FC2ブログ

近鉄つどい「寿司列車」運行中です

今日は近鉄の観光列車「つどい」による「寿司列車」が運行しています。

上本町→五位堂→橿原神宮前→西大寺→上本町→五位堂
というルートです。

いつもの八木西口連絡線で昼前に通過しました。

午後も大阪線で撮影できそうです。


P3310008_1.jpg

近鉄橿原線/大阪線・八木西口連絡線(2019.3.31撮影)
スポンサーサイト



九州博多遠征の最後は「いだてん」です

撮影日記2月27日(水)その12、JR鹿児島本線/九州新幹線・博多

九州博多遠征の最終回です。

ほぼ予定どおり撮影地を回ったあと博多駅に戻ってきました。

帰りの新幹線まで少し時間があるので、
お土産を買ったあと、駅ホーム鉄撮りしました。


191302_1.jpg

JR鹿児島本線・博多駅

博多駅は立派な駅ビルとなり、やってくる電車も新型のステンレス車となりました。

九州の玄関口は変わりつつあります。


191303_1.jpg

篠栗線の電車です。

大昔、キューロクを追いかけていた筑豊地方のローカル線も撮りたかったのですが、
今回の遠征ではスケジュールに無理がありました。

過去を懐かしんで、のんびり鉄たびをしたいものです。


191304_1.jpg

博多と言えばラーメンともつ鍋?

屋台には行けませんでしたが、近くのお店で食べました。


191307_1.jpg

夕方、通勤ラッシュの時間が近づいてきました。

人も電車も慌ただしくなるときです。


191312_1.jpg

十分、撮ったはずなのに、何か撮り忘れたような気がします。

九州の電車ともお別れのときです。


191316_1.jpg

ぼちぼち新幹線ホームへ向かいます。


191342_1.jpg

九州新幹線・博多駅

ホームに入ると「いだてん」ラッピング編成が止まっています。

発車する前に、急いで撮影しました。


191335_1.jpg

テレビの視聴率はイマイチのようですが、九州でもPRしています。


191340_1.jpg

中村勘九郎さんが主役です。

各車両ごとに登場人物がラッピングされています。

例の足袋屋さんはありませんでした。


191337_1.jpg

お気に入りの「はるか」さんだけアップしておきます。

以上で撮影終了です。


帰りの新幹線では爆睡して、あっという間に新大阪に到着しました。

やっぱり早いことは楽なことです。

お疲れさんでした。


西鉄・薬院、水都が来ました

撮影日記2月27日(水)その11、西鉄・薬院

1泊2日の九州博多遠征、最後の撮影地の西鉄・薬院駅に来ました。

ここで時間の許す限り西鉄の車両を駅撮りします。


191269_1.jpg

西鉄大牟田線・薬院駅

天神駅からひと駅、超お手軽に車両撮りができる有名な駅ホームです。

先客がおられたので、ベストな位置に陣取ることができませんでした。


191270_1.jpg

駅ホームは大屋根に覆われています。


191273_1.jpg

今回の遠征では景色の良い場所で車両撮りできなかったので、

駅撮りで車両を撮りだめです。


191277_1.jpg

3000形もブツ撮りです。


191281_1.jpg

天神行の「水都」が来ました。

先頭は赤色です。

折り返しを狙います。


191282_1.jpg

特急、急行、普通のダイヤで運行しており、ときおり薬院駅で並びます。

「水都」が被らないことを祈るばかりです。


191283_1.jpg

「水都」が来ました。

こちら側の先頭は金色です。

天気が良くて太陽の光が当たれば、もっと美しい車両なのでしょう。


191287_1.jpg

「特急」運用ですが、車内は楽しそうな観光列車です。

乗ってみたかった。


191290_1.jpg

最新型の9000形です。

西鉄の全形式はひととおり撮影できたので、撤収しようかなあ。


191291_1.jpg

縦イチで撮ってから、博多に向かいます。

EF200の運用が終了したそうです

EF200の運用が3月29日で終了したそうです。

派手なお別れイベントもなく、「さよなら」のヘッドマークもなく

EF200-18がラストランとなり、ひっそりと終焉のときとなりました。


手持ちの写真から18号機を探したのですが、2010年に撮影したものがありました。

ゼロロクやロクゴーのように熱心に撮っていなかったのが後悔です。


人間社会でも3月末は定年退職のときです。

ひっそりと会社から引退する日も近づいてきます。

機関車も第二の人生があったらいいのにと、思ってしまいます。


103362_1.jpg

2010年9月29日撮影、JR東海道線・清州駅

西鉄・大橋、那珂川橋梁で撮影です

撮影日記2月27日(水)その10、西鉄・大橋

いよいよ九州博多遠征の撮影地は、2か所を残すだけとなりました。

太宰府天満宮の参拝を終えて、
再び西鉄の電車を撮りに大橋駅近くの那珂川橋梁で撮影です。


191255_1.jpg

西鉄大牟田線・大橋~井尻

那珂川橋梁に到着。

橋梁の左右からすっきりと車両撮りができます。

空は相変わらずの曇天ですが。


191256_1.jpg

西鉄の標準車両6000形です。

ちなみに6000形は4ドアで5000形が3ドアです。

と、私鉄車両年鑑を見て調べました。


191258_1.jpg

新型の3000形は特急、急行の運用についています。

西鉄では丸顔が主流となるのでしょうか。


191259_1.jpg

橋梁の下の河川敷に下りてみました。

最新型の9000形が駆け抜けていきます。


191261_1.jpg

橋梁の両岸はビルに囲まれている都会の中の川です。

バックの高架線は新幹線です。


191262_1.jpg

川の水は冷たくて、吹く風は寒く、空には太陽がありません。

モチベーションの落ちる天候です。


191263_1.jpg

コンクリ製の立派な橋梁です。

丈夫そうで少々の洪水にも耐えられそうです。


191265_1.jpg

再び橋梁を走る電車です。

車両のバリエーションが少ないので撮影に飽きてきました。


191268_1.jpg

雨が降りそうな天気なので、撤収して最終の撮影地へと向かいます。


JR桜井線・三輪、スカイブルーの105系ばかりです

撮影日記3月14日(木)、JR桜井線・三輪

ダイヤ改正前、スカイブルーの105系を撮りに桜井線に行ってきました。

三輪の里を何ごともないように105系が走っていました。


191512_1.jpg

JR桜井線・三輪~巻向

昼の運行は105系ばかりです。

3月になっても冬仕様のダブルパンタです。


191514_1.jpg

雲が漂ってしまうのは三輪の山のせいでしょうか。


191515_1.jpg

沿線は冬枯れのままです。

新緑が芽生えるのはまだまだです。


191518_1.jpg

水のたまった田んぼを歩き、雑草をかき分けて、撮影しています。

長靴をもってくればよかった。


191519_1.jpg

三輪山をバックに。

ご神体の山が見守ってくれています。


191521_1.jpg

通勤電車の都落ち、最後は三輪の里で終焉です。


191523_1.jpg

空を覆いつくす分厚い雲です。

冬空の下、スカイブルーもくすんで見えます。


191524_1.jpg

三輪駅をゆっくり発車してきました。


191525_1.jpg

新型車両への置き換え前に、たっぷりとスカイブルーの105系を撮り貯めました。

近鉄橿原線、郡山城のしだれ桜が満開です

奈良でも桜が咲き始めました。

早咲きのしだれ桜が近鉄橿原線沿いの郡山城で満開を迎えています。

平日ですが撮り鉄&撮り桜(?)の方がカメラを向けていました。


メインのソメイヨシノはちらほら咲きで満開の見ごろは来週になりそうです。


P3290048_1.jpg

2019年3月29日撮影

JR桜井線・畝傍、ダイヤ改正前の105系です

撮影日記3月15日(金)その2、JR桜井線・畝傍

ダイヤ改正の前日、畝傍駅で名残の105系を撮りました。

新型車両への置き換えは順次すすむようで、しばらくは105系を撮れそうです。


191542_1.jpg

JR桜井線・畝傍駅

2両編成、スカイブルーの105系が入線してきました。

見慣れた光景ですが、いつまでも見られるわけではありません。


191544_1.jpg

桜井方面からも電車がきました。

JR桜井線は1時間に1本のダイヤですが、夕方には増発されます。

といっても2両編成ですが。


191548_1.jpg

主役は地元の高校生です。

青い電車に乗って通学していたころを思い出すこともあるはずです。


191550_1.jpg

駅の長いホームは昔のままです。

皇室が利用された時代もありましたが、今では近鉄の「しまかぜ」に乗ってこられます。


191555_1.jpg

夕焼けの時間です。

ひと気のないホームに電車が入線してきました。


191556_1.jpg

夕方は寂しい時間です。


191557_1.jpg

望遠レンズで築堤を下りてくるところでワンカット。


191558_1.jpg

引き付けてもうワンカット。

何カットも撮れる撮影ポイントです。


191562_1.jpg

スカイブルーがオレンジ色に輝く時間です。

ステンレス車に変わっても輝くことは変わりません。


191565_1.jpg

JR桜井線では多くの列車が畝傍駅で対向します。

一瞬だけ駅が賑やかになる時間です。


JR奈良線、佐保川の河津桜です

奈良では未だに桜の開花宣言がありません。

今年は暖冬だったようですが、春の到来が遅いようです。

本格的な桜の撮影は4月になりそうです。


撮影日記3月15日(金)その1、JR奈良線・奈良

奈良市内を流れる佐保川沿いには早咲きの河津桜が植わっています。

JR奈良線の鉄橋近くにも1本だけ河津桜があり、満開の季節を迎えました。


191527_1.jpg

JR奈良線・奈良~平城山

満開の桜に横を205系が通りすぎます。

すでにウグイス色の103系は貴重品になっています。


191528_1.jpg

腕をいっぱい伸ばしてチルトモニター越しに撮影です。


191530_1.jpg

JR奈良線の主役は221系になりました。


191531_1.jpg

鉄橋の横の踏切から撮影です。

遮断機が下りてからゆっくりと撮影できます。


191532_1.jpg

ウグイス色の103系は数編成だけ残っているようです。

やってくるのは阪和線から転線してきた205系ばかりです。


191533_1.jpg

1本だけの河津桜をあちこちから撮っています。

線路から離れればたくさんの桜の木があるのですが、電車とコラボできません。


191534_1.jpg

見下ろすようにプチ俯瞰です。


191535_1.jpg

河津桜はソメイヨシノより開花が早くて、各地から桜の便りが届いたことにはすでに散っています。


191536_1.jpg

やってくるのは221系ばかりなので桜の花をアップにしました。


191537_1.jpg

曇り空になってきたので撤収します。

天気と桜の開花と電車と、なかなか思うような条件にはなってくれないものです。

近鉄橿原線・石見、最後に原色ビスタがきました

撮影日記3月5日(火)その2、近鉄橿原線・石見

平日の夕方、石見付近の田んぼで撮影が続きます。

「しまかぜ」まで粘るつもりです。


191397_1.jpg

近鉄橿原線・石見~田原本

ワイドレンズに交換して空をいっぱい入れました。


191399_1.jpg

青空のなかで形やも濃淡いろいろの薄雲が漂っています。


191398_1.jpg

天気のいい日はワイドが一番いい。

しかも広い画角でパンフォーカスで撮れます。


191401_1.jpg

特急も急行も普通も、ワイドで連写です。


191404_1.jpg

たっぷりとワイドで撮った後、標準レンズに交換して車両撮りです。


191405_1.jpg

原色スナックが「吉野連絡」のカンをつけて駆け抜けていきました。


191408_1.jpg

定刻どおり「伊勢志摩ライナー」通過。

今日は黄色いやつでした。


191409_1.jpg

夕日が沈んでくると空がオレンジ色に変わってきます。

電車もオレンジ色に染まってきます。


191410_1.jpg

高倍率ズームを駆使して名残を惜しむかのようにワイドで撮りました。


191412_1.jpg

京都行「しまかぜ」通過。

伊勢志摩の旅は楽しかったのでしょうか。


191414_1.jpg

撤収しようと思っていたら原色ビスタが駆け抜けていきました。

リニューアルされていない最後の編成だそうです。

近鉄橿原線・石見、仕事帰りの近鉄撮りです

撮影日記3月5日(火)その1、近鉄橿原線・石見

今日は暖かく快晴のお天気です。

ちょっとだけ早退して仕事帰りの近鉄撮りです。


191380_1.jpg

近鉄橿原線・石見~田原本

いつもの石見の田んぼです。

線路際の草刈りは終わっていますが、田植えの準備はまだです。


191381_1.jpg

雲ひとつない空よりも薄雲が流れる空のほうが季節を感じます。


191383_1.jpg

薄雲は高い空にでき、積乱雲は低い空にできるそうです。

もっと空の勉強をしなければ。


191385_1.jpg

橿原線でもリニューアル化は終盤となってきました。

原色を見かけることが少なくなりました。


191387_1.jpg

バックの山々は奈良盆地の東側の大和高原の山です。

奈良は東西を山に挟まれた盆地です。


191389_1.jpg

沿線の中央に陣取って、右から来る電車も左から来る電車も撮っています。

効率的ですが、よく飽きないものです。


191390_1.jpg

2+2、いわゆるブツ2です。

どちらもリニューアルエースです。


191391_1.jpg

後ろの増結2両はシリーズ21、混色編成が当たり前の近鉄電車です。


191392_1.jpg

「かぎろひ」が来ました。

デビューからかなりの年月が経つのでプレミアム感がなくなりました。


191394_1.jpg

混合ブツ2です。

今しか撮れない編成でしょう。

西鉄・大宰府、天神さまにも立ち寄りました

撮影日記2月27日(水)その9、西鉄・大宰府

JR鹿児島本線・テンパラで撮影のあと西鉄に乗って大宰府天満宮を訪れました。

この日はお目当ての西鉄「旅人」は運休だったので天神さまをゆっくり散策しました。


191239_1.jpg

西鉄大宰府線・大宰府駅

二日市駅で乗り換えて終点の大宰府駅に到着です。


191238_1.jpg

大宰府駅は二日市駅からわずか二駅の終点です。


191237_1.jpg

駅ホームは天満宮のムードたっぷりです。


191244_1.jpg

乗降客のほとんどが天満宮への観光客です。

国際色豊かな駅となっています。


191254_1.jpg

この日は「旅人」は運休だったので、早々に天満宮へお参りします。


191247_1.jpg

大宰府駅の駅舎もムードたっぷりです。

駅前の梅の花が観光客を出迎えてくれます。


191251_1.jpg

電車の「旅人」は運休だったので、バスの「旅人」を撮っておきました。

では、観光客に交じって天満宮へ向かいます。


P2270876_1.jpg

太宰府天満宮

観光客向けのお土産物屋となってしまった参道を通って天満宮に到着です。

せっかくの機会なのでお参りしておきます。

いまさら頭がよくなることは期待していませんけど。


P2270878_1.jpg

境内にはたいこ橋は2つあります。

住吉さんを思い出しました。


P2270882_1.jpg

天満宮といえば梅です。

満開の季節を迎えていました。


P2270885_1.jpg

やっぱり鉄分が欲しいので駅に戻ります。


JR鹿児島本線、菜の花のお立ち台テンパラです

撮影日記2月27日(水)その8、JR鹿児島本線・天拝山

夜明け前から甘木鉄道で撮影したあとJR鹿児島本線の名撮影地テンパラに来ました。

西鉄の味坂で撮影する計画でしたが、曇り空の天気なので早めにテンパラに到着です。


191203_1.jpg

JR鹿児島本線・天拝山~原田

お立ち台のテンパラです。

ネットで調べていたとおり、菜の花が築堤下の田んぼに少しだけ咲いています。


191205_1.jpg

「つばめ」や「はやぶさ」を撮りに来て以来の再訪です。

同じ形式でも「つばめ」から「かもめ」に変わっています。


191207_1.jpg

空が晴れていてくれたらなあ~

と、ちょっと恨めしい気分です。


191208_1.jpg

オレンジ色にリニューアルした「みどり+テンボス」です。

この1本前に「ゆふいんの森」を撮ったのですが、すべてピンずれで撃沈でした。

ズームを動かしたからかなあ~


191210_1.jpg

気を取り直して菜の花アップで一枚。


191211_1.jpg

ここの菜の花は1列だけ植わっています。

何のために植わっているのか分かりませんが、
撮り鉄にはちょうど良い被写体です。


191212_1.jpg

菜の花をぼかしてもう一枚。


191214_1.jpg

お目当てのED76貨物です。

昨日はまともな貨物列車が撮れなかったのでリベンジです。


191217_1.jpg

築堤の反対側に回って、もう一本、1時間後に来る貨物列車を待ちます。


191220_1.jpg

白い「かもめ」が来ました。


191222_1.jpg

「みどり+テンボス」は先頭車両が入れ替わり、赤い車両は後ろ側になります。


191229_1.jpg

2本目の「ゆふいんの森」です。

こちらは4両編成となります。


191231_1.jpg

「テンボス」増結のない「みどり」だけです。

緑色の切妻面が特徴です。


191233_1.jpg

2本目の貨物列車は更新色の81でした。


191235_1.jpg

「ゆふ」を撮って撤収です。

歩いて西鉄・桜台に向かいます。

甘木鉄道のDCをたっぷり撮りました

撮影日記2月27日(水)その7、甘木鉄道・甘木

甘木鉄道の撮影が続きます。

平日の朝は通勤・通学用に列車が増発します。

甘木駅近くの鉄橋で効率的にディーゼルカーを撮りました。


191171_1.jpg

甘木鉄道・甘木~高田

JR鹿児島本線の基山から終点の甘木駅に単行のDCが来ました。

甘木行はガラガラで基山行は満員です。


191173_1.jpg

甘木駅構内に入線していきました。

折り返しは多くの乗客を乗せているはずです。


191175_1.jpg

西鉄甘木線・甘木~馬田

甘木線の横を走る西鉄の電車です。

鉄橋を渡るところを切り撮りました。

川岸には菜の花が満開です。


191177_2.jpg

2両編成のDCが甘木駅を発車していきます。

一瞬だけ国鉄時代のように見えました。

もちろん当時に訪れたことはありません。


191181_1.jpg

川岸の菜の花が満開です。

お天気だったら美しかったのですが、空は厚い雲が覆っています。

快晴だったら逆光なのですけどね。


191183_1.jpg

甘木鉄道の鉄橋の向こう側に並んで西鉄甘木線の鉄橋がかかっています。

横着して移動せずに撮ってしまいました。


191184_1.jpg

黄色いDCに黄色い菜の花。

九州では一足早く春が訪れているようです。


191187_1.jpg

甘木駅に戻ってきました。

同じ駅前でも夜明け前とは景色が違って見えます。


191192_1.jpg

2両編成のDCが到着です。

通勤通学の時間は終了です。

ラッシュアワーのような混雑はありません。


191197_1.jpg

終点の甘木駅。

車両基地もあり、ディーゼルカーの聖地のようです。


191195_1.jpg

地方鉄道には厳しい時代が続いていますが、
昭和、平成、次の時代へと、いつまでも走り続けてほしいものです。


191199_1.jpg

では、次の列車に乗って戻ることにします。

近鉄・大和八木、今年の大和野菜列車です

撮影日記3月21日(木)、近鉄橿原線・大和八木

今年も高校生が企画した「大和野菜列車」が運行しました。

観光列車「つどい」を使用していますが、
今年から足湯列車にリニューアルされているので少しイメージが変わります。


191568_1.jpg

近鉄橿原線/大阪線・八木西口連絡線

「大和野菜列車」は午後に橿原神宮前を出発するので、
自転車で撮影地に向かっていたら6連の「あおぞらⅡ」が連絡線を通っていきました。

何かとあとで調べたら「MBSラジオ・ウォーク」の特別列車でした。


191571_1.jpg

近鉄橿原線・八木西口~畝傍御陵前

昨年と同じ撮影地です。

踏切で「大和野菜列車」の通過を待ちます。


191572_1.jpg

リニューアルエース+原色スナックの混合編成です。


191573_1.jpg

ダイヤでは次ぐらいに来るはずです。


191574_1.jpg

やってきました「大和野菜列車」です。

ことしの「つどい」はシックな足湯列車です。


181087_2.jpg

2018.3.21撮影

ちなみに昨年の「大和野菜列車」も同じ場所で撮影しました。


このあと「大和野菜列車」は西大寺から上本町を経て橿原神宮前に戻ってきます。


191575_1.jpg

近鉄橿原線/大阪線・八木西口連絡線

連絡線には数名の撮り鉄が集まりました。


181089_2.jpg

ちなみに昨年の「大和野菜列車」です。

どちらのデザインが「大和野菜」にマッチしているでしょうか。


191577_1.jpg

後追いでもう一枚撮って撤収です。


九州博多遠征2日目は夜明け前の甘木鉄道です

撮影日記2月27日(水)その6、甘木鉄道・甘木

1泊2日の九州博多遠征、2日目は甘木鉄道の撮影からスタートです。

博多駅から始発に乗ってJR基山から甘木鉄道に乗り換えて終点の甘木駅へ。

今日は甘木駅周辺で撮影します。


191137_1.jpg

甘木鉄道・甘木駅

夜明け前の甘木駅ではすでに列車が稼働しています。

静かなホームにディーゼル音が鳴り響きます。


191146_1.jpg

しばらく列車が来ないので駅を出てみました。

地方鉄道らしい美しい駅舎です。


191139_1.jpg

ライトに照らされて「甘木駅」

もちろん無人駅です。


191147_1.jpg

甘木鉄道・甘木~高田

駅構内を出て近くの鉄橋で撮影です。

夜空がようやく明るくなってきました。


191142_1.jpg

西鉄甘木線・甘木駅

ブラブラと西鉄の駅に立ち寄ってみました。

単線のホームがあるだけの質素な終着駅です。


191149_1.jpg

西鉄甘木線・甘木~馬田

甘木鉄道と並んで西鉄甘木線が通っています。

少し明るくなった空の下、2両編成の西鉄電車がやってきました。


191150_1.jpg

再び甘木鉄道の線路へ。

甘木鉄道では8両のディーゼルカーを保有しています。

それぞれ異なるカラーリングです。

全車両を撮ることができるでしょうか。


191153_1.jpg

平日の朝はダイヤが増発します。

効率的に撮れるので無理やり撮影スケジュールに組み込みました。

ラッシュ用に2両編成で運行しています。


191158_1.jpg

横を向けば西鉄の鉄橋を電車が渡っていきます。

ディーゼルカーも電車も撮れる美味しい撮影です。


191168_1.jpg

冬枯れの築堤の上を単行列車がやってきました。

電線が気になりますが、架線のない非電化路線はいいものです。


191160_2.jpg

国鉄色のようなカラーの車両も走っています。

甘木鉄道は旧国鉄甘木線を引き継いだ鉄道です。


191163_1.jpg

明るくなってきましたが今日は晴れる気配がありません。

どこから見ても西鉄らしい甘木線の電車です。


191166_1.jpg

ラッシュアワーが終わるまで、しばらくここで撮影します。

近鉄橿原線・郡山、美しい夕日でした

撮影日記3月8日(金)その3、近鉄橿原線・郡山

快晴の夕方は美しい夕日が撮れそうです。

いつもの郡山付近の築堤で日没まで粘りました。


191457_1.jpg

近鉄橿原線・近鉄郡山~筒井

空は青く夕焼けまではまだ時間があります。


191458_1.jpg

通勤電車といっても橿原線の車内はガラガラです。

満員になるのは朝のラッシュアワーだけです。


191462_1.jpg

だんだんと夕日が沈んできました。

ベストタイムが近づいてきました。


191465_1.jpg

もう少し夕日が下がればベストな位置になります。

そのタイミングで電車がやってくるでしょうか。


191472_1.jpg

先頭車両の形が異なる混合編成であることが良くわかります。


191475_1.jpg

ゆっくり座って通勤通学です。

プレミアムシートでなくても座れます。


191478_1.jpg

ベストポジションに夕日が落ちてきました。

もう一本撮れるでしょうか。


191481_1.jpg

丸いオレンジ色の夕日が撮れました。


191486_1.jpg

次の一本は夕日が沈んでしまったので、これがラストショットです。

近鉄大阪線・松塚、河津桜が満開です

撮影日記3月2日(土)その2、近鉄大阪線・松塚

近鉄大阪線沿いの曽我川運動公園に1本だけ早咲きの河津桜があります。

満開の桜と近鉄電車をいっぱい撮ってきました。


191347_1.jpg

近鉄大阪線・松塚~真菅

1本だけの桜の木ですが、たっぷり撮れそうです。


191348_1.jpg

電車は次々とやってくるので、縦イチ横イチと撮っておきます。


191353_1.jpg

桜の花で前ぼかし。


191354_1.jpg

桜の花をアップで後ぼかし。


191355_1.jpg

樹氷ライナーのスジですが、すでに季節は春なので普通の名古屋行特急になっています。


191359_1.jpg

木々の青葉が茂る季節も近づいてきました。


191364_1.jpg

河津桜とソメイヨシノでは花も違うそうです。


191365_1.jpg

いったん桜から離れて二上山バックのアーバンライナーです。


191366_1.jpg

8連原色スナックが難波に向かっていきました。

来年の桜の季節は走っているのでしょうか。


191369_1.jpg

桜の下を赤い伊勢志摩ライナーが駆け抜けていきます。


191370_1.jpg

桜の下を白いアーバンライナーも駆け抜けていきます。


191371_1.jpg

枝によっては蕾が残っていて満開にはなっていません。

満開の時は一瞬で過ぎ去ります。


191374_1.jpg

黄色い伊勢志摩ライナーを前ぼかし。


191376_1.jpg

足元の花壇には黄色い花が咲きはじめています。

春は花の季節です。


191378_1.jpg

たっぷりと桜と近鉄を撮ることができました。

今度はソメイヨシノを撮りに近鉄沿線に出かけるつもりです。

近鉄橿原線・郡山、名残の梅です

撮影日記3月8日(金)その2、近鉄橿原線・郡山

各地から桜の便りが届き始めました。

いよいよ春本番です。

名残の梅を探して、仕事帰りに近鉄沿線で撮影しました。


191440_1.jpg

近鉄橿原線・近鉄郡山~筒井

今年は梅の開花時期が長いようで、3月になっても咲いています。

梅は桜と違って一気に咲いて散ることはありません。


191441_1.jpg

線路際の1本だけの梅の木です。

しかも金魚池の近くなので池の鳥よけネット越しになりました。


191449_1.jpg

赤い伊勢志摩ライナー快走。

スッキリと抜けた写真になりました。


191451_1.jpg

普通の近鉄電車も快走。

シングルアームの前パンもいいものです。


191439_1.jpg

再び梅の木に近づいて、チルトモニターをフル活用して撮りました。


191453_1.jpg

踏切のアウトカーブから縦イチ前面で。

原色ビスタは全く見かけません。


191452_1.jpg

梅と金魚池と近鉄電車。

来年も撮ることができるでしょうか。


191455_1.jpg

2連の「あおぞらⅡ」が来ました。

偶然なので慌ててシャッターを押しました。


191456_1.jpg

メインイベントは「しまかぜ」です。

夕日を浴びて京都に向かって快走です。

近鉄橿原線・郡山、仕事帰りの近鉄撮りです

撮影日記3月8日(金)その1、近鉄橿原線・郡山

春が近づくにつれて日が暮れるのが遅くなってきました。

仕事帰りに近鉄撮りができる季節になってきました。


191415_1.jpg

近鉄橿原線・近鉄郡山~筒井

田んぼでは耕耘が始まりました。

だんだんと春が近づいてきます。


191417_1.jpg

ほとんどリニューアルしか撮れなくなってきました。

原色が懐かしく思うようになっています。


191418_1.jpg

田原本線への送り込みの復刻色編成です。

1日に何度か車両を入れかえるようです。


191421_1.jpg

今日は快晴です。

いい夕焼けが撮れそうです。

まだ太陽は高いのですが。


191424_1.jpg

天気のいい日はワイドがいい日です。

空も田んぼも電車も全部入れです。


191425_1.jpg

ぽかりと浮かんだ一つの雲。

ちょうどいいアクセントになってくれました。


191427_1.jpg

まだ太陽は高い位置にあるのですが、逆光側に移動しました。


191430_1.jpg

築堤を見上げて一枚。

夕日が沈むころに再チャレンジします。

191432_1.jpg

今日は黄砂も花粉もなくスッキリと太陽が見えました。


191434_1.jpg

電車の形式や編成にかかわらずシルエットはいいものです。

JR和歌山線・高田、117系の撮り納めです

撮影日記3月9日(土)、JR和歌山線・高田

ダイヤ改正前になってJR和歌山線と桜井線の撮影が続きました。

もっと早くから撮っておけばよかったと、いつも思うのですが。

スカイブルーの117系の撮り納めとなりました。


191490_1.jpg

JR和歌山線・高田~五位堂

朝の105系4連。

ダイヤ改正後も残っているのでしょうか。


191491_1.jpg

今日は朝から快晴です。

しっかりと冷え込んだ朝の空気のなか電車が走ってきます。


191492_1.jpg

105系のスジだと思っていたら221系がやってきました。

徐々に置き換えられているのでしょうか。


191493_1.jpg

JR和歌山線で二上山バックの撮影ポイントを探しました。

もっと早くくればよかった。


191494_1.jpg

葛城山から金剛山に連なる山々バックです。

もっと早くくればよかった。


191495_1.jpg

やってきました117系です。

何度も撮っているのですが、これがラストショットとなりました。


191496_1.jpg

221系もいい車両だと思うのですが、

あの連絡防止用の板(?)はなんとかならないものでしょうか。


191497_1.jpg

ダイヤ改正後は105系の活躍もだんだんと少なくなっています。

31年度中に置き換えが完了するそうです。


191498_1.jpg

二上山バックの105系。

山が新緑になるときに撮りたいものです。

紅葉の季節まで走っているのでしょうか。


191500_1.jpg

朝日が昇るのがだんだんと早くなってきました。

春はもうすぐそこです。


191501_1.jpg

ここにも二上山バックの撮影ポイントがありました。

線路の北側は住宅地が立ち並んでいます。

南側の田んぼがなくなるのは時間の問題でしょう。


191504_1.jpg

もう一本の105系の4連です。

このあとは221系しか来ないので撤収です。

JR鹿児島本線、夕暮れの多々良踏切です

撮影日記2月26日(火)その5、JR鹿児島本線・箱崎

九州博多遠征の初日、最後の撮影はJR鹿児島本線の多々良踏切です。

上下線からやってくるJR九州の電車をひたすら撮りました。


191111_1.jpg

JR鹿児島本線・千早~箱崎

踏切から望遠レンズで多々良川橋梁を渡る電車が撮れます。

強力の手振れ補正のおかげで手持ち撮影が可能となりました。


191112_1.jpg

反対側からはアウトカーブ0度で撮れます。

長い編成は入りませんが、上下線とも撮れるおいしい撮影地です。


191113_1.jpg

白いソニックが来ました。

AF-Cの威力発揮です。


191115_1.jpg

丸い団子っ鼻が電車らしくなくて可愛いです。


191117_1.jpg

夕日が沈みはじめ線路上は日陰となってきます。

だんだんと高速シャッターが厳しくなってきました。

青いソニックが駆け抜けていきます。


191119_1.jpg

黒い顔に赤い顔、白い顔、青い顔と、

JR九州の顔色はバラエティーに富んでいます。


191120_1.jpg

地元の方にとっては毎日、普通に見られるJR九州の電車です。

ちょうど小生の地元の近鉄電車のようなものでしょうか。


191122_1.jpg

JR九州でもステンレス車が主流となってきました。

コスト面だけでなく整備点検や耐久性に優れているのでしょうか。


191123_1.jpg

だんだんと活躍の場が少なくなってきた787系の「きらめき」が来ました。


191124_1.jpg
斬新なデザインは今でも健在です。


191130_1.jpg

いよいよ薄暗くなってきました。

日陰にいると寒さがしみてきます。

撤収のときです。

今日の宿は博多に戻って駅前のビジネスホテルです。

お疲れさんでした。


JRと西鉄の多々良川橋梁です

撮影日記2月26日(火)その4、JR鹿児島本線、西鉄貝塚線・多々良川橋梁

九州博多遠征の初日、昼前から赤間、東福間、香椎とJR鹿児島線の電車を撮ってきました。

最後の撮影地は貝塚の多々良川橋梁です。

JR鹿児島本線と西鉄貝塚線の両方の電車が撮れる美味しい撮影地です。

二兎追うものは一兎も得ず。ですが。


191078_1.jpg

西鉄貝塚線・名島駅

香椎駅から西鉄貝塚線に乗って名島駅へ到着です。

JR線に乗るよりも現地到着が早いようです。

すでに貝塚線は600型に置き換えられていますが、カラーリングは昔のままです。


191079_1.jpg

のんびり走る貝塚線の駅ホーム横をJRのソニックが駆け抜けていきました。


191080_1.jpg

JR鹿児島本線・千早~箱崎

大きな踏切の手前の単線は西鉄貝塚線、電車が走っている複線はJR線です。

のんびり歩いて渡っていると途中で踏切がしまってしまいます。


191082_1.jpg

多々良川橋梁の北側の川べりに来ました。

高架の上を貨物線のEH500がゆっくりと通過していきます。


191084_1.jpg

西鉄貝塚線・名島~貝塚

下を走る西鉄の電車が追い越していきます。


191088_1.jpg

夕日が川面に当たりキラキラと、今日一日の終わりが近づいてきました。


191089_1.jpg

橋を歩いて渡って多々良川橋梁の南側に移動しました。

おなじみの貝塚線の撮影ポイントです。

撮影場所は個人の敷地になっているのかもしれません。


191091_1.jpg

コンクリート製とはいえ美しい橋梁です。


191094_1.jpg

JR鹿児島本線の多々良川橋梁です。

こちらも有名撮影地ですが午後は逆光となり、サイドに光が当たりません。

それにしても低い橋げたです。

高波や高潮で水没しないのでしょうか。


191095_1.jpg

順光側に移動しました。

川沿いには住宅が建っており撮影場所がほとんどないようになっていました。

住宅の庭の隙間から撮影です。


191098_1.jpg

JR九州に混色混合編成はあります。


191099_1.jpg

高架の上を貨物列車が発車していきました。

今日はまったく貨物列車に縁がない日です。


191102_1.jpg

川沿いの桜の木は蕾です。

春になれば美しい光景なのでしょう。


191106_1.jpg

長い橋梁を2両編成の電車が走っていきます。

JR線と西鉄との格差です。


191108_1.jpg

夕日が当たり白いボディがオレンジ色に染まってきました。

日没までもう少し粘ってみます。


JR桜井線・畝傍、ダイヤ改正前の105系です

撮影日記3月2日(土)その1、JR桜井線・畝傍

3月16日のJRダイヤ改正により桜井線の105系置き換えが始まりました。

近所のJR畝傍駅付近で何度も撮影に出かけました。


191344_1.jpg

JR桜井線・畝傍~金橋

朝イチの105系4連です。

区ひとつない早春の朝です。


191345_1.jpg

線路沿いを自転車でブラブラしながら梅の木を探しました。

満開の梅の花が朝日に輝きます。

やってきた電車は残念ながら221系でした。


191346_1.jpg

ダイヤ改正前でも朝のラッシュ時は221系の運用が多く、

105系が稼働するのは換算時のお昼どきです。



撮影日記3月10日(日)、JR桜井線・畝傍

先週に引き続いてJR桜井線の105系撮りです。

191505_1.jpg

JR桜井線・畝傍~金橋

朝から雲行きが怪しいので早々に撤収するつもりです。


191506_1.jpg

葛城山バックの朝の4連です。


191507_1.jpg

望遠からワイドにズームしてもう一枚。


撮影日記3月13日(水)、JR桜井線・畝傍

一昨日に続いて夕方に畝傍駅近くで105系の撮影です。


191508_1.jpg

JR桜井線・畝傍~金橋

北風が強く真冬並みの寒さです。

置き換え間近でなければ撮影することはありません。


191509_1.jpg

冬の雲の間から夕日が差し込んできました。

ちょっとポカポカしてきます。


191510_1.jpg

スカイブルーの鋼鉄製ボディがオレンジ色に輝きます。

置き換え後はステンレスボディになります。


191511_1.jpg

これで撮り納めとなるのでしょうか。

JR香椎線、置き換え間際のキハです

撮影日記2月26日(火)その3、JR香椎線、鹿児島本線・香椎

赤間、東福間で鹿児島本線の電車を撮影したあと、香椎駅に戻ってきました。

お目当ては3月のダイヤ改正で置き換えとなるキハです。

香椎線の沿線で撮影したかったのですが、

日程に厳しく香椎駅付近での撮影となりました。


191040_1.jpg

JR香椎線・香椎駅

香椎線名物の青い顔のキハです。

九州には何度も訪れているのですが、最初で最後の撮影です。


191047_1.jpg

アクアライナー

香椎線は海沿いを走るのだそうです。

乗ったことはありません。


191048_1.jpg

朝のラッシュが終わり駅の留置線にキハがたむろしています。

またひとつキハの王国が終焉します。


191051_1.jpg

非電化路線は少なくなっていますが、
キハ40系が残っている路線はさらに少なくなりました。


191053_1.jpg

JR香椎線・香椎~和白

香椎線のキハで乗り鉄&撮り鉄にいきたいところですが、
駅近くの線路際で撮影します。

まずは白いキハ。


191061_1.jpg

次は青いキハ。


191063_1.jpg

後追いですが青いキハの顔です。


191068_1.jpg

香椎線と並行して鹿児島本線が走っています。

青いソニックがキハを追い越して駆け抜けていきました。


191069_1.jpg

30分ヘッドのダイヤですが、なかなか立ち去りがたく。


191072_1.jpg

列車の頭上に架線がないのが気持ちいいです。


191052_1.jpg

JR鹿児島本線・香椎~九産大前

鹿児島本線の電車を420mm望遠レンズで撮影です。

まずは赤い顔。


191058_1.jpg

次は白い顔。

JR九州の電車は派手好みです。


191074_1.jpg

跨線道の上からソニックを俯瞰です。

これから歩いて西鉄貝塚線の香椎駅に向かいます。

近鉄橿原線・郡山、ワイドレンズだけで撮ってみました

撮影日記2月25日(月)、近鉄橿原線・郡山

すこしだけ早退して仕事帰りの一鉄です。

近鉄郡山付近をワイドレンズだけで撮影してみました。


190987_1.jpg

近鉄橿原線・近鉄郡山~筒井

ワイドレンズ向きのいい感じの空と雲です。


190988_1.jpg

今が撮り時の新旧エースの混合編成です。


190986_1.jpg

薄雲が広がりだんだんと春が近づいてきます。


190989_1.jpg

下り特急も新旧の混合編成でした。

近鉄特急がどんな運用なのか、さっぱりわかりません。

なにが来るかはお楽しみです。


190990_1.jpg

今日はワイドレンズだけ持ってきました。

あれこれ迷うことなく諦めと覚悟を持って撮影できます。


190991_1.jpg

金魚池の近くに来ました。


190994_1.jpg

天高いのは秋だけでなく春も同じです。

馬が肥えるかどうかはわかりませんが。


190995_1.jpg

大和郡山名産の金魚池にはネットが張られています。

鳥よけです。


190997_1.jpg

池の中を覗いてみても金魚が見えません。

そっと覗けるのはメダカだけです。


190996_1.jpg

ワイドレンズだけだと飽きてきました。

日没まで粘らずに撤収します。


近鉄吉野線・市尾、まだ春の気配はありませんでした

撮影日記2月24日(日)、近鉄吉野線・市尾

ポカポカとお天気の休日です。

梅でも咲いていないかなあ
と、いつもの近鉄吉野線・市尾に自転車で行ってきました。

沿線にはまったく梅の木がなく、田んぼは冬のままです。

春の気配はありませんでした。


190975_1.jpg

近鉄吉野線・市尾~壺阪山

葛城山バックの「さくらライナー」

桜どころか梅の木さえ一本もありません。


190978_1.jpg

「さくらライナー」と壺阪山駅で離合して普通電車が来ました。

近鉄吉野線はのどかな単線です。


190976_1.jpg

高取町は昔から薬業が盛んな町でした。

立派な土蔵がその名残をとどめています。


190977_1.jpg

モノクロ、ハイキーでタイムスリップしてみました。


190979_1.jpg

いつもの棚田ポイントです。

色のある花は一つもなく、茶色い世界が広がっています。


190980_1.jpg

田んぼは秋の稲刈り後のままです。

田植えの時期までこのままでしょうか。


190982_1.jpg

田植えから稲刈りまで、今年もこの田んぼに通うことになりそうです。


190981_1.jpg

まだ原色が残っていました。

最後の1編成でしょうか。


190983_1.jpg

冬の棚田は風よけがなく、吹きっさらしで寒さが身に沁みます。


190985_1.jpg

葛城山と金剛山をバックに「さくらライナー」。

桜の季節はまだまだ遠いです。


JR鹿児島本線・東福間、大築堤カーブのお立ち台です

撮影日記2月26日(火)その2、JR鹿児島本線・東福間

鹿児島本線・赤間で「ななつ星」を撮影したあと予定どおり、東福間に移動しました。

目指すはお立ち台の大築堤カーブです。

今日はよく歩くなあ~


191020_1.jpg

JR鹿児島本線・東福間~東郷

大カーブのイン側から撮影スタートです。

白いソニックがピタリと収まりました。


191019_1.jpg

天気は雲が流れるままに晴れたり曇ったり。

冬の空は気まぐれです。


191023_1.jpg

青いソニック。

白いほうが自然の緑に映えるようです。


191024_1.jpg

里山の新緑はまだですが、竹藪だけは緑のままです。


191028_1.jpg

アウトカーブ側に移動してきました。

大カーブには長大編成が似合います。


191031_1.jpg

カントを効かせてカーブを駆け抜けていきます。

振り子はついていたっけ?


191032_1.jpg

今日は貨物と縁のない日です。

ひたすら電車を撮っています。


191033_1.jpg

あまり粘らずに次の撮影地へ向かいます。

駅への道を再び歩いて戻ります。

九州博多遠征は「ななつ星」からスタートです

撮影日記2月26日(火)その1、JR鹿児島本線・赤間

1泊2日の九州博多遠征のスタートです。

いつもなら夜行バスを使うのですが、今回は往復新幹線とホテル付のツアーを利用しました。

今日のお目当ては「ななつ星」ですが、まずはJR鹿児島本線の電車を撮ります。


191000_1.jpg

JR鹿児島本線・赤間~東郷

赤間駅を一生懸命に歩いて塩田踏切に到着です。

上下線は少し離れていて線路の間から撮影できます。

博多行の列車はワイド気味が良いようです。


191002_2.jpg

小倉行の列車は手前に鉄橋があるので超望遠レンズが必要です。

早々に諦めて移動しようと思っていたらEH500が通過していきました。

今日は嫌な予感がします。


191004_2.jpg

ワイドで白い電車を2本。

白い「ソニック」です。


191005_1.jpg

続けて白い「普通電車」、JR九州らしいデザインとカラーです。


191007_1.jpg

「ななつ星」通過まで少し時間があるのでウロウロと撮影ポイントを探しています。

鉄橋の対岸で撮ろうとスタンバイしていたら、突然ED76貨物が来ました。

今日はダメだ~


191008_1.jpg

420mmでかろうじて編成が収まります。

もっとアップで撮りたかったのですが。


191012_2.jpg

青い「ソニック」が来ました。


191013_1.jpg

ドアが車両の中央にあるので車両数がわかりずらいのですが、
ちょっと短い4両編成です。

いよいよ次は「ななつ星」です。


191014_1.jpg

やってきました。

それにしても遠すぎました。


191016_1.jpg

もっとアップで撮ってみたいものです。

このあと急いで駅に戻りましたが、その横をEH500の福通ライナーが通りすぎました。

今日はダメだ~

JR和歌山線・高田、117と105を追いかけて

今日は3月11日、あれから8年が過ぎました。

その日は、朝からおおさか東線で最後のDD51貨物を撮っていました。

昼から自宅でなんとなくテレビを見ていると、現実の世界とは思われない光景が映っていました。

あれから8年が過ぎ、変わったこともあれば、変わっていないこともあります。



撮影日記2月23日(土)、JR和歌山線・高田

3月16日のJRダイヤ改正まで、和歌山線の117系と105系を追いかけています。

朝から高田駅近くで撮影しました。


190969_1.jpg

JR和歌山線・高田~五位堂

朝日を浴びて2両編成の105系が到着です。

毎日、見慣れた光景でも撮っておくことが大切です。


190970_1.jpg

朝日を浴びて117系が通過します。

見納め、撮り納めとなるのでしょうか。


190967_1.jpg

川の水がぬるみはじめ、春はもうすぐやってきます。

川沿いの桜の木はまだまだ固いつぼみですけど。


190968_1.jpg

ダイヤ改正後は221系の天下が揺るぐのでしょうか。


190971_1.jpg

221系もいい車両なんですけどね。


190972_1.jpg

二上山バックの105系

相変わらずの冬空です。


190973_1.jpg

ダブルパンタも撮り納めです。


190974_1.jpg

しばらく105系のスジがないので撤収します。

ランキングに参加しています
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
プロフィール

まほろばyagi

Author:まほろばyagi
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。SINCE 2012年3月