M.ZUIKO 12-100mmPROを買いました

現在、使用しているM4/3のレンズは12-40mmPRO8と40-150mmPROですが、
レンズ交換が面倒なので画質的にはPROレンズには劣りますが、
14-150mmの高倍率ズームを持ち出すときが多くなります。

そこで、
迷いに迷ったうえでオリンパス12-100mmを購入しました。

予算確保のたMに12-40mmを下取り交換に出しました。

まだ撮影していなのですが、12-40mmに比べると、でかくて重い!

まあ1本のレンズですべてを満足させることが出来ないのは仕方ありません。

今日はあいにくの天気ですが、どこかで初撮りしたいと思っています。


PB190001_1.jpg

12-100mmのサイズは12-40mmより少し長い程度ですが、とにかく重いです。


PB190001_01_1.jpg

E-M1につけた状態です。

バランス的にはレンズをもって撮るような感じです。

お手軽な高倍率ズームなので、つけっぱなしになりそうです。

PB190005_1.jpg

レンズを100mmに伸ばした状態です。

びよ~んと伸びるのは止む無しですが、防水は大丈夫なんでしょうか。

スポンサーサイト

三脚FOTOPRO X-6CN購入しました

最近、俯瞰撮影の機会が増えてきました。

チャリ鉄のときやブラリ鉄のときは三脚を使うことはないのですが、
望遠レンズを使ってガチ撮りで俯瞰撮影するときは三脚が必須です。

山登りに大きな三脚を担ぐ体力がないので、
コンパクトなベルボンのウルトラを使っていたのですが、
まったく安定性に欠けています。


ジッツオ、シルイ、ベンロとあれこれ迷ったのですが、
結局、最近発売されたフォトプロを購入しました。


P8060008_1.jpg

FOTOPRO X-6CN

4段カーボンで28mm径
最伸長が1710mm
反転式折り畳み式で475mm
重量が1660g

リュック型カメラバックにセットして持ち運べる限界です。


P8060006_1.jpg

三脚の足を反転してセットします。

ちょっと面倒ですが、止む無しです。


P8060007_1.jpg

初めてアルカスイス式の雲台です。

使い勝手は問題ないのですが、
調整用のダイヤルがあちこちについているので、
とっさの時に迷ってしまいます。


P8060001_1.jpg

持っている三脚を並べてみました。

左から、マンフロット カーボンONE443
フォトプロ X-6CN
ベルボン ウルトラLuxiF

格納長はそれぞれ異なります。


P8060003_1.jpg

三脚の足を広げました。

気が付けば雲台はすべて自由雲台です。

3ウェイ雲台は私の撮影スタイルでは使いづらいようです。


P8060004_1.jpg

三脚の足をすべて伸ばしてみました。

高さはそれほど変わりません。


P8060005_1.jpg

センターポールも伸ばしてみました。

三脚沼にハマってしまいそうで、ちょっと恐ろしいです。

お手軽便利ズームを買い替えました

先日、オリンパスプラザにセンサークリーニングに行ってきたところ、
センサーは綺麗だったんですが、レンズにゴミが入っていることが判明しました。

どおりで最近、絞り込むとゴミが映るはずです。

ゴミの除去にはレンズの分解が必要で1万数千円するとのことです。

たっぷり使いこんできたED14-150mmですが、
迷ったすえ新型のⅡを買うことにしました。


P3250205.jpg

オリンパス M.ZUIKO ED14-150mm F4.0-5.6

右が新型のⅡ、左が旧型のⅠです。

キャップやズームリングの形状が異なりますが、
基本性能は同じのようです。


フォトショップエレメンツのバージョンアップです

カメラのシステムをニコンのフルサイズ+オリンパスOM-Dの2システムから
オリンパスOM-DのM4/3に統一して1ヶ月が過ぎました。

雨の日が続いたので、あまり撮影ができていませんが、
今のところ、カメラの取り扱いも画質も満足しています。

ただ、RAW現像がフォトショップエレメンツ11では対応していないので、
オリンパスのビュアー3しかありません。

このビュアー3がとんでもなく重たいソフトで、
パソコンのCPUがコアi 5+メモリー4GBで動作がスローです。

ライトルームと迷ったのですが、エレメンツを14にバージョンアップしました。
結構気持ちよくRAW現像できます。


PB010001_1.jpg

箱のなかにはウィンドウズ用とマック用の2枚のCDだけ。

フルサイズからM4/3に換わりました

いつに、とうとう、やっと
悩みに悩んだすえに、フルサイズからM4/3に換えました。

ニコンD610+レンズ群をすべて売却し、
オリンパスO-MD E-M1+レンズ群に買い換えました。

フルサイズからM4/3へ
ダウンサイジングするのは時流ではないかもしれませんが、

チャリ鉄と乗り+歩き鉄が中心の撮影行では、
フルサイズを持ち出す機会がめっきり少なくなったのが理由です。

もちろん
フルサイズの画質や一眼レフの魅力もありますが、
自分が使いやすいカメラが一番よいのではないかと思っています。

年齢とともに持ち物が小型軽量になっていく気がしています。

これまでのカメラライフを思い出してみました。
中学時代は、親からもらったペトリとキャノン(形式は忘れました)
高校時代からは、バイトで買ったニコマート

鉄道写真を再開してから
銀塩時代は、
キャノン E0S7からEOS5、さらにEOS1VHSへ

デジタルに換えてから
キャノン EOS20D

キャノンからニコンに変えて
D90
D3100
D7000

フルサイズになって
D600
D610

と数年ごとに買い替える状況でした。

現在は
オリンパス E-M1とE-M5のM4/3の2台体制となっています。

カメラが変わっても撮る写真が変わらないのが悩みのたねです。


PA160010_1.jpg

左から
OM-D E-M1+12-40mmf2.8PRO
テレコンバーター ×1.4
40-150mmf2.8PRO
ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる