FC2ブログ

JR桜井線と近鉄大阪線を行ったり来たり

撮影日記6月20日(木)、JR桜井線・畝傍、近鉄大阪線・松塚

JR桜井線の置き換えが進んでいる105系と水鏡を撮りたいし、

今だけの近鉄「鮮魚列車」の代走も撮りたいし。

早朝から自転車で両方の路線をウロウロしました。


193821_1.jpg

JR桜井線・畝傍~金橋

架線柱が片方だけのすっきりとした絵になる築堤+水鏡の区間です。

朝イチの201系は「おおさか東線延伸」のヘッドマーク付きでした。


193822_1.jpg

朝は1本だけ4両編成の105系が走っています。

来年の水鏡の季節にはステンレス車になっています。


しばらくの時間は105系の運用はなく221系ばかりなので、近鉄大阪線へと移動します。


193825_1.jpg

近鉄大阪線・松塚~大和高田

おなじみ自転車道の踏切です。

10両編成の快速急行が来ました。

逆光なのは止むを得ません。


193828_1.jpg

朝の10連特急はすでに通過したあとでした。

JR線と近鉄線をどちらも撮ることは難しいものです。


193829_1.jpg

下り特急は順光側から撮影です。

8両編成がギリギリ収まります。


193830_1.jpg

10連快速急行ですが、正面向きなので編成の後ろまで見えません。


193831_1.jpg

「鮮魚列車」の代走です。

まだ専用車両は検査中のようです。


193832_1.jpg

お目当てを撮ったのでJR線にもどろうと思ったいたら、

大阪線復刻色編成がきました。

もうちょっと近鉄線で足止めです。


193833_1.jpg

逆光をものともせずにワイドで一枚。

ちなみに右隅の小さくかすんで見える山は畝傍山です。


193836_1.jpg

順光側にもどってアーバンライナー。


193837_1.jpg

おまけで急行。


193838_1.jpg

移動しようと思ったら特急が来ました。


193839_1.jpg

さらに踏切の警報が鳴ったので特急が来ました。

では再びJR線に移動します。


193840_1.jpg

JR桜井線

築堤の上を2両編成の105系が走ります。

のんびりしているようですが、結構なスピードで走っていきます。


193841_1.jpg

朝イチの田んぼにもどってきました。

ラッシュが終わると2両編成の105系ばかりになります。

意外と227系を見かけることはありません。


193842_1.jpg

ここからでも葛城山バックに撮ることができます。

奈良盆地の南部から西を見れば葛城山がそびえたちます。


193843_1.jpg

次の電車は1時間後です。

待っている時間はないので撤収です。

スポンサーサイト



近鉄大阪線・大福、いつも田んぼの水鏡が続きます。

撮影日記6月19日(水)その3、近鉄大阪線・大福

大福駅近くの田んぼで水鏡の撮影が続きます。

昨年も撮りに来たと思うのですが、今年も来ました。

マイブーム的なもので、吉野線に通う年や橿原線に通う年があります。

今年は大阪線に通うことになりそうです。


193806_1.jpg

近鉄大阪線・大福~桜井

原色+リニューアルが来ました。

来年の春には赤い特急が走るはずです。

スナックはそれまで残存するのでしょう。


193807_1.jpg

ビスタはリニューアルして延命しました。

唯一のダブルデッカーなので貴重な存在です。


193808_1.jpg

青い空と水鏡。

今日は雲一つない快晴です。

梅雨はいつになったら入るのでしょうか。


193809_1.jpg

いつもご愛用のKIPSです。

最近はカードだけでどこの鉄道でも乗れるようになりました。

キャシュレス時代になれば、
硬券どころか紙の切符を知らない世代が現れることでしょう。


193810_1.jpg

近鉄電車と水鏡。

飽きもせず、ただひたすらに・・・


193813_1.jpg

特急、快速急行、急行、準急、普通と、頻繁に電車が往来する大阪線ですが、

ダイヤの都合からか、大福付近は意外と被ることはありません。


193812_1.jpg

朝の10両編成特急が折り返してきました。

10連特急は大阪寄りではこれだけですが、名古屋寄りではどうなんでしょうか。


193815_1.jpg

スラントノーズはかっこよくて良いのですが、表示板がないのが残念です。

もちろん名古屋以外に行くことはありませんけど。


193814_1.jpg

偶然に並びました。

もちろん水鏡も並びます。


193820_1.jpg

赤い伊勢志摩ライナーを撮って撤収です。

「しまかぜ」まで粘る気力体力はありません。

「鮮魚列車」の代走終了です

昨日、近鉄名物「鮮魚列車」の代走が終了し、
本日の上り列車からマルーン一色の専用車両が運用を始めました。

今回の代走はたっぷりと撮ることができました。

久々に見る専用車両は心なしか美しくなったような気がします。


明日から梅雨本番の雨なので、今日は無理して三本松の棚田ポイントに行ってきました。

生憎の曇り空ですが、棚田のヒマワリは満開です。


P6290280_1.jpg

近鉄大阪線・三本松~室生口大野(2019.6.29撮影)

近鉄大阪線・大福、再びいつもの田んぼで水鏡です

撮影日記6月19日(水)その2、近鉄大阪線・大福

またまた、いつもの田んぼで水鏡の撮影です。

飽きないというような、ほかに行く場所がないというような。

遠征したいなあ~


193795_1.jpg

近鉄大阪線・大福~桜井

いつもの田んぼの水鏡です。

一枚だけの田んぼですが、きっちり6両編成が映ります。


193794_1.jpg

特急が来ると水鏡よりも編成写真を撮ってしまいます。

なぜでしょうか。


193796_1.jpg

白いアーバンライナーも水鏡です。


193797_1.jpg

急行も準急も普通も水鏡です。

1年で撮れるのは今だけです。


193798_1.jpg

復刻色編成が回送されていきました。

大和朝倉から再び運用につくはずです。


193799_1.jpg

風がなく晴れないと美しい水鏡になりません。

今日は朝から無風・快晴です。


193801_1.jpg

サニーはすべてリニューアルされました。

久しぶりに原色時代の写真を探してみましょうか。


193803_1.jpg

青山町行き10連の快速急行。

10両の水鏡が入る田んぼはありません。


193804_1.jpg

6両ならピタリなんですけどね。


193805_1.jpg

やっぱり前パンはいいものです。

なぜなんでしょうか。

近鉄大阪線・大和八木、3度目の10連特急・快急と代走鮮魚です

撮影日記6月19日(水)その1、近鉄大阪線・大和八木

平日朝の10連特急と快速急行、鮮魚列車の代走を撮りに、またまた近鉄沿線に来ました。

鮮魚列車の代走が始まってから3度目の撮影です。

同じような写真ばかりですが、悪しからず・・・


193779_1.jpg

近鉄大阪線・大和八木~耳成

10両編成の上本町行き快速急行。

今日も多くの通勤通学客を乗せて走ります。


193781_1.jpg

平日朝限定の10両編成の上本町行き特急。

今日は全車両リニューアル車でした。


193778_1.jpg

振り向けば原色スナック。

先日に撮った写真と同じような気がします。


193782_1.jpg

再び10両編成の快速急行。

混色編成だったら撮り甲斐があるんですけど。


193785_1.jpg

振り向けばリニューアルエース。

同じようなコメントです。


193784_1.jpg

何度目かの10両編成の快速急行。


193788_1.jpg

原色スナック8両編成が来ました。

久々に撮ったような気がします。

スナックのラストランまでこの編成でいてくれるのでしょうか。


193789_1.jpg

本日最後の10両編成の快速急行。

さすがの近鉄好きでも飽きてきます。


193791_1.jpg

ようやく来ました代走の「鮮魚列車」です。

1週間以上、代走が続いているようですが、いつから復帰するのでしょうか。


193793_1.jpg

これにて朝の一鉄は終了です。

の、つもりでしたが、
お天気が良いので10連特急の折り返しまで撮影してみます。


JR桜井線・三輪、105系最後の水鏡です

撮影日記6月18日(火)、JR桜井線・三輪

今日は田んぼの水鏡を撮りにJR桜井線に行ってきました。

最近は近鉄電車ばかり撮っているので、久々のJRです。

227系への置き換えが進んでいるスカイブルーの105系ですが、

これが最後の水鏡となるのでしょう。


193762_1.jpg

JR桜井線・三輪~巻向

朝は1本だけ4両編成の105系が残っています。

いつ置き換えになるか心配です。


193760_1.jpg

221系は安泰です。

三輪付近の田んぼでは休耕田が増えてきているのですが、
ようやく田植えが終わった田んぼの水鏡です。


193767_1.jpg

2両編成の105系がのんびりと三輪の里を走っていきます。

バックの古墳は卑弥呼伝説で有名な「箸墓古墳」です。


193764_1.jpg

古墳と田んぼに挟まれてJR桜井線が走っています。

「山の辺の道」も近くにあります。


193768_1.jpg

今年も順調に田植えが終わりました。

秋の稲刈りまで台風が来ないことを祈るばかりです。


193770_1.jpg

奈良盆地では大阪寄りの西側は開発が進んでいますが、
東側は昔と変わらないのどかな里山の景色が残っています。

いつまでも大切にしておきたいものです。


193771_1.jpg

田植え直後は薄曇りのようは稲の生育には良いようです。

鉄撮りにはスカッと晴れてくれるほうが良いのですが。


193773_1.jpg

線路際の雑草が伸び、田んぼの稲も育ってきます。

水鏡が撮れるときはアッという間に過ぎてしまいます。


193774_1.jpg

何度も通ったお気に入りの撮影ポイントです。

105系は春日色からスカイブル―まで撮ってきました。

来年にはステンレスカーだけになってしまいます。


193776_1.jpg

水鏡を撮ろうといつもの田んぼに来たのですが、

今年は苗代に使われていて稲が植わっていませんでした。


193777_1.jpg

最後に、定番の大神神社の大鳥居をバックに一枚。

近鉄大阪線・大福、こちらの田んぼも水鏡です

撮影日記6月17日(月)その2、近鉄大阪線・大福

近鉄大阪線・大福近くの田んぼでも田植えが終わり水鏡となりました。

沿線は田んぼが広がる場所ですが、近鉄電車の水鏡が撮れる田んぼは1枚だけです。


193735_1.jpg

近鉄大阪線・大福~桜井

一枚だけ線路際に田植え直後の田んぼがあります。

1年1度の水鏡の季節です。


193733_1.jpg

例年なら梅雨の最中なので、空模様をうかがいながら撮影するのですが、

今年は梅雨入りが遅くなっており、お天気の日が続きます。


193737_1.jpg

夏に近づくにつれて線路際の雑草が目立ってきます。

もう草刈りはしないのでしょうか。


193739_1.jpg

晴れたり曇ったり。

電車が来るタイミングと空を見上げながら撮っています。


193741_1.jpg

少し風が出てきたので田んぼの水が波立ってきました。

早朝は無風ですが、午後からは強風が吹いています。


193745_1.jpg

原色スナックと水鏡は今年が最後でしょうか。

撮り納めとなるような気がしました。


193747_1.jpg

青山町行き10連「快速急行」通過。

10両でもしっかり入る直線区間です。


193749_1.jpg

線路際の田んぼは後追いのほうがきれいに映ります。

いつもなら後追いで撮ることはないのですが。


193750_1.jpg

特に何がやってくるということもなく、ただひたすら水鏡と近鉄電車を撮っています。

今度、撮りに来るのは秋の稲刈りの季節でしょう。


193753_1.jpg

リニューアルもまた良し。


193756_1.jpg

バックの建物を隠したくて、繁茂する雑草に入れてみました。

空の表情がイマイチなのが残念です。


193758_1.jpg

田んぼには日陰がないので、大きな木の下の木陰で一休み。


193759_1.jpg

最後はいつものように10連特急です。

真ん中に原色スナックを挟んだ編成でした。

近鉄大阪線・耳成、いつもの田んぼは水鏡です

撮影日記6月17日(月)その1、近鉄大阪線・耳成

ようやく奈良盆地の田んぼは田植えが終わり、水鏡の季節を迎えました。

いつもの田んぼで、いつものように近鉄電車の水鏡です。


193715_1.jpg

近鉄大阪線・耳成~大福

雨があまり降らず、田植え直後なので、ちょっと濁っています。


193716_1.jpg

遠くに耳成山が見える一枚だけの田んぼです。

周辺は住宅地になっているので、いつまでこの田んぼが残っているか心配です。


193717_1.jpg

朝の10連快速急行です。

2両編成も4両編成も動員して、寄せ集めの10両編成です。


193719_1.jpg

アーバンライナーが名古屋へ向かいます。

三重県内ではすでに田植えが終わっており緑色の田んぼです。

大阪~名古屋の間で田んぼの景色が変わっていきます。


193722_1.jpg

縦イチ、後追いで。

青い空と白い雲が水鏡に映えてほしいのですが、水が澄んでいません。


193724_1.jpg

リニューアルのほうが写真映えするようです。

なかなか良いカラーリングだと思っています。


193725_1.jpg

梅雨入り前とは思えないような雲です。

今年は梅雨を通り越して夏になるのでしょうか。


193727_1.jpg

原色スナック8連が上本町に向かいます。

上本町からの折り返しはなく、一旦、車庫に入るようです。


193728_1.jpg

大阪線の復刻色編成が来ました。

朝のこの時間帯に運用についています。

次の検査までこの色で走っているようです。


193729_1.jpg

田んぼの畔に座って粘っているのには訳があります。


193731_1.jpg

お目当ては代走の「鮮魚列車」でした。


193732_1.jpg

もう少し一ケ所、水鏡の田んぼに向かいます。

近鉄大阪線・大和八木、代走「鮮魚列車」のリベンジです

撮影日記6月15日(土)、近鉄大阪線・大和八木、

昨日、「鮮魚列車」の代走を撮ったのですが、
車両数が3両と4両を勘違いしていました。

で、
翌日、再び同じ場所でリベンジです。


193697_1.jpg

近鉄大阪線・大和八木~耳成

昨日と同じ場所ですが、今日は土曜日です。

平日と異なりダイヤも編成も少し異なります。

スナック+ビスタが来ました。


193698_1.jpg

振り向けば「準急」です。


193699_1.jpg

6両編成「準急」は余裕で収まります。


193700_1.jpg

10両編成「快速急行」はギリギリで収まります。

うしろ4両は復刻色です。


193704_1.jpg

8両編成「アーバンライナー」です。

朝夕は乗客の需要が多いようです。


193706_1.jpg

ラッシュの最後の「快速急行」は8両編成になります。

ラッシュが終わると「急行」になります。

臨機応変に車両数を変えられる近鉄電車ならではです。


193708_1.jpg

振り向けば「スナック」です。

赤幕だったらよかったのに。

橿原線に入線することがあるようです。


193710_1.jpg

エース+スナック。

次が「鮮魚列車」です。


193711_1.jpg

代走の「鮮魚列車」が来ました。

4両編成なので架線柱の間に収まりません。

いつまで代走が続くのでしょうか。


193713_1.jpg

この写真は午後の撮影です。

ここは午後が順光になるのですが、やってくる車両には面白みがありません。

三岐鉄道・保々、シメは富田駅で近鉄撮りです

撮影日記6月13日(木)その3、三岐鉄道・保々、近鉄名古屋線・富田

久々の遠征、養老鉄道から三岐鉄道へと撮影のあと、

最後は近鉄富田駅ホームで駅撮りです。


193655_1.jpg

三岐鉄道・保々

お目当ての「赤電」は走行写真を撮ることができませんでした。

車庫に入った車両をもう一度撮ります。


193653_1.jpg

デンソーのフルラッピング車も車庫に入りました。

夕方のラッシュまでお休みです。


193657_1.jpg

保々駅で帰りの電車を待っていると、待機線にセメント貨物が入線してきました。

ここで離合するようです。


193661_1.jpg

毎日、走っているデッキ付きのED重連のセメント貨物です。

ここでしか見られません。

遠征する甲斐があるはずです。


193663_1.jpg

コンテナ貨物ばかり見慣れた目には新鮮に映る「タキ」です。

トラック輸送に負けないでほしいものです。


193666_1.jpg

近鉄名古屋線・近鉄富田

帰りの近鉄特急まで時間があるので駅ホームで撮影です。

リニューアルビスタが並びました。

もう少しシャッターチャンスが良ければ、ピタリとそろったのですけど。


193668_1.jpg

近鉄富田駅のホームから望遠レンズで撮ると、美しいS字を描いて入線してきます。


193670_1.jpg

名古屋線といっても、普通電車は2、3両のローカル電車です。


193674_1.jpg

端の線路は三岐鉄道で、少しの間だけ近鉄線と並走します。


193671_1.jpg

大阪線ではいつものように撮っている近鉄電車です。

名古屋線でも同じようなものですが、よほど近鉄好きなのでしょうか。


193673_1.jpg

名古屋からも伊勢志摩に向かいます。

名古屋と大阪を結ぶ直通特急以外は、伊勢中川で乗り換えなければなりません。

伊勢志摩の近鉄路線の中心です。


193675_1.jpg

ラッピング車を撮って撮影終了です。

四日市から近鉄特急で帰宅します。

近鉄大阪線・大和八木、10連特急・快急と鮮魚代走です

撮影日記6月14日(金)、近鉄大阪線・大和八木

近鉄名物「鮮魚列車」の専用車両が検査中のため一般車両で代走中です。

平日朝の10連特急と10連快速急行とあわせて、近くの近鉄沿線に行ってきました。


193679_1.jpg

近鉄大阪線・大和八木~耳成

上本町行き10連快速急行です。

スッキリとインカーブで抜ける場所を探しました。

逆光なのは止む得ません。


193677_1.jpg

朝の特急は8両編成です。

ほとんどの乗客は通勤か出張なのでしょう。


193681_1.jpg

振り向けば原色スナックが通過。

赤幕の車両があるそうなので撮れるといいのですが。


193682_1.jpg

朝の7時台は上本町行きの急行はなく、すべて10連の快速急行です。

大和高田、五位堂からは鶴橋までノンストップです。


193684_1.jpg

朝の10連特急です。

すべてリニューアル車両となりました。

混色の時代が懐かしいです。


193685_1.jpg

続いて10連快速急行です。


193687_1.jpg
準急、普通を挟んで10連快速急行です。


193688_1.jpg

振り向けばリニューアルエース。


193690_1.jpg

リニューアルエース+原色スナック

更新計画のないスナック以外はリニューアルが終わったのでしょうか。


193691_1.jpg

続いて10連快速急行です。

次がお目当ての「鮮魚列車」のはずです。


193693_1.jpg

やってきました「鮮魚列車」の代走です。

専用列車は3両編成なのですが代走は4両編成です。

すっかり忘れていて、後ろがギリギリになりました。


193694_1.jpg

後追いで一枚。

ちなみにバックのビルは病院の名称をデジタルで消しています。


193695_1.jpg

うしろに2連のスナックがついています。

何か予感がします。


193696_1.jpg

後追いで、「赤幕」でした。

ひととおり撮って満足したので撤収です。

三岐鉄道・保々、赤電と西武色とED重連です

撮影日記6月13日(木)その2、三岐鉄道・保々

今日の撮影、目的のひとつは「養老鉄道のセンロク」は撮りました。

もうひとつは「三岐鉄道の赤電」です。

さて、運用についているのでしょうか。


193621_1.jpg

三岐鉄道・保々

今日は丹生川まで行かずに、お手軽に保々で撮影です。

留置線に「赤電」が止まっていました。

朝の運用が終わってお休みのようです。

丹生川まで行かなくて良かった。


193622_1.jpg

正面から一枚。

色が変われば雰囲気も変わります。


193620_1.jpg

車庫にはデッキ付きのEDたちがお昼休みです。

今では秩父鉄道と並ぶ私鉄貨物の宝庫です。


193624_1.jpg

ブラブラと歩いて山城近くの築堤に向かいます。

空は快晴で、ほどほどに暑く気持ちのよいお天気です。


193629_1.jpg

保々~山城

貨物のダイヤを調べていませんでした。

田んぼの中をセメント列車が通りすぎていきました。


193631_1.jpg

線路端に近寄ってアップで一枚。

ED重連を撮るなら三岐鉄道へ。


193633_1.jpg

西武色の電車です。

パッと見た目は三岐色とあまり変わりません。

赤電のほうがインパクトがあります。


193634_1.jpg

こちらが三岐色です。

アンダーラインがオレンジ色です。


193635_1.jpg

ED重連に3両のアッシュとセメント貨物だけ。

2両分の電機の力を持て余しています。


193637_1.jpg

振り向いて、もう一枚。

長大編成のコンテナ貨物と違って、のどかな貨物列車です。


193638_1.jpg

さきほど撮った西武色が富田駅から折り返してきました。

赤電は運用につかないのかなあ。


193641_1.jpg

空が青く、田んぼも森も緑色。

電車は黄色で、総天然色の景色です。


193642_1.jpg

セメント貨物1両だけでした。

セメント工場の検査明けなので、貨物の運用は少ないのでしょうか。


193648_1.jpg

しばらく貨物列車を待っていたのですが、一向に来る気配がありません。

ぶらぶらと歩いて保々駅に戻ります。

養老鉄道、100周年とセンロクです

撮影日記6月13日(木)その1、養老鉄道・播磨

養老鉄道は全通100周年です。

従来の元近鉄600系から東急7700系への置き換えが始まっています。

センロク色も終わります。

過去の写真を探したのですが、ついでに撮ったものばかりで、
あまり良いものがなかったので、急遽、撮影に出かけました。


193582_1.jpg

養老鉄道・桑名駅

養老鉄道全通100周年だそうです。

センロクが来るといいですけど。


193587_1.jpg

播磨駅

長い養老鉄道の路線ですが、桑名駅のひと駅先の播磨駅付近で撮影します。


193590_1.jpg

播磨~桑名

お手軽に駅近くの小さな鉄橋です。

やってきたのは2両編成。

今年度中に元近鉄車両はすべて置き換わるそうです。


193593_1.jpg

播磨~下深谷

桑名駅から折り返してきました。

マルーン一色が撮れるのも、あとわずかです。


193595_1.jpg

元東急7700系、緑歌舞伎色です。

多分、乗り心地は快適なのでしょう。


193597_1.jpg

みんなステンレスの時代です。

こってりした鋼鉄車両が少なくなりました。


193599_1.jpg

今後の置き換え計画では、歌舞伎色は緑と赤の2編成となるそうです。

あとは赤帯の普通のステンレス車です。

もう訪れることはないのかなあ。


193600_1.jpg

やってきましたセンロクです。

4本粘ってゲットしました。

わざわざ桑名まで来た甲斐がありました。


193602_1.jpg

桑名駅からの折り返しは鉄橋で撮影。

播磨駅ホームでも駅撮りします。


193605_1.jpg

「SENROKU」のカン付きです。


193607_1.jpg

大垣行きをお見送りしてセンロクの撮影終了です。


193609_1.jpg

次の電車で桑名駅に戻ります。

あっという間の養老鉄道の撮影でした。


193612_1.jpg

桑名駅

同じ「養老鉄道全通100周年」のカンだと思ったら、

「京急電鉄創立120周年」もありました。

どんな関係があるのでしょうか。

車両は東急に置き換わるのですけど。

近鉄田原本線、二色の復刻色と水鏡です

撮影日記6月12日(水)その2、近鉄田原本線

近鉄電車の水鏡を探して田原本線に移動しました。

田植え直後の水鏡を復刻色編成が軽快に走っています。


193542_1.jpg

近鉄田原本線・黒田~西田原本

モスグリーンの復刻色編成が来ました。

田んぼは代掻き後なので濁った水鏡です。


193541_1.jpg

復刻色がお目当てなので、
普通の近鉄色が来ると、がっくりします。


193543_1.jpg

バックの高架道路は京奈和自動車道です。

田園地帯を走る田原本線の景色が一変してしまいました。


193546_1.jpg

黒田~但馬

もう一色のマルーン色の復刻色が来ました。

今日は2編成とも運用に入っているようです。


193547_1.jpg

まだ近畿地方は梅雨に入っていません。

田植えもまだですが、空は夏のような雲です。


193548_1.jpg

今日のお目当てを撮ったので、沿線をウロウロとチャリ鉄します。


193550_1.jpg

植えた直後の早苗はひ弱ですが、
夏になるころには緑一色の田んぼになっています。

人間の手助けは必要ですが、植物の生命力は旺盛です。


193553_1.jpg

近鉄色ばかり走っていたころは、撮りに来ることがない田原本線です。

大近鉄の超ローカル線、しかも盲腸線です。


193554_1.jpg

但馬~箸尾

水鏡の美しい時期です。

お天気も良くて撮り鉄日和となりました。


193556_1.jpg

田植えが終わっても作業は続きます。

米づくりは漢字のとおり八+八の作業があるそうです。


193557_1.jpg

本日、何回目かのマルーン色が来ました。

モスグリーン色は車庫に入ったようです。


193562_1.jpg

但馬駅

単線のホーム

乗客はなく、静かに電車が発車していきます。

近鉄橿原線・石見、沿線の田んぼが水鏡になりました

撮影日記6月12日(水)その1、近鉄橿原線・石見

6月中旬になって、ようやく奈良盆地の田植えが始まりました。

沿線の田んぼは水鏡の季節を迎えています。

梅雨入り前の空模様だけが心配です。


193533_1.jpg

近鉄橿原線・石見~田原本

いつもの石見の田んぼです。

この田んぼでは、まだ田植えが始まっていません。

週末あたりに植えられるようです。


193534_1.jpg

お天気の空が田んぼの水に映しだされます。

水がちょっと濁っているのが残念です。


193536_1.jpg

水の入った田んぼの畔で、
バックの高架道路が映らないようにしゃがみ込んで撮っています。

足元が濡れるのがちょっと気になります。


193537_1.jpg

リニューアルも意外といいかも。

と、水鏡を撮っていて思いました。


193539_1.jpg

水鏡と電車が撮れそうな田んぼを探して、
もう少し沿線をウロウロしてみます。


193566_1.jpg

「吉野連絡」のカン付きスナックが来ました。

スナックの終焉とともにカンもなくなるのでしょうか。


193568_1.jpg

雲が早い速度で動いていきます。

太陽が顔を出したり隠れたり、電車が来るときに限って曇ってしまいます。


193570_1.jpg

リニューアル4連に原色2連を増結して京都を目指します。


193574_1.jpg

いつもの近鉄電車をいつもの田んぼの水鏡です、

何も変わりませんが、なんとなく安心してしまいます。


193576_1.jpg

田原本線の復刻色編成が送り込み回送で通過します。

朝の7時すぎと11時ごろに、西大寺から田原本線へ送り込まれるようです。


193579_1.jpg

田植えが終わって数日たつと田んぼの水は澄んできます。

天気が晴れると水鏡となるのですが、こればかりは運次第です。


193580_1.jpg

「吉野連絡」が京都へ戻っていきます。

少し風が出てきたので、田んぼの水が波立ってきました。

水鏡が終わりになりそうです。

近鉄大阪線・松塚、アジサイの季節です

撮影日記6月9日(日)、近鉄大阪線・松塚

まだ、近畿では梅雨に入っていませんが、沿線のアジサイが美しい季節となりました。

雨に濡れた花はしっとりと美しいですが、太陽光をたっぷり浴びた花も色鮮やかです。


193509_1.jpg

近鉄大阪線・松塚~真菅

いつもの曽我川公園です。

線路際の花壇にアジサイが植わっています。

今年も満開の時期を迎えました。


193516_1.jpg

今日はお天気、二上山はスッキリと見えます。

いつになったら梅雨になるのでしょうか。


193511_1.jpg

アジサイの花は色も形も多種多様です。

♪ どの花見てもきれいだな~


193518_1.jpg

2両編成の「かぎろひ」が通過。

臨時の団体列車ですが、ほぼ定時運行です。


193519_1.jpg

アーバンライナーがピタリと止まってくれました。

下手なシャッターでも、数打っちゃ当たる。


193521_1.jpg

花壇のそばの大きな木。

散歩の人にとって、ちょうど良い休憩場所です。


193522_1.jpg

横イチでアジサイを撮りたいのですが、

電車と一緒に撮ろうとすると縦イチになってしまいます。

アジサイだけを撮っても味気ないものなので。


193526_1.jpg

鉄橋の下に下りてみました。

だんだんと太陽が北側にも当たるようになりました。

もうすぐ夏至です。


193527_1.jpg

めっきり原色特急を見かけなくなりました。

スナックだけを残して、リニューアルの完了は終わっているのでしょうか。


193528_1.jpg

梅雨の季節とは思えないような空です。

撮り鉄には天気続きは良いのですが、

夏の水不足にならないように雨も必要な分だけ降ってほしいものです。


193529_1.jpg

黒いビニールの井関は田んぼへの取水です。

ITCやAIだけでなく、土木関係の技術も日進月歩です。


193531_1.jpg
花壇にはヒマワリが植わっていました。

梅雨明け後、真夏に来ようと思っています。


近鉄吉野線・市尾、棚田の田んぼは田植え前でした

撮影日記6月6日(木)その3、近鉄吉野線・市尾

奈良盆地の田んぼでは、ようやく田植えが始まっています。

近鉄電車との水鏡の季節です。

近鉄吉野線・市尾の棚田に行ってみましたが・・・


193495_1.jpg

近鉄吉野線・市尾~壺阪山

まだ棚田には水が入っていませんでした。

田植えまもう少し先になりそうです。


193493_1.jpg

葛城山バックのいつもの撮影ポイントです。

田んぼの代掻きが終わり、もうすぐ田植えが始まりそうです。


193498_1.jpg

早朝は雲に隠れていた葛城山が、ようやくスッキリと見えるようになりました。

午後からは快晴の天気予報です。


193499_1.jpg

田植え準備の邪魔をしないように田んぼのそばで撮影です。

もちろん三脚を立てることはなく、手持ち撮影です。


193500_1.jpg

この付近の田んぼでは田植えが終わっていますが、

田植え直後は、水が濁っているので水鏡にはなりません。

稲が伸びると水面が隠れるので、水鏡の撮影チャンスは一瞬です。


193501_1.jpg

1週間後がちょうど良い時期のようですが、
梅雨の季節なので晴れてくれるかどうかわかりません。


193503_1.jpg

飛鳥~壺阪山

飛鳥の田んぼに移動しました。

ここの田んぼでも、まだ水が入っていません。


193505_1.jpg

ラビット色編成が来ました。

「青の交響曲」まで待つことにします。


193507_1.jpg

久々に「青の交響曲」を撮ったような気がします。

デビュー当時は熱心に撮っていたのですけど。


193508_1.jpg

振り向いて、後追いでもう一枚。

撤収します。

田植え後に再訪しようと思っていますが。

JR和歌山線・玉手、227系と105系です

撮影日記6月6日(木)その2、JR和歌山線・玉手

JR和歌山線では計画どおり105系から227系へ置き換えが進んでいます。

少し前まで105系が走っていると思っていたら、いつのまにか227系になっています。

秋までにすべての置き換えが完了するそうなので、急いで撮らねばなりません。


193479_1.jpg

JR和歌山線・玉手~掖上

JR和歌山線は1時間に1本のダイヤですが、
朝のラッシュ時は本数が多く効率的に撮ることができます。

105系だと思っていたら、2両編成の227系が来ました。

ステンレスボディが朝日に輝きます。


193480_1.jpg

4両編成の105系は残っています。

バックは玉手駅の跨ぐ京奈和自動車道です。

この付近の景色はいつのまにか大きく変わりました。


193481_1.jpg

4連105系は撮り納めになるのかなあ。


193482_1.jpg

玉手~御所

葛城山バックの撮影地に移動です。

この付近の田んぼでは、まだ田植えが始まっていませんでした。

117系から置き換わった221系が走っていきます。


193484_1.jpg

またまた227系です。

JR和歌山線はJR桜井線より置き換えが早いようです。


193485_1.jpg

ステンレスボディに朝日がギラりです。

鋼鉄車両にはない輝きです。


193486_1.jpg

葛城山バックは山頂に雲が被さっています。

これから梅雨に入り、スッキリと晴れることはなさそうです。


193487_1.jpg

葛城山麓を走る227系がこれからのJR和歌山線です。

昔はスカイブルーの105系が走っていたのだと、記憶の中にしまっておきます。


193488_1.jpg

車両が変わっても山の景色は変わりません。

これからも撮る続けることになるでしょう。


193489_1.jpg

ようやく本日2本目の105系です。

狙わないと撮れないようになってきました。


193492_1.jpg

この列車以降は、1時間に1本のダイヤになります。

ジッと粘ることもなく近鉄・吉野線に移動します。


近鉄・鮮魚列車、代走中です

一昨日から近鉄「鮮魚列車」が一般車両で代走中です。

定期点検のためですが、再出場までカン付きの鮮魚列車を楽しめそうです。


P6140189_1.jpg

近鉄大阪線・大和八木~耳成(2019.6.14撮影)

近鉄南大阪線、平日朝のさくらライナー重連です

撮影日記6月6日(木)その1、近鉄南大阪線・坊城

平日の早朝、「さくらライナー」の重連を撮りに、自転車で近鉄沿線へ出かけました。

順光ですっきりと編成写真を撮れる場所がないので苦労します。


193477_1.jpg

近鉄南大阪線・坊城~橿原神宮西口

順光で撮ろうとすると、後追いとなります。


193474_1.jpg

阿倍野行き7両編成も、後追いです。


193478_1.jpg

橿原神宮前行きは編成が短いので正面アップです。


193473_1.jpg

坊城駅近くの築堤でも狙ったのですが、4両しか入りません。

どこか良い撮影ポイントはないものでしょうか。

養老鉄道のセンロクを撮ってきました

養老鉄道のセンロクが6月19日でラストランになります。

ヘッドマークもついているとのことなので、平日ですが桑名まで行ってきました。

出会えるかどうかは運次第ですが、数本待ったうえで撮ることができました。


ついでに、三岐鉄道の赤電や西武色も撮ってきました。

セメント列車も運行再開となったので、これも撮ってきました。

暑い一日でした。


P6130175_1.jpg

養老鉄道・播磨駅(2019.6.13撮影)

ポール集電のころの嵐電です

銀塩からデジタルに全面的に入れ替えて15年が過ぎました。

デジタルの加工のしやすさと低コストのおかげで、余裕をもって写真の趣味が楽しめるようになりました。


昔のネガフィルムで撮った写真はスキャナーでパソコンに取り込んで保存しています。

今、見るとあまり出来栄えの良くない写真ばかりですが、

パソコンのモニターには懐かしさがいっぱい広がっています。


1970年ごろ、ポール集電時代の京福電鉄(嵐電)です。


randen-4_2.jpg

京福電鉄・西院付近

ポール集電時代の300型です。

現在でもビューゲルに変わっていますが、現存しています。


randen-10_2.jpg

天神川付近

無骨な車体、丸い表示板、細長いポール

すべて昭和の時代の遺産です。


randen-13_1.jpg

天神川を渡る嵐電。

現在でも、この付近の景色はあまり変わっていません。

自動車の騒音だけが大きくなっています。

気のせいか、時間の過ぎるのも早いような。


randen-14_2.jpg

西大路三条付近

当時としては広々とした道路幅です。

自動車も少なく、太陽の日差しだけが降り注いでいました。


randen-2_2.jpg

西院車庫

古豪がお休み中です。

もっと撮っておけば良かった。と、50年前を振り返ってしまいます。


ところで、富士フィルムから白黒フィルムが再販売されるそうです。


20190611ネオパン100

ネオパン100 ACROSⅡ


当時のフィルムはASA100(当時はISOではなくASAでした)のネオパンSSと、ASA400のトライXでした。

カラーフィルムが買えるようなお小遣い状況ではなく、
お金がなくて100フィート巻きのフィルムを買って、自分でカットしてパトローネに装填していました。

お金も時間もない時代でしたが、充実していたような気がします。

淀川鉄橋を渡る阪神電車と近鉄電車です

撮影日記5月30日(木)その4、阪神電鉄阪神なんば線・淀川鉄橋

朝から阪急電車のラッピング編成を追いかけてきました。

ちゃんと撮れたような撮れなかったような日です。

最後は阪神電鉄の撮影です。

いつものように尼崎駅で駅撮りせずに、阪神なんば線の淀川鉄橋で撮ります。


193441_1.jpg

阪神電鉄阪神なんば線・伝法~福

まずは、淀川鉄橋の横の踏切から撮影です。

阪神電車が難波に向かいます。


193443_1.jpg

続いて近鉄電車が尼崎に向かいます。

阪神なんば線10周年のステッカー付です。


193450_1.jpg

河原に下りようとしたのですが、橋梁の工事の影響なのか、通行止めでした。

仕方ないので、道路から撮影です。


193449_1.jpg

広大な淀川を渡る長い長い鉄橋です。

尼崎寄りの福駅よりも伝法駅のほうが鉄橋までの距離が近いようです。

歩道つきの道路が並走していますが、歩いていくことはありません。


193455_1.jpg

中央部はトラス橋です。


193458_1.jpg

阪神電車のステンレス車が夕日にギラりと輝きます。

ちなみに近鉄電車にはステンレス車はなかったはずです。


193466_1.jpg

空はどこまでも高く、海の近さを感じられるでしょうか。


193463_1.jpg

だんだんと薄雲が広がってきました。

明日が天気が崩れるのでしょうか。

阪神電車の「灘五郎」ラッピング編成です。

小さすぎてイラストがわかりませんけど。


193469_1.jpg

阪神電車のもう一本のラッピング編成「10周年記念」です。

あと、「台湾」と「SDGsトレイン」は撮れませんでした。


193471_1.jpg

近鉄奈良線の「復刻色」編成が来ました。

どこの電車は分からなくなってしまいます。

写真を撮っていると、夕日が顔に当たり真っ赤に焼けてしまいました。

自宅に帰ってお肌のケアをしようかなあ。

川西能勢口で阪急電鉄と能勢電鉄です。

撮影日記5月30日(木)その3、阪急電鉄宝塚線、能勢電鉄・川西能勢口

阪急電車の撮影が続きます。

宝塚線のラッピング編成を撮りに川西能勢口のS字カーブに来ました。

さて、どうなるか。


193416_1.jpg

阪急電鉄宝塚線・川西能勢口~雲雀丘花屋敷

定番の踏切で字カーブから来る電車を撮ります。

8000系が来ました。

ヘッドマーク付きではありません。

次の列車に期待します。


193417_1.jpg

1000系が来ました。

次の列車に期待します。


193419_1.jpg

5000系です。

8000系ヘッドマークかSDGsトレインか宝夢か、来ないかなあ~


193423_1.jpg

7000系が来ました。

次の列車こそ。


193424_1.jpg

9000系が来ました。

2時間近く粘ってみたのですが、ラッピング編成はひとつもの来ませんでした。

車庫でお休みだったのでしょうか。


能勢電鉄へ歩いて移動します。


193427_1.jpg

能勢電鉄・川西能勢口~絹延橋

能勢電鉄は山下駅から妙見口駅で撮影することがほとんどで、
今回、初めて訪れた場所ですが、意外といい感じです。

お目当ては5月末まで付いているはずの「令和」ヘッドマークです。


193428_1.jpg

遠くにみえるのは高架の川西能勢口駅です。

ゆっくりと坂を下って地上に下りてきます。


193429_1.jpg

能勢電の車両は置き換えが進んでいますが、レトロ感の残っている形式です。


193431_1.jpg

ヘッドマークのついていない7200系が来ました。


193432_1.jpg

ひと通り撮ったのですが、結局「令和」は来ませんでした。

すでに運用が終わったのでしょうか。

気力も体力もなくなり、トボトボと歩いて駅に戻ります。


阪急京都線、アウトカーブと淀川鉄橋です

撮影日記5月30日(木)その2、阪急電鉄・十三

阪急梅田駅でラッピング編成を撮ったあと、十三駅で下車しました。

計画では神戸線中津駅ホームで駅撮りするつもりでしたが、
通勤ラッシュの時間なので、迷惑にならないようにパスしました。


十三~南方のアウトカーブで撮影スタートです。

京都線のラッピング編成が来るでしょうか。


193387_1.jpg

阪急電鉄京都線・十三~南方

さっそく「8000系30周年」が来ました。

梅田へ向かう列車は撮り逃したので、折り返しだけ撮りました。


193390_1.jpg

次々と電車はやってくるのですが、キリがないので3300系だけ狙いました。


193391_1.jpg

同じアングルで同じ形式の電車です。

置き換えのうわさは聞いていませんが、撮れるときに撮っておきたいものです。


193394_1.jpg

同じ場所で撮っているのですが、微妙に構図が変わっています。

線路際のフェンスが少し高いので、
バリアングルモニターを使った手持ち撮影のためです。


193395_1.jpg

「SDGsトレイン」編成が来ません。

諦めて淀川鉄橋に向かいます。


193398_1.jpg

阪急電鉄京都線・十三~梅田

いつもの淀川鉄橋です。

太陽の高度が高い季節なので逆光が避けられそうです。


193401_1.jpg

淀川の土手からの撮影だけでなく、
バックの梅田スカイビル展望台からの俯瞰撮影もおなじみです。

最近は上っていませんが。


193407_1.jpg

淀川の周囲は高層ビルが立ち並んでいますが、
川の流れは遮られることはありません。


193412_1.jpg

十三駅の雑踏から少し離れるだけで自然の中に浸れます。

淀川は大阪の貴重な自然の景色です。


193413_1.jpg

では、再び阪急電車に乗って次の撮影地へ向かいます。

阪急電鉄・梅田駅、SDGsと8000系30周年です

撮影日記5月30日(木)その1、阪急電鉄・梅田駅

今、阪急ではラッピング編成が増えています。

前回は「京トレイン雅洛」を撮りに来たのですが、
今回は「SDGsトレイン」と「8000系30周年記念」です。


例年、7月になれば「祇園祭」と「天神祭」のヘッドマークがつきます。

今年の夏は阪急電車から目が離せません。


193350_1.jpg

阪急電鉄・梅田駅

梅田駅到着後、すぐに神戸線ホームに「SDGsトレイン」が入線してきました。


193344_1.jpg

平日の朝、通勤ラッシュが始まります。

通勤途中のサラリーマンもスマホで撮っていますが、
邪魔にならないように撮影しています。


193347_1.jpg

「阪急・阪神 未来のゆめ・まち プロジェクト」、10周年記念です。

阪神電鉄でも同じラッピング編成が運行しています。


193352_1.jpg

先頭の1両目だけがラッピング車両です。

ホーム端をウロウロしながら次に入線してくる列車を探しています。


193357_1.jpg

宝塚線に8000系の30周年記念編成が来ました。

「阪急の仲間になって30年」です。


193359_1.jpg

サイドのHのマークが復活です。

ヘッドマークは9月までだそうです。


193365_1.jpg

続いて、神戸線に「爽風」が来ました。


193368_1.jpg

サイドは全車両に神戸らしいイラストが描かれています。

宝塚線には「宝夢」、京都線には「古都」がありますが、
今日は出会えるでしょうか。


193374_1.jpg

こちらは宝塚線の「SDGsトレイン」です。

神戸線と同じデザインのようです。

あとは京都線の車両が来れば全て撮ったことになりますが。


193379_1.jpg

神戸線の「8000系30周年記念」が来ました。

宝塚線と同じデザインです。


193382_1.jpg

反対側のヘッドマークを撮りたいのですが、
折り返し時間が短いのでホーム端まで行けません。


193437_1.jpg

京都線の「8000系30周年記念」です。

神戸線や宝塚線とはヘッドマークのデザインが異なります。


193438_1.jpg

一応、「8000系30周年記念」は3編成とも撮ることができました。

今度は走行写真を撮ってみたいものです。

JR大阪環状線201系の過去帳です

JR大阪環状線の201系が今日の運用をもって引退となり、
新聞でもテレビニュースでも報道されていました。

土砂降りの雨のなかラストランに行かれた方も多かったようですが、
もちろん出かけるはずもありません。

今までに撮った過去帳から選んでみました。

いっぱい撮っているようで、103系と違って意外と撮っていません。

残存する201系はおおさか東線と大和路線のウグイス色だけとなりました。


171730_2.jpg

JR大阪環状線・福島駅(2017.5.5撮影)

大阪環状線の撮影はお手軽に福島駅ホームで駅撮りすることが多かったです。

時間があれば、ふらりと立ち寄れる駅でした。


170061_2.jpg

福島駅(2017.1.3撮影)

「USJ・ハリーポッター」ラッピング編成です。


162403_1.jpg

大正~弁天町(2016.6.8撮影)

大正駅近くの大阪ドーム(現在は京セラドーム大阪です)バックです。

尻無川に船舶やヨットが係留され、海の匂いが感じられる好きな場所です。


162376_2.jpg

福島駅(2016.6.8撮影)

「NHK大河ドラマ・真田丸」ラッピング編成です。

1回撮り逃したので、グルっと一周回ってくるのを待ちました。


162367_2.jpg

福島駅(2016.6.8撮影)

「大阪パワーループ」ラッピング編成です。

大阪環状線のリニューアルが一気に進みました。

便利で快適になった反面、レトロ感がなくなりました。


161653_2.jpg

福島駅(2016.4.2撮影)

「大阪駅5周年」ヘッドマークです。

大阪駅は超近代的になりましたが、国鉄時代の車両が現役なのが不思議でした。


161061_2.jpg

桜ノ宮~天満(2016.4.2撮影)

桜の名所、大川の鉄橋です。

撮り鉄だけでなく花見客もたくさん撮影していました。


144034_2.jpg

福島駅(2014.7.14撮影)

「USJ・キティ、エルモ、スヌーピー」ラッピング編成です

撮っても乗っても楽しい車両です。


141673_2.jpg

福島駅(2014.1.31撮影)

「大阪環状線50周年」ヘッドマークです。

ヘッドマーク付きが運行すると、つい撮影に出かけたくなります。



141667_2.jpg

福島駅(2014.3.22撮影)

「さよなら交通科学博物館」ヘッドマークです。

閉館後は京都交通博物館に移っています。

近鉄橿原線・石見、団体列車は特急車両でした

193248_1.jpg
撮影日記5月25日(土)、近鉄橿原線・石見

今年も近鉄では鳥羽での「潮干狩りツアー」が催されます。

今日は京都発の団体列車で、早朝から石見の田んぼに行ってみました。


例年、「あおぞらⅡ」などが運用されますが、なぜか今年は特急車両でした。


193252_1.jpg

近鉄橿原線・石見~田原本

早朝から快晴です。

早起きは三文の徳だといいのですけど。


193253_1.jpg

リニューアルビスタ快走!

原色ビスタはなくなり、すべてリニューアルされたようです。


193255_1.jpg

バックの京奈和自動車道の高架を隠すために、ローアングルで撮影です。

田んぼに水が入っていないので、汚れることはありません。


193257_1.jpg

リニューアルエース2+2。

混色編成は少なくなってきました。


193258_1.jpg

全く雲一つありません。

青一色ですが、塗りつぶした色ではありません。


193260_1.jpg

天気のいい日はワイドがいい日です。

どっちみち正面には光が当たりませんので。


193262_1.jpg

再びビスタ。

今日も京都と橿原神宮前を往復します。


193263_1.jpg

次のスジが団体列車のスジですが・・・


193265_1.jpg

やってきたのはリニューアルサニーでした。

せっかく早起きしたのに徳はありませんでした。

近鉄南大阪線・二上山バックのさくらライナー重連から大阪線・大和川鉄橋へ

撮影日記5月24日(金)、近鉄南大阪線・二上山、大阪線・河内国分

早朝からロードバイクでチャリ鉄です。

当麻寺から河内国分、穴虫峠を経て、グルっと二上山を回ってきます。


193223_1.jpg

近鉄南大阪線・二上神社口~当麻寺

平日、早朝のさくらライナー重連です。

二上山バックでスッキリと抜ける場所を探したのですが、
小屋や踏切、雑草で隠されてしまいます。


193221_1.jpg

ロードバイクに乗って河内国分へと向かいます。

交通量か多くなる通勤ラッシュの前に国道から脱出します。


193225_1.jpg

近鉄大阪線・河内国分~安堂

大和川鉄橋の北詰です。

半逆光になりますが、上りの列車を撮ります。

まずは10両編成の快速急行です。


193226_1.jpg

続いて10両編成の特急です。

原色エース2+原色スナック4+リニューアル4の編成です。


193228_1.jpg

10両編成の快速急行です。

通勤ラッシュの午前7時台は快速急行が10分間隔で来ます。


193230_1.jpg

大和川鉄橋の南詰に移動します。


193233_1.jpg

大和八木方面行きは乗客が少ないので6両編成です。


193238_1.jpg

「鮮魚列車」が上本町に向かって行きました。

わずか3両編成ですが、乗客の姿が見えません。


193240_1.jpg

青山町行き10両編成の快速急行です。

回送の運用も兼ねているのでしょうか。


193242_1.jpg

原色エース2+リニューアルエース2+リニューアルエース4の8両編成です。

混ぜこぜの編成にはならないものです。


193244_1.jpg

縦イチで一枚。

団体列車のスジですが、「あおぞらⅡ」も「楽」も来ませんでした。


193247_1.jpg

鳥羽行き10両編成の特急です。

上本町行き特急の折り返しなので逆向きの編成です。

このあと、穴虫峠を越えて帰途につきました。


JR東海道線・安土、きぬがさ山で俯瞰撮影です

撮影日記5月26日(日)その2、JR東海道線・安土

サロンカーなにわ「メモリアルトレインつるが」を撮ったあと、レンタサイクルで安土に向かいます。

目指すは繖山(きぬがさやま)です。


193289_1.jpg

JR東海道線・安土~能登川

きぬがさ山に登る前に麓の田んぼで撮影です。

水鏡も新緑も終わり、周りは緑一色です。


193290_1.jpg

田んぼの稲はスクスク育っています。

となりの田んぼでは麦が収穫を待っています。


193294_1.jpg

やってくるのは「桃」ばかり、福通ライナーまで粘ってみます。

結局、今日は日曜日だったので福通ライナーも西濃ライナーも来ませんでした。


193301_1.jpg

更新の「桃」が来ました。

同じカラーリングでも少しデザインが変わるだけで雰囲気が変わります。


193305_1.jpg

「信長の館」に自転車を置いてきぬがさ山に登ります。

数年前に訪れたときは登山道だったのですが、舗装道路になっていました。


193308_1.jpg

お天気は曇り空で、バックの西の胡はかすんでいます。

俯瞰撮影の状況ではありませんが、自宅のパソコンでかすみ除去をしました。


193322_1.jpg

線路際に撮り鉄が残っておられたのですが、このロクゴーがお目当てでした。

すっかり忘れていました。


193332_1.jpg

ボチボチと坂を下りながら、視界がひらけた場所で撮影します。

俯瞰撮影ポイントは同じような構図になるので、飽きるのも早くなります。


193325_1.jpg

山の向こうにはびわ湖が広がります。

ここからは見ることができません。


193333_2.jpg

では山を下りて近江八幡に戻ります。


193341_1.jpg

近江鉄道・近江八幡~武佐

少し早く駅に着いたので、近くの田んぼで近江鉄道を撮影しました。

赤電が来ないかなあ~


193342_1.jpg

ここの田んぼも水鏡のときは終わっています。

もう少し早く来ればよかったのですが、大サロの撮影と合わせると止む無しです。


193343_1.jpg

もう一本の電車です。

昼間は2編成で運用しているので「赤電」は来ません。

撤収して帰宅します。
ランキングに参加しています
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
プロフィール

まほろばyagi

Author:まほろばyagi
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。SINCE 2012年3月