道カラーの「風鈴電車・悠久の風」です。

前回、エイデンに訪れたときは三鉄色は運休でしたのでリベンジです。


194251_1.jpg

「鞍馬線90周年」のヘッドマークがまだついています。


194252_1.jpg

リニューアルした722号は、の運用を終えて、回送となって車庫入りです。


194253_1.jpg

人気の「ひえい」は今日もフル運用です。


194255_1.jpg

「まちカドまぞく」のヘッドマーク&ラッピングです。

出町柳から折り返しを待ちます。


194256_1.jpg

814号とはサイドラインのカラーが異なりますが、
天狗のイラスト「鞍馬線90周年」は同じです。


194257_1.jpg

若草色の「きらら」が来ました。

それにしても正面の汚れ具合はいったいどうしたのでしょうか。

途中で大雨でも遭ったのでしょうか。


194258_1.jpg

さきほどの「まちカドまぞく」です。

サイドのイラストが良く見えませんが。


194262_1.jpg

若草色の「きらら」です。

まったく汚れていませんが、出町柳で洗車したのでしょうか。


194268_1.jpg

「七夕伝車(たなばたでんしゃ)」です。

わずか1時間あまりの間に、エイデンの車両をひととおり撮影できました。

近鉄大阪線・松塚、ヒマワリを見つけました

撮影日記7月16日(火)、近鉄大阪線・松塚

近鉄大阪線・松塚近くの曽我川公園では、ヒマワリが咲いています。

満開のピークは過ぎていたのですが、近鉄電車とコラボしました。


194315_1.jpg

近鉄大阪線・松塚~真菅

線路際の花壇に数本だけヒマワリが植わっています。

花はあっち向いてホイです。


194308_1.jpg

梅雨の中休み、久しぶりに青空が見えました。

夏が待ち遠しいところです。


194311_1.jpg

原色スナックが来ると、どうしても普通に車両撮りしてしまいます。

たとえ4両編成でも。


194316_1.jpg

少し離れた場所に1本だけヒマワリが咲いています。

とても背が高いので花がよく見えません。

となりの花はすでに萎れていました。


194320_1.jpg

バックの葛城山は雲の中です。

梅雨の最中なので雲と雨がやってきそうな天気です。


194319_1.jpg

すでに萎れてしまった紫色の花ですが、ぼかせばいい感じです。


194324_1.jpg

ヒマワリの横を復刻色編成が通りすぎます。

来年の夏まで走っているのでしょうか。


194327_1.jpg

逆光側に回って一枚。

程よい曇り空が太陽を隠してくれます。


194332_1.jpg

丸い顔のミツバチエース。

リニューアルしても整形していないので顔は変わりません。


194333_1.jpg

かすかに二上山が見えます。

お天気なればもっと撮りに行くんですけど。


194334_1.jpg

朝の恒例、「鮮魚列車」が来ました。

これを撮らねば帰れません。

京阪・丹波橋、踏切のS字カーブです

撮影日記7月15日(月・祝)その1、京阪電鉄・丹波橋

京都・祇園祭の宵々山に行く前に、朝イチからたっぷり鉄撮りしました。

まずは、京阪電鉄・丹波橋駅の北側の踏切からS字カーブを行く京阪電車です。


194230_1.jpg

京阪電鉄・丹波橋~墨染

丹波橋駅を発車した電車はゆっくりとS字カーブを通っていきます。

ヘッドライトはLEDになりましたが、ガイコツのテールライトは健在です。


194231_1.jpg

普通はピタリとS字カーブに収まりますが、
列車数の多い特急は後ろが切れてしまいます。

ヘッドマークが何もついていない8000系です。


194232_1.jpg

京阪電車は基本的に特急と普通でカラーリングが異なりますが、
形式はバラエティに富んでいます。

リニューアルは遠い昔のようです。


194239_1.jpg

人気のプレミアムカーです。

お金を払って通勤電車の席を確保しなければならない時代です。


194233_1.jpg

2225と2226、1番違いでテールライトの形や窓枠が異なります。

よく見てみると面白いものです。


194234_1.jpg

3000系特急です。

この形式にもプレミアムカーが増結されるそうです。


194235_1.jpg

3000系と同じデザインの13000系。

最近の京阪電車の形式番号はインフレ気味です。


194244_1.jpg

ダブルデッカーは近鉄ビスタだけではありません。

ただし京阪のダブルデッカーは無料です。


194241_1.jpg

ようやく来ました「宇治川の鵜飼」ヘッドマーク。

これを待っていました。


194242_1.jpg

後追いで。

小さなヘッドマークは京阪ならではです。


194240_1.jpg

では、再び丹波橋駅に戻って京都へ向かいます。

阪急・中津駅、おまけは宝塚線の電車です

撮影日記7月10日(水)その6、阪急電鉄・中津駅

阪急電車のヘッドマーク&ラッピング撮影の最後です。

一日中、阪急電車ばかりを追いかけていました。

さすがに飽きてきましたが、おまけは中津駅から撮った宝塚線の電車です。


194203_1.jpg

阪急電鉄・中津駅

右側の複線は宝塚線、左側は神戸線です。

同時発車なのですが、神戸線のほうが少し速いようです。


194201_1.jpg

こちらは京都線です。

SDGsトレインが駆け抜けていきました。


194202_1.jpg

再び宝塚線、8000系30周年が来ました。

神戸線と宝塚線を掛け持ちしながら撮っているので、
カメラをあっちに向けたりこっちに向けたり、
ズームを出したり引っ込めたり、
慌ただしい撮影です。


194218_1.jpg

今日は何度も撮った祇園祭です。


194193_1.jpg

宝塚線の電車いろいろ、新型の1000系です。


194195_1.jpg

7000系です。


194204_1.jpg

5000系です。


194208_1.jpg

9000系です。


194216_1.jpg

8000系です。

次の電車で梅田に戻ります。


194221_1.jpg

梅田駅

駅に着くと、宝塚線の「えほんトレインジャッキー号」は入線していました。

急いで宝塚線のホームに向かいます。


194224_1.jpg

イラストはクマでしょうか。

Jackie and Hankyu 阪急電鉄とのコラボです。

これにて本日の撮影終了、ヨドバシカメラでブラブラしてから帰ります。

阪急神戸線・中津、ヘッドマークいろいろ

撮影日記7月10日(水)その5、阪急電鉄神戸線・中津

阪急電車のヘッドマーク&ラッピング撮影が続きます。

梅田に戻る途中に中津駅に立ち寄りホーム端で撮りしました。


194196_1.jpg

阪急電鉄神戸線・中津駅

おなじみの中津駅ホーム端です。

狭いホームなので1~2名しか入れません。

平日の午後なので誰もいません、独り占めです。

神崎川で撮った8000系30周年が三宮から戻ってきました。


194198_1.jpg

振り向いて一枚。

ヘッドマークのデザインは前後で異なります。


194192_1.jpg

ヘッドマーク付きが来なくてもいろいろな形式の阪急電車が次々やってきます。


194194_1.jpg

となりを走る宝塚線の電車と同時発車していきました。

京都線を合わせると6線あるのですが、全線並ぶことはあるのでしょうか。


194200_1.jpg

望遠レンズを手持ちでAF-Cで連写です。

手振れもピンボケもなく確実にゲットできます。

便利な時代になったものです。


194205_1.jpg

5000系、キリ番が来ました。

なぜかうれしくなってしまいます。


194207_1.jpg

「爽風」が来ました。

サイドのイラストがよくわからないのが残念です。


194206_1.jpg

梅田から8000系30周年が折り返してきました。

後追いでもAF-Cは確実にピンを合わせてくれます。


194211_1.jpg

SDGsトレインも来ました。


194212_1.jpg

「SDGs」とは何か調べてみると、

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で記載された2016年から2030年までの国際目標だそうです。

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略だそうです。

と言われても、よくわかりませんけど。


194215_1.jpg

今日は何度も撮っている「祇園祭」です。


194225_1.jpg

梅田駅

梅田駅でも「祇園祭」です。

南海電鉄「天空」10周年記念ヘッドマークです

7月中旬、祇園祭の前祭が終わりましたが、梅雨明けはいつになるやら、
相変わらず降ったりやんだりの空模様です。

九州では災害の危険のあるような大雨のようですが、
奈良ではムシムシとうっとうしい曇り空です。


さて、南海電鉄高野線の「天空」に10周年記念のヘッドマークがついています。

スカッと晴れた青空の下で鉄撮りしたいのですが、
やむを得ず紀ノ川鉄橋に行ってきました。

体も心もスッキリしない梅雨です。


P7200167_1.jpg

南海電鉄高野線・橋本~紀伊清水(2019.7.20撮影)

阪急神戸線・神崎川、ヘッドマークいろいろ

撮影日記7月10日(水)その4、阪急電鉄神戸線・神崎川

阪急電車のヘッドマーク&ラッピング撮影は、京都線から宝塚線、神戸線へと続きます。

初めて訪れた神崎川周辺で撮影です。

まずは定番の神崎川駅ホームです。


194171_1.jpg

阪急電鉄神戸線・神崎川駅

鉄橋を渡るSDGsトレイン。

スッキリと編成が抜けるお手軽な駅撮りです。


194173_1.jpg

SDGsトレインのイラストです。

先頭車両のみ描かれているのが、もったいないです。


194169_1.jpg

振り向けば、神戸三宮行きの8000系30周年が到着です。

もちろん後追いでも撮っています。


194176_1.jpg

爽風が来ました。

今日は朝イチの京都線はダメでしたが、
宝塚線、神戸線とヘッドマーク&ラッピングに出会える機会が多いようです。


194165_1.jpg

神崎川駅のホームは上下線の列車に合わせてホームの両端から撮れます。

移動するのが面倒なので、ホーム端から駅に進入してくる電車です。


194178_1.jpg

祇園祭が来ました。

天神祭のときに来るかどうかは思案中です。


194180_1.jpg

指さし確認!

白い手袋が印象的でした。

194181_1.jpg

ボチボチ駅を出て沿線で撮ろうかと思っていたら・・・


194183_1.jpg

奇妙な電車がやってきました。

2両編成の回送です。

194187_1.jpg

神崎川~十三

駅近くに数か所の踏切があります。

ネタ車のときは込み合う有名な撮影ポイントです。


194188_1.jpg

祇園祭の三連発です。

まずは1000系です。


194189_1.jpg

次も1000系です。

普通にも特急にも運用しています。


194191_1.jpg

最後は7000系です。

祇園祭ヘッドマーク三連発でした。

阪急電鉄宝塚線・庄内、ヘッドマークいろいろ

撮影日記7月10日(水)その3、阪急電鉄宝塚線・庄内

阪急電車のヘッドマーク&ラッピング編成の撮影です。

今回初めて宝塚線の庄内に来ました。

駅周辺をウロウロしたのですが、
結局、駅北側の踏切から望遠レンズで狙うのが一番良いようです。


194144_1.jpg

阪急電鉄宝塚線・庄内~服部天神

踏切から望遠レンズで坂を下りてくるところを狙います。

8000系30周年が来ました。


194148_1.jpg

踏切を振り向くと庄内駅のホームです。

普通電車は停車するのでゆっくり撮ることができます。

祇園祭が来ました。


194149_1.jpg

踏切の警報がなると急いで場所を移動します。

自動車も歩行者も頻繁に通る踏切なので、邪魔にならないようにします。

194159_1.jpg


急行はダイヤの都合上、離合することが多いです。

お目当てのヘッドマークが来るときに限って、被ってしまいます。


194150_1.jpg

レトロな5100系と、


194155_1.jpg

新しい1000系と、新旧入り乱れて運用です。


194152_1.jpg

8000系30周年が梅田から折り返してきました。

ヘッドマークのデザインは前後で異なります。


194153_1.jpg

えほんトレインジャッキー号です。

リラックマかと思ってしまいました。


194157_1.jpg

マルーン一色で同じような車両だと思っていた阪急電車ですが、
デザインは形式や時代によって変わってきています。

未来の阪急電車はどうなんでしょうか。


194156_1.jpg

再び祇園祭です。

今年は撮るチャンスが多いようです。


194158_1.jpg

飽きてきたので駅周辺をウロウロしてみます。


194160_1.jpg

えほんトレインジャッキー号が駅に到着していました。


近鉄大阪線・大福、今年最後の水鏡です

撮影日記7月3日(水)、近鉄大阪線・大福

今年最後の水鏡を求めて、いつもの近鉄沿線の田んぼへ。

早苗はスクスク伸びて、田んぼの水面が少なくなっています。

梅雨が明ければ、夏はすぐ近くまで来ています。


194083_1.jpg

近鉄大阪線・大福~桜井

田んぼにわずかに残る水面に、ヘッドライトが映りました。


194087_1.jpg

水面には緑色の藻がひろがり、もやっと映ります。


194078_1.jpg

大福~桜井に広がる水田地帯です。

これから夏に向かって緑色の絨毯に変わっていきます。


194079_1.jpg

JR桜井線・香久山~桜井

近鉄線の隣を走るJR線の105系です。

線路際は雑草が伸び放題です。


194081_1.jpg

木陰に入ってワイドで一枚。

梅雨の蒸し暑い季節です。


194084_1.jpg

JR線をウグイス色の201系が駆け抜けていきます。

朝のラッシュ時のみの運用です。


194085_1.jpg

平日朝の10両編成・上本町行き特急です。

リニューアル車両だけの編成となったようです。


194091_1.jpg

原色スナック8両編成・上本町行き特急です。

いつまで走っていてくれることでしょうか。


194092_1.jpg

田んぼの水鏡が撮れるのは線路際の一枚だけです。

休耕田には雑草が伸び放題となってきました。


194093_1.jpg

朝の4両編成105系です。

まだ走っていますが、撮影はお早めに。


194094_1.jpg

唯一、スッキリとれる水鏡の田んぼです。


194095_1_20190717145825516.jpg

専用車両に戻った鮮魚列車が水鏡を映し駆け抜けていきます。


194097_1_20190717145826cb6.jpg

これにて撮影終了です。

水鏡の季節が終わり梅雨の最中です。

撮りたいものが無くなってきました。


阪急電鉄・南方、阪急電車の顔です

撮影日記7月10日(水)その2、阪急電鉄・南方

阪急電車のヘッドマーク&ラッピングの撮影が続きます。

京都線の十三~南方の大カーブで阪急電車の顔を集めました。


194116_1.jpg

阪急電鉄京都線・十三~南方

SDGsトレインが来ました。

阪急電鉄の宝塚線、神戸線や阪神電鉄とも同じデザインです。


194118_1.jpg

電車通過後の踏切を多くの人が横断します。

望遠レンズでアップしました。


194121_1.jpg

十三駅に進入する直線区間です。

並びそうで並びません。


194123_1.jpg

マルーン一色で同じ形だと思っていた阪急電車も、少しづつ変わっていきます。

ただ伝統だけは守っています。


194125_1.jpg

ヘッドマーク&ラッピングを撮りにきたのですが、
これまでにやってきたのSDGsトレインと祇園祭だけです。

京都線は路線が長いので、出会えるチャンスが少ないようです。


194140_1.jpg

梅田駅から折り返してきた「祇園祭」です。

もう一本、続けて来るはずです。


194142_1.jpg

続けて「祇園祭」です。

京都線では6編成が運行しているはずですが、2時間粘って来たのが2本だけでした。


194119_1.jpg

せっかくなので阪急電車の顔を集めてみました。

今一番人気の8300系です。


194120_1.jpg

白いおでこがちょっとレトロな7300系です。


194122_1.jpg

古豪となった3300系です。


194124_1.jpg

特急の主力の9300系です。


194126_1.jpg

これからの阪急電車の主力となる新型1300系です。


194129_1.jpg

伝統のマルーン一色の5300系です。


では、次の阪急電車の撮影に移動します。

今日は鉄分少なめ、祇園祭でコンチキチン

京都・祇園祭に行ってきました。

今年の宵々山は梅雨明け前ですが、
3連休最後の休日なので鉾町は多くの人があふれていました。


朝イチから京阪電鉄、叡山電鉄、阪急電鉄を撮ったあと、
祇園祭に行ったのですが、いつもより鉄分は少なめの一日です。

午後6時から四条通の歩行者天国ですが、
粘る体力もなく早々に帰宅しました。


P7150893_1.jpg

阪急電鉄京都線・烏丸駅

鉄と祇園祭は無理矢理です。

少しだけ鉄分があるでしょうか。


P7150551_1.jpg

阪急電鉄京都線・西京極~桂

大阪でたっぷり撮った「祇園祭」ヘッドマークです。

どこで撮っても同じですが、京都で撮りたいものです。

阪急電鉄「祇園祭」ヘッドマークです

撮影日記7月10日(水)その1、阪急電鉄・梅田駅

今年も京都・祇園祭の季節が近づいてきました。

奈良在住ですが京都生まれなので、コンチキチンの音色に心が惹かれます。

恒例の阪急電鉄「祇園祭」ヘッドマークが掲載されたので、阪急電車撮りに出かけました。


194105_1.jpg

阪急電鉄・梅田駅

とりあえず、梅田駅でヘッドマーク撮りです。

ラッシュアワーの喧騒のなかカメラを向けました。


194107_1.jpg

今年のヘッドマークです。

あれ? 昨年と同じだったのでしょうか。


182876_1_20190714145339442.jpg

昨年(2018年)の写真を見てみると、同じデザインでした。

いわゆる使いまわしのようです。


172839_1_20190714145338cba.jpg

ちなみに一昨年(2017年)の写真を見てみると、デザインが異なっています。

来年のデザインはどうなるのでしょうか。


194100_1.jpg

宝塚線の「8000系30周年」が来ました。


194102_1.jpg

サイドには懐かしのHの文字と社章もあります。

では、京都線の撮影に向かいます。



194109_1.jpg

阪急電鉄京都線・十三~南方

十三駅で下車して、おなじみの大カーブで「祇園祭」ヘッドマークを狙います。

京都線の形式をひととおり撮っておきます。

まずは7300系です。


194112_1.jpg

次は1300系です。


194113_1.jpg

その次は9300系です。


194114_1.jpg

さらに5300系です。


194115_1.jpg

3300系です。

なぜか8300系だけ来ませんでした。

そんなことよりも「祇園祭」が一向に来ません。


194130_1.jpg

ようやく来ました通勤特急「祇園祭」。


194136_1.jpg

続いて快速急行「祇園祭」が来ました。

来るときは続けて来るものです。


梅田からの折り返しを待つことにします。


近鉄大阪線・三本松、満開のヒマワリと近鉄電車です

撮影日記6月29日(土)その2、近鉄大阪線・三本松

近鉄大阪線の三本松橋梁での撮影です。

いつもな橋梁や棚田を入れて撮っているのですが、
今年は田んぼにヒマワリが植わっています。

まだ6月下旬で梅雨の真っ最中ですが、ヒマワリが満開でした。


194068_1.jpg

近鉄大阪線・三本松~室生口大野

満開のヒマワリとアーバンライナーネクスト

まさか、ここで撮れるとは思ってもみませんでした。


194063_1.jpg

縦イチで一枚。

東向きに撮っているので、ヒマワリの花はみんな後ろ向きです。


194056_1.jpg

ハルジョオン、ヒメジョオン(どちらの花か区別がつきません)も満開です。

春から夏は花がいっぱいです。


194059_1.jpg

棚田の稲は順調に育っています。

休耕田が増えていますが、丁寧に管理されています。


194071_1.jpg

ヒマワリの花がこちらを向くようにしました。

1枚だけのヒマワリ畑ですが、撮りたいことはいっぱいあります。


194058_1.jpg

相変わらず空は曇天です。

田んぼも曇り空を映し出しています。


194062_1.jpg

2両編成の「かぎろひ」が駆け抜けていきました。


194069_1.jpg

再びヒマワリと近鉄電車です。

今度、訪れるときにはヒマワリの花はなくなっていることでしょう。


194072_1.jpg

原色スナックとヒマワリのコラボは、これが最後になりそうです。


194075_1.jpg

橋梁の三本松側に移動しました。

少しだけ撮影してみます。


194076_1.jpg

なにも来そうにないので、これにて撤収です。

近鉄大阪線、早朝の三本松の橋梁です

撮影日記6月29日(土)その1、近鉄大阪線・三本松

梅雨入り後、うっとうしい天気が続きます。

曇り空でなんとか雨は降らなさそうなので、早朝から近鉄大阪線の三本松鉄橋に行ってきました。

もちろん自動車で。


194030_1.jpg

近鉄大阪線・三本松~室生口大野

おなじみの鉄橋です。

早速、復刻色編成がきました。

周辺の山々は朝霧で覆われています。


194031_1.jpg

突然に「楽」が通過していきました。

いつもの団体列車のスジではなかったので、ちょっとビックリです。


194034_1.jpg

朝イチの上本町行き10両編成快速急行。

長い編成が良い感じです。


194037_1.jpg

縦イチで。

撮影ポイントの雑草は朝露に濡れていて、靴はずぶぬれです。

しかもヤブ蚊に襲われて悲惨な状況です。


194035_1.jpg

8両編成の「アーバンライナー」が名古屋に向かっていきました。


194040_1.jpg

原色スナック+リニューアルビスタ。

混色編成が撮れるのは今年度限りでしょうか。


194048_1.jpg

定時に「鮮魚列車」通過。

すでに代走は終了していて専用車両でした。


194055_1.jpg

スナック8両編成。

撮影するチャンスはいっぱいありますが、唯一残っている編成です。


194046_1.jpg

棚田は稲が伸びて緑色です。

水鏡のときに来ることができませんでした。


194052_1.jpg

空は曇天なので、橋梁にズームしてみました。

今日の天気では空はカットです。


194043_1.jpg

ブラブラと田んぼのほうへ移動していきます。

近鉄吉野線、市尾から飛鳥へ名残の水鏡です

撮影日記6月24日(月)その3、近鉄吉野線・市尾~飛鳥

名残の田んぼの水鏡を探して、近鉄吉野線・市尾から飛鳥へチャリ鉄しました。

田植えから2週間過ぎて、稲はスクスクと育ち水鏡の季節は終わったようです。


193987_1.jpg

近鉄吉野線・市尾~壺阪山

朝イチに吉野行きを撮ったラビット色編成がもどってきました。

葛城山をバックに一枚。


193990_1.jpg

田んぼのほうが線路より高いので水面に電車が映りません。


193991_1.jpg

山も田んぼも空も雲も、初夏の気配です。

梅雨明けはまだですけど。


193992_1.jpg

市尾から壺阪山、飛鳥へとチャリ鉄します。

程よく汗がでる気持ちの良い季節です。


193993_1.jpg

飛鳥~壺阪山

田んぼの水鏡はかすかに電車が映る程度となりました。

名残の水鏡です。


193994_1.jpg

さくらライナーも名残の水鏡です。


193995_1.jpg

平日の午前中、吉野線の特急は2両編成です。

ローカルぽっくて良い感じですが、乗客はほとんどなさそうです。


193996_1.jpg

線路際の雑草が伸びてきました。

鉄撮り、車両撮りには厳しい季節がやってきます。


193998_1.jpg

近鉄電車の水鏡は今年最後のラストショットになりそうです。


193999_1.jpg

せっかくなので「青の交響曲」まで粘りました。

緑の中を青い近鉄電車が駆け抜けていきます。

近鉄大阪線・大和八木、試運転が来ました

撮影日記6月24日(月)その2、近鉄大阪線・大和八木

蒸し暑く、けだるい午後です。

空はお天気ですが家から出ようとする気力がありません。

ネタ車もレア車もなにもないのですが、
近くの近鉄沿線で少しだけ鉄分補給しました。


194005_1.jpg

近鉄大阪線・大和八木~耳成

3両編成の「試運転」が来ました。

どうってことはないのですが、何もないよりマシです。


194001_1.jpg

何もないけど近鉄電車。

いつでもどこでも近鉄電車です。


194002_1.jpg

昼間の特急は4両編成。

乗客も少なく閑散としています。


194003_1.jpg

炎天下のなか、原色スナックは最後の夏を奮闘しています。

敬意を表して撮ってあげました。


194006_1.jpg

夏のような空「なつぞら」です。

北海道のような空気ではなく、奈良は淀んだ空気の盆地です。


194008_1.jpg

原色スナックを撮って帰宅します。

少しは鉄分が取れたでしょうか。

今日は阪急三昧でした

今日は一日中大阪に居たので、阪急電車をいっぱい撮ってきました。

阪急電車では恒例の「祇園祭」のヘッドマークから、

8000系30周年、SDGsトレイン、えほんトレイン、

さらに爽風、宝夢、古都に、京トレイン、雅楽

と、ラッピング編成やヘッドマーク付きがたくさん走っています。

今年の夏は阪急電車から目が離せません。


今年の「祇園祭」はデザインが新しくなりました。


P7100328_1.jpg

阪急電鉄・梅田駅(2019.7.10撮影)

近鉄吉野線・市尾、山も田も初夏の気配です

撮影日記6月24日(月)その1、近鉄吉野線・市尾

田んぼの景色を探して近鉄沿線をウロウロと。

近鉄吉野線・市尾の田んぼです。

すでに水鏡は終わり、山も田も初夏の気配が漂っています。


193974_1.jpg

近鉄吉野線・市尾~壺阪山

現地到着後、すぐにラビット色編成が来ました。


193975_1.jpg

振り向いて葛城山と金剛山をバックに。


193976_1.jpg

沿線の田んぼをウロウロしています。

水鏡をあきらめて葛城山バックに。


193977_1.jpg

いつもの棚田では今年も稲が植わっていました。


193978_1.jpg

付近の田んぼは徐々に休耕田が増えていますが、

いつまでもこの景色が残っていてほしいものです。


193979_1.jpg

平日の午前、吉野線の特急は2両編成です。

軽快に駆け抜けていきます。


193980_1.jpg

山も田も空もすっかり初夏の景色になってきました。

梅雨明けはまだまだ先ですけど。


193984_1.jpg

この場所で四季折々に「さくらライナー」は何度も撮りました。

今年も撮り続けることでしょう。


193985_1.jpg

葛城山バックに縦イチで。

もうリニューアルしか来なくなりました。


193986_1.jpg

朝イチに撮ったラビット色編成が吉野から折り返してくるまで待ちます。

近鉄橿原線・尼ヶ辻、近鉄特急の混色編成です

撮影日記6月21日(金)その4、近鉄橿原線・尼ヶ辻

大阪からの帰りは近鉄大阪線を使わずに近鉄奈良線と橿原線で大和八木まで戻りました。

尼ヶ辻で途中下車して、本日最後の近鉄撮りです。


193906_1.jpg

近鉄橿原線・尼ヶ辻~西の京

尼ヶ辻駅近くの田んぼ、すでに水鏡は終わっていました。

リニューアル前後のエースが混色編成で来ました。


193903_1.jpg

3+3の6両編成の急行

田原本線の復刻色編成が運用されるときがあるようですが、
今日はいつもの近鉄色でした。


193904_1.jpg

30分に1本の特急が通過したあとは、いつもの近鉄電車が来るだけ

古墳近くののどかな田んぼです。


193909_1.jpg

田植えが終わって稲が育ち、田んぼは緑色になります。


193910_1.jpg

夏が近づくにつれて、山の木々も田んぼも緑色が濃くなります。

夏色の景色はもうすぐそこです。


193912_1.jpg

初夏の水鏡には間に合いませんでした。

秋の稲刈りには訪れたいと思っています。


193913_1.jpg

原色スナックが通りすぎます。

来年の水鏡のときはどうなっているのでしょうか。


193915_1.jpg

リニューアルエース+原色スナックの混合編成。

後ろ2両のスナックは赤幕でした。

近鉄奈良線・石切、阪神電車のラッピング三昧です

撮影日記6月21日(金)その3、近鉄奈良線・石切

オリンパスサービスセンターの帰りに近鉄・石切で途中下車です。

幸運にも阪神電鉄のラッピング編成が全て撮ることができました。


193872_1.jpg

近鉄奈良線・石切~額田

定番のS字カーブです。

カメラをセットする間もなく台湾ラッピング編成が来ました。

ちょっと慌ててしまいました。


193873_1.jpg

AF-Cでピントが確実に食いついてきます。

TAOYUANで台湾です。


193875_1.jpg

近鉄カラーですが3700系の先頭は近鉄らしからぬデザインです。


193878_1.jpg

こちらは伝統的な近鉄電車です。


193879_1.jpg

「GO! GO!灘五郎」です。

サイドにはいっぱいイラストが描かれています。


193880_1.jpg

後追いで。

ヘッドマークのデザインは前後で異なります。


193883_1.jpg

「近鉄×阪神 つながって10周年」の近鉄電車です。


193884_1.jpg

ヘッドマークというよりもステッカーです。

サイドにはラッピングはありません。


193886_1.jpg

300mmレンズでAF-Cで手持ちです。

手振れ補正は強力ですが、ゆらゆらと揺れる画面に前パンがギリギリです。


193887_1.jpg

アウトカーブを振り向いて額田側を縦イチで。


193890_1.jpg

「SDGsトレイン」が来ました。

わずか1時間足らずで3本のラッピング編成が来ました。


193891_1.jpg

AF-Cでアップ。

お手軽な時代になったものです。


193894_1.jpg

ブラブラと額田駅に戻りながら、ワイドで一枚。


193896_1.jpg

「近鉄×阪神 つながって10周年」の阪神電車です。

阪神電車のラッピング4編成、全て撮ることができました。


193899_1.jpg

おまけは近鉄の「パルケエスパーニャ」です。

近鉄南大阪線・坊城、こちらの田んぼも水鏡です

撮影日記6月23日(日)、近鉄南大阪線・坊城

近鉄沿線の田んぼの水鏡を探してウロウロと。

南大阪線・坊城付近の田んぼです。

周辺は京奈和自動車道のため、昔とは景色が一変していました。


193957_1.jpg

近鉄南大阪線・坊城~浮孔

朝イチの6連特急です。

混色異形式編成です。


193958_1.jpg

田んぼの畔が少し気になりますが、きっちりと水鏡に映ります。


193960_1.jpg

ラビット色編成が来ました。

橿原神宮前駅止まりなので折り返しを待つことにします。


193961_1.jpg

朝イチの8連急行です。

曇天なので逆光にはなりません。

バックの高架道路が気になりますが。


193962_1.jpg

2+2=4連です。

日中の閑散時間帯には2連になります。


193964_1.jpg

平日の朝イチは「さくらライナー」重連が運行していますが、いつもは4連のみです。


193965_1.jpg

いわゆる「逆さ」電車です・

田んぼの水があまり澄んでいないので見栄えが良くありません。


193968_1.jpg

ラビット色編成が折り返してきました。


193972_1.jpg

2連の特急は写真の撮り方がとても難しいです。

どうしても画面が余ってしまいます。


193973_1.jpg

バックには京奈和自動車道の高架道路が通っています。

開通前は畝傍山も見えて景色の良い撮影地でした。

便利になる反面、風景が失われてしまいます。

近鉄大阪線、大和八木駅近くの田んぼの水鏡です

撮影日記6月25日(火)、近鉄大阪線・大和八木

近鉄電車と田んぼの水鏡を探してアチコチ出かけています。

大和八木駅周辺はビルや住宅で田んぼはほとんど残っていませんが、
西側に広がる田んぼで朝イチに水鏡を撮りました。


194010_1.jpg

近鉄大阪線・大和八木~真菅

線路の北側に広がる田んぼで水鏡です。

線路の南側には住宅が立ち並んでいるので、バックがスッキリしません。


194009_1.jpg

朝日を浴びて特急が駆け抜けていきます。

気持ちの良い朝です。


194013_1.jpg

朝イチは通勤電車に交じって特急も頻繁にやってきます。

原色もリニューアルもフル稼働です。


194014_1.jpg

梅雨入り前の快晴の朝です。

梅雨入り後はこんな空はしばらく撮ることができません。


194021_1.jpg

白いアーバンライナーが朝日を浴びて名古屋へ向かいます。

乗客のほとんどがビジネスマンのようです。


194022_1.jpg

朝の上本町行き10両編成特急です。

リニューアルと原色のサンドイッチ編成でした。


194020_1.jpg

バックの住宅を隠したくて望遠で撮りました。

大和八木駅周辺にも自然は残っています。


194024_1.jpg

朝で7時台は10両編成快速急行が10分間隔で上本町に向かいます。

通勤通学客で満員です。


194025_1.jpg

撮影場所はこんなところです。

一枚だけのたんぼはなぜか開発されないようです。


194027_1.jpg

大和八木~耳成

「鮮魚列車」の時間となったので、いつもの駅の西側に移動しました。


194029_1.jpg

この日もまだ「鮮魚列車」の代走でした。

今回の代走はいっぱい撮ったような気がします。

近鉄橿原線、ファミリー公園前駅付近の田んぼの水鏡です

撮影日記6月22日(土)その2、近鉄橿原線・ファミリー公園前

ロードバイクに乗って郡山からファミリー公園前に来ました。

こちらの田んぼでも水鏡です。


193943_1.jpg

近鉄橿原線・ファミリー公園前~平端

到着する前に「あおぞらⅡ」が駆け抜けていきました。

あと数十秒早く着いたら撮れたのに、残念でした。


193942_1.jpg

縦イチで水鏡を入れました。


193945_1.jpg

ファミリー公園前~結崎

ファミリー公園前駅の結崎駅寄りに移動です。

駅前の東側に田んぼが広がる定番の撮影地です。


193946_1.jpg

バックの桜並木が満開のころは人気の場所ですが、

水鏡のころに訪れる撮り鉄は少ないようです。


193948_1.jpg

築堤は美しく草刈りされています。

夏になれば雑草が伸びていることでしょう。


193947_1.jpg

線路の築堤に沿って田んぼが広がる撮影地ですが、

高圧線と鉄塔があるので撮影ポイントは限られています。

架線柱で鉄塔を隠したり、高圧線を避けたりしています。


193949_1.jpg

だんだんと稲が伸びてきました。

水鏡が撮れるときはあっという間に終わます。


193950_1.jpg

朝イチに郡山の田んぼで撮ったリニューアル6両編成が駆け抜けていきました。

もう原色だけの編成を撮ることはできません。


193952_1.jpg

今日は近鉄電車と田んぼの水鏡を撮って、郡山からファミリー公園前までチャリ鉄しました。

帰りは天理から下ツ道を通って帰宅します。


ランキングに参加しています
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
プロフィール

まほろばyagi

Author:まほろばyagi
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。SINCE 2012年3月