JR山陰線・千代川、白い電車ばっかり

撮影日記6月17日(土)その1、JR山陰線・千代川

トワイライトエクスプレス瑞風が初運行する日でした。

東海道線の大阪~京都の撮影地が激パだろうし、
非電化区間まで遠征するわけにもいかないし、

山陰線のどこで撮ろうかと思案した結果

数年ぶりに千代川~八木に訪れました。

まずは「瑞風」が来るまでの撮影です。

それにしてもやってくる電車は白い色ばっかりです。


172596_1.jpg

JR山陰線・千代川~八木

水鏡がいいなあと、あちこち探したのですが、
瑞風10両が入るような田んぼがありません。

4両編成がピッタリです。


172593_1.jpg

数日前まで曇天の天気予報だったんですが、

今日はすっきりと晴れて、「瑞風」の門出を祝ってくれているようです。


172594_1.jpg

7両編成の特急「はしだて」+「まいづる」

分割併合のは今も昔も変わりません。

ただ、国鉄色から白いJR色に変わりました。


172598_1.jpg

「瑞風」の田んぼ水鏡をあきらめて、踏切ポイントへ移動します。


172599_1.jpg

踏切ポイントへ来ました。

しばらくアウトカーブからワイドレンズで狙ってみます。

「瑞風」通過まで時間があるので、あれこれ試写できます。


172600_1.jpg

普通も快速も221系ばっかりです。

山陰線に足が遠のくのは、やむを得ないことです。


172602_1.jpg

白いボディでは線路といっしょに通る電線の影が気になります。

天気が良すぎるのも困ったものです。


172604_1.jpg

車両を止めるのに4000分の1秒です。

スローシャッターで流し撮りすればよいのですが、
一発勝負の「瑞風」でそんなテクニックは持ち合わせていません。

しっかり三脚を立てて、秒9コマの連写に頼ります。


スポンサーサイト

撮影地ガイド・近鉄南大阪線

撮影地ガイド・近鉄南大阪線

近鉄南大阪線は、阿部野橋から橿原神宮まで、大阪と奈良を結ぶ路線です。

大阪と奈良を結ぶ路線は、奈良線と大阪線もあります。

南大阪線は大阪府内は通勤路線ですが、
穴虫峠を越えて奈良県に入ると一気にローカルムードになります。


線路幅は狭軌なので、吉野線とは直通で乗り入れていますが、
ほかの路線には入ることができません。

特急列車も走っており、山あり田んぼありの
四季折々の景色が楽しめる撮り鉄向きの路線です。


171865_1_20170625074655b54.jpg

ポイント:橿原神宮前~橿原神宮西口(2017.5.14撮影)

アクセス:
橿原神宮前中央口から南大阪線沿いの道路を歩いていくと、
右側に橿原神宮、左側に久米寺に挟まれて線路があります。

久米寺前の踏切を越えて線路際に出たところが撮影ポイントです。

午前中順光ですが、周囲が林に囲まれているので光線状態は不安定です。

自動車は橿原神宮の有料駐車場に止めることができます。


170194_1_20170625074649966.jpg

ポイント:橿原神宮前~橿原神宮西口(2017.1.15撮影)

アクセス:
上の写真の撮影ポイントへ行く途中、久米寺前の踏切です。

久米寺を入れて撮るには超ワイドレンズが必須です。

参道を入って久米寺の中からも少しだけ近鉄が見えます。


170034_1_20170625074647660.jpg

ポイント:橿原神宮西口~坊城(2017.1.1撮影)

アクセス:
おなじみの畝傍山バックの撮影ポイントです。

橿原神宮西口から歩いて15分ぐらいです。

線路際の行き止まりの道路に自動車を止めることができます。
線路の反対側の運動公園にも駐車できます。

撮影キャパは広く臨時列車のときは賑わいます。

午後順光です。

ちなみに、大和三山とは「畝傍山」、「耳成山」、「香久山」のことですが、
近鉄電車と一緒に撮ることができるのは、ここ南大阪線の畝傍山と大阪線の耳成山です。


171872_1_20170625074656536.jpg

ポイント:橿原神宮西口~坊城(2017.6.6撮影)

アクセス:

上の写真の撮影ポイントから坊城寄りの歩行者専用の踏切です。

歩いてもすぐ近くなので、畝傍山バックの写真と車両写真を掛け持ちできます。


171564_1_20170625074650ee5.jpg

ポイント:尺土~磐城(2017.5.3撮影)

アクセス:

尺土駅から線路沿いに歩いて10分程度で、ほとんど駐車スペースはありません。

アウトカーブから撮りますが、4両編成が限界です。

ここも臨時列車のときは賑わいます。

この撮影ポイントから磐城寄りのアウトカーブに田んぼが広がる撮影ポイントもあります。


164470_1_20170625074646a95.jpg

ポイント:尺土~磐城(2016.10.23撮影)

アクセス:

上の写真の撮影ポイント近く、道路を跨いで立つ鳥居です。

西側にある長尾神社の参道入口にあたるようです。

鳥居の周囲には住宅が立ち並んでおり、
鳥居だけをしっかり撮るにはポジションとワイドレンズが必須です。


171569_1_20170625074652a49.jpg

ポイント:当麻寺~二上神社口(2017.5.4撮影)

アクセス:

おなじみ二上山バックの撮影ポイントです。

当麻寺と二上神社口のほぼ中間地点、西側を走るバイパスから線路を越えたところです。

周辺の道路は狭いので駐車できませんので、
少しはなれた道の駅や跨線道の下に置くことができますが、
景色のよい場所なので、駅からハイキングがてらに歩いてもいいものです。

線路際から二上山を撮ってもいいですが、
少しはなれて東側にあるため池付近から望遠で撮ってもいい感じです。

春は新緑、秋は紅葉

周辺の田んぼは春の水鏡から秋の黄金色まで

四季折々に撮影が楽しめる場所です。


150527_1_20170625074643e3f.jpg

ポイント:当麻寺~二上神社口(2015.1.12撮影)

アクセス:

二上山のふもとにある道の駅「ふたかみパーク當麻」から二上山ふるさと公園に入って、
二上山に登る石段をひたすら歩けば展望台に出てきます。

田んぼも住宅地も、奈良盆地も遠く若草山まで見渡せます。

足元には南大阪線が走っており、大阪線も少しだけ見えます。

小さな展望台なので場所を占拠です遠慮しながら、撮影が終われば早々に撤収すべきです。

午後順光です。最近は周囲の樹木が伸びてきたので撮影できるポイントが少なくなっています。


154530_1_20170625074645216.jpg

ポイント:二上山~上ノ太子(2015.7.20撮影)

アクセス:

南大阪線が奈良から大阪へ越える峠です。

峠を越えた付近に歩行者専用の小さな踏切があります。

近くを走る道路から踏切がほとんど見えませんので、
線路の反対側の池と観光農園を目印に線路の土手を登る地道の先に踏切があります。

周辺には駐車スペースがほとんどありません。

両駅の中間地点で上ノ太子駅のほうが少し近いようですが、
駅から歩くには体力と気力が必要です。

東向きではアウトカーブの車両を乗せて撮ることができます。


171600_1_2017062507465306e.jpg

ポイント:二上山~上ノ太子(2017.5.4撮影)

アクセス:

上の写真を西側に向いて撮ったものです。

踏切の左右どちらからでも撮ることができますが、
光線状態には注意です。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる