JR東海道線・岸辺、「瑞風」通過

撮影日記3月3日(土)その3、JR東海道線・岸辺

東海道線下りホームに移動して「瑞風」を待ちます。

最終的に10名ぐらいの撮り鉄が集まったようです。

ネタ車のときは激パですが、「瑞風」ではおだやかなものです。


180769_1.jpg

JR東海道線・岸辺駅

「瑞風」通過。

とても撮りにくい車体の色です。

やっぱり機関車がいいなあ。


180768_1.jpg

せっかく音連れたので、「瑞風」通過後あれこれ撮っています。

東海道線から福知山線へ入る新三田行きです。

福知山線へは国鉄色「こうのとり」がなくなってから足が遠のきました。

行動範囲がだんだんと狭まっている気がします。


180767_1.jpg

近畿の103系は終焉のときを迎えていますが、
221系はこれから地方に転戦していくのでしょうか。


180766_1.jpg

普段、なにげなく乗っている通勤電車も
いつのまにか置き換わっていることがあります。

乗客にとっては特段の問題はありませんが、
鉄分の多い人には気がかりです。


180765_1.jpg

リニューアル前のサンダーバード。

北陸新幹線が全線開通したときにはサンダーバードもなくなるのでしょう。

そのときまでカメラを持っていられるかどうかわかりません。


180763_1.jpg

帰宅してからわかったのですが、
この日はゼロロクの運行やSLびわこの客車回送があったそうです。

なにも知らなかったので、このあとモノレールを撮りに行きました。

スポンサーサイト

JR東海道線・岸辺、ロクゴーとゴトーさん

撮影日記3月3日(土)その2、JR東海道線・岸辺

「瑞風」の通過まで、岸辺駅で貨物線の撮影が続きます。

カラシ色のロクゴーと赤いゴトーさんです。


180752_1.jpg

JR東海道線・岸辺駅

ロクゴーがコンテナの入換作業をしています。

いつもの朝の光景ですが、
いつまでロクゴーが運用しているのでしょうか。


180753_1.jpg

誘導員に従ってロクゴーがあっち行ったり。

時間を惜しむかのようにせわしなく動いています。


180755_1.jpg

こっちに来ました。

運転手も誘導員も仕事をする男です。


180756_1.jpg

またまたあっちに行ったり。


180757_1.jpg

カラコキを押してこっちに来ました。

このまま吹田に向かいそうです。


180760_1.jpg

今度は赤いゴトーさんが来ました。

入換作業はなく梅小路のほうに向かって去っていきました。


180758_1.jpg

東海道線は桃ばかりの青い電機ばかりなので、
赤い電機は目に鮮やかです。


180762_1.jpg

日本海縦貫の赤いゴトーさんが来ました。

急いで下りホームに移動して「瑞風」を待ちます。

JR東海道線・岸辺、青い電機と白い特急

撮影日記3月3日(土)その1、JR東海道線・岸辺

今年もアチコチへトワイライトエクスプレス「瑞風」を撮りに出かけることでしょう。

JR東海道線・岸辺駅に出かけました。

「トワイライトエクスプレス」や「日本海」が走っていたころは、よく来ました。

ちょっと懐かしい気分です。


180739_1.jpg

JR東海道線・岸辺駅

まずは、下り線ホーム端から朝イチの貨物撮りでスタートです。

日本海縦貫のゴトーさん以外で来るのは「桃」ばかりです。


180740_1.jpg

「くろしお」は貨物線を通って大阪駅をパスします。

パンダくろしおのダイヤを調べていけばよかった。


180742_1.jpg

ハイブリッド機関車が入換中です。

ディーゼルの黒煙をまき散らしていたDEは見かけなくなりました。


180744_1.jpg

サメちゃん単機通過。

だんだん少なくなってきているのでしょうか。


180743_1.jpg

「はるか」通過。

ここを通る特急は白い色ばかりです。

JR西にも色が必要です。


180746_1.jpg

工事車両は休日でも働いています。

もちろん電車も貨物も休日はありません。


180747_1.jpg

青い電機のコンテナ貨物が次々とやってきます。

桃ばっかりです。


180750_1.jpg

日本海縦貫の青いゴトーさんが来ました。

今日は銀ガマの運用はなさそうです。

栄光おブルトレ機も雨風まみれで汚れています。

働く者の勲章でもあります。


180761_1.jpg

桃の15番、クロスパンタが特徴です。

桃の違いはパンタグラフぐらいしか区別がつきません。


180764_1.jpg

300番台の桃。

セノハチ運用だけでなく各地に出没しています。

いまでもセノハチに赤い電機は走っているのでしょうか。


JR桜井線・畝傍駅、再びスカイブルーの105系です

撮影日記2月17日(土)その3、JR桜井線・畝傍駅

橿原市役所新庁舎の展望ロビーを下りて、JR桜井線・畝傍駅にもどって来ました。

再びスカイブルーの105系を駅ホームで撮影します。


180501_1.jpg

JR桜井線・畝傍駅

跨線橋の上で、桜井方面からやってくる電車を撮ります。

跨線橋の窓からは背伸びしても見えないので、
バリアングルモニターで撮影です。

脚立がなくても撮影できる便利な機能です。


180503_1.jpg

周辺の開発からは取り残されたような駅です。

近鉄電車ができるまでは橿原神宮への玄関口として賑わったそうです。


180504_1.jpg

長い駅ホームと立派なホーム屋根が、かつての名残です。

皇室のための貴賓室もあり、数年に一度だけ一般公開されます。

夢の跡です。


180508_1.jpg

4両編成だと勘違いしていました。

桜井駅で増結されて4両編成で奈良に向かうそうです。

地元なのに知識が不足しています。


180509_1.jpg

1時間に1本だけの電車は学生たちの貴重な交通手段です。

学生の数が少なくなっており、学校の統合が進んでいます。

若者たちのいない街にしたくないものです。


180510_1.jpg

なんとなく寂しくなってきたので帰ります。

ローカル線の撮影は気分が滅入ってくるものです。

JR桜井線・畝傍駅、スカイブルーの105系です

撮影日記2月17日(土)その1、JR桜井線・畝傍駅

相変わらずの寒い休日、
行きたいところもなく、撮りたいものもない休日、

ジッとしているのもシンドイので近所の畝傍駅にブラブラと行ってきました。

やってくるのはスカイブルーの105系です。


180498_1.jpg

JR桜井線・畝傍駅

2両編成の105系です。

すでに春日色はなく、万葉ラッピングもありません。

やってくるのはスカイブルー一色です。


180499_1.jpg

近くを走る近鉄大阪線と違って、1時間に1本だけのローカル線です。

のどかです。静かです。
でも、とっても寒いです。


180500_1.jpg

長いホームに2両編成の電車。

人の姿はなく、
電車はルーチンワークのようにドアを開閉して走りすぎました。


180505_1.jpg

次の電車まで1時間、ホームをブラブラしています。

太陽の日差しはあるものの、
風よけのない吹きさらしのホームは寒いです。


180506_1.jpg

自宅のパソコンでデジタル加工してみました。

絵画のテクニックがなくても絵が描ける時代です。

いつの時代も絵心だけは必要ですが。


180507_1.jpg

ジッとしていられません。

次の電車が来るまで、自転車で駅周辺をウロウロしてみます。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる