さくらで一句

奈良の桜は昨日の雨でほとんど散ってしまいました。

開花宣言からあっと言う間に満開となり、気が付けば葉桜です。


今年も、土日と天気と時間と体調が揃わず、満足な撮影はできませんでした。

毎年、うまくいかないことが続けていける秘訣かもしれません。



散るさくら 鉄路に乗って どこに行く




161217_1_20180407061318b61.jpg

樽見鉄道・谷汲口駅
スポンサーサイト

富士山で一句

今日も寒い一日でした。

北国では大雪のようですが、
地元の奈良では雪が降っても積もることはありません。

ひたすら底冷えのする盆地です。


今冬の雪景色の鉄撮りは年末に行った富士山バックの富士急だけになりそうです。

う~、寒い~



霊峰に 二度目の務め 晴れ姿



175583_1_20180127190215e24.jpg

富士急行線・三つ峠(2017.12.28撮影)

紅葉で一句

紅葉の季節は終盤を迎えています。

桜の紅葉はすでに散ってしまい、山々の紅いモミジは散り始めです。

都会の黄色いイチョウも散り始めました。


ショーウィンドウの飾りつけはハローウィンからクリスマスへと変わり、

甘党もパンプキンパイからクリスマスケーキへ変わります。


気が付くと、季節はどんどん進んでいます。

で、名残の紅葉で一句


エイデンで もみじ分け入り 貴船みち



164929_1_20171126070023f95.jpg

叡山電鉄・貴船口駅

戻りたくても戻れない

戻りたくても戻れない

蒸気機関車の廃止が目前に迫っていた学生時代

愛機のペトリV6と50mmレンズ、36枚撮りのネオパンSS
お小遣いで望遠レンズもカラーフィルムも買えるはずもなく
一枚一枚、大切にシャッターを押していたころ

雑誌で見た南九州の門デフC55やC57、北海道のニセコC62や二つ目9600
お小遣いで周遊券を買って学校をさぼって行けるはずもなく
心は全国各地を駆け回っていたころ

家の前を走っていた京都市電や山陰線のC57客レやD51貨物
毎日、乗るだけ見るだけでカメラを向けることもなく
心は遠くの鉄道に向いていたころ

カメラも車両も変わったけれど、鉄道を見る瞳は今も変わらない

戻れるはずはないけれど、心だけはあの頃に戻れるはず



tokaido-8_1.jpg

大阪駅、1971.5.5撮影

リニューアル車で一句

近鉄特急のリニューアル車が次々と増えています。

次々と新型車両に置き換えている鉄道会社と違って、
経営の厳しい鉄道会社では、
車両の更新でなんとか延命策を図ろうとしています。

伝統的なデザインやカラーがなくなっていくのは寂しいのですが、
これも時代の移り変わりなのでしょう。

撮れるときに撮っておかねばなりません。



寿ぎに お色直しの リニューアル



171836_1.jpg

近鉄橿原線・石見~田原本(2017.5.11撮影)
ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる