浜田機関区、カマがたむろしていました

今日は、なんだか気分がすぐれません。

外は快晴、ポカポカ陽気、鉄撮り日和ですが、
部屋から外に出る気力がありません。

こんな日は、パソコンのモニターの前で、
フィルムスキャンした昔撮った写真をジッと見ていると、
すこしだけ元気が出てきました。


sanin-w-33_1.jpg

山陰本線・浜田機関区、1973年、夏、撮影


中学生のころ、学校に内緒で友人と、
夏休みに山陰や筑豊に最後のカマを追いかけていました。

周遊券を使って、宿泊は駅の待合室で、
それでも元気いっぱいでした。


機関区ではカマがたむろしていて、小さな撮り鉄を出迎えてくれました。

とっても平和で穏やかなときでした。
スポンサーサイト

国鉄色特急ラストランでした

昨日、最後の国鉄色特急485系がラストランでした。

全国ネットのテレビニュースでも放映されました。

「トワイライトエクスプレス」、「カシオペア」と鉄道車両の廃車がニュースになる時代です。

乗り物の鉄道車両が注目を集めるようになり「鉄」にも市民権が得られたのでしょう。


そこで、手持ちの写真から過去の国鉄色特急を探しました。

意外と撮っていないもので愕然です。


100274_2_20160619070148d4e.jpg

「雷鳥」485系、北陸本線・新疋田~敦賀、2010.1.9撮影

毎日、1時間毎で走っていた「雷鳥」も記憶の彼方に飛び去りました。

今でも雪景色が似合う列車だと思っています。


110519_1.jpg

「北近畿」183系、東海道本線・塚本、2011.3.19撮影

いまでは「こうのとり」に名称が変わってしまいました。

しかもヘッドマークもなくなりました。

通勤電車とは違うんだぞ!
と言っているような気がします。


110837_1.jpg

「きりしま」485系、日豊本線・重富~始良、2011.3.5撮影

九州遠征では撮りたい路線や鉄道がたくさんあって、
あまり特急車両を撮っていませんでした。

JR九州のカラフルな特急に混じって、国鉄色が走っていました。

やっぱり、国鉄色がいいなあと思ったのですが、どちらも今では残っていません。


121759_1.jpg

「きのさき」183系、山陰本線・山家~綾部、2012.3.3撮影

「きのさき」、「まいづる」、「はしだて」と、分割併合を得意とする山陰線の特急です。

地域の特徴が良くわかる名称がついた特急には愛着がわくと思います。


154632_1_201606190701540a5.jpg

「こうのとり」381系、福知山線・三田~道場、2015.7.27撮影

近畿の国鉄色がラストランとなったのが昨年秋でした。

もっと撮っておけばよかった、
と思ってしまうのは、いつものことです。

関西本線・大河原、後補機つきのD51貨物が走っていた時代です

けだるい休日の午後、
退屈なテレビ番組を見る気もせず、
パソコンでネットサーフィンをしても飽きました。

45年前のモノクロフィルムをスキャナーで取り込んでみました。

派手な化粧をすることもなく
綺麗な衣装を着飾ることもなく、
陽気な観光客を乗せることもなく、

ただひたすらに、貨物列車を引っ張っていた、
SLが最後の活躍をしていた時代です。


kansai-49_1.jpg

[国鉄]関西本線・大河原駅

前と後ろのD51の鳴らす汽笛が発車の合図です。

爆音とともに、
ゆっくりと、たくましく、貨物列車がやってきたのが、
昨日のことのように思い出しました。


kansai-50_1.jpg

撮影場所をよく覚えていません。
大河原駅から歩いて移動しながらの撮影だったようです。

下り坂の絶気運転では、煙はスカスカです。

背景や線路際を見れば、
電線も高圧線もありません。
もちろん携帯電話のアンテナもありません。


kansai-51_1.jpg

キハ30系4両編成。

当時はフィルムがもったいなくてシャッターを切らなかったはずですが、
なぜか残っていました。

今となっては貴重な写真です。


kansai-53_1.jpg

荷物列車。荷レです。
SLダイヤ情報には運行時間が書いてありました。

宅急便のない時代です。
注文すれば翌日に配達されるなんて、想像もできない時代です。


kansai-57_1.jpg

笠置~大河原

写真を見ていると、
大河原から笠置まで歩いたことになります。
若いころは、どこまでも歩けるような気がしていました。
今ではね。

この鉄橋は有名撮影地で今でもありますが、
単行のキハが1時間に1本走っているだけです。

40数年前の近鉄です

寒い冬の日曜日。
時折、窓から陽がさすものの、
北風がヒューヒュー吹いています。

こんな日は、
お気に入りの豆をひいてコーヒーを飲みながら、
お気に入りの音楽を聴きながら、
ゆっくり昔の写真をデジタル暗室してみました。


40数年前の近鉄ですが、
いつ、どこで撮ったのか記憶が定かではありません。
ひととき、思い出のページをさまよってみました。


kintetu-1_1.jpg

たぶん桜井駅だと思います。
特急のカラー(モノクロですが)やデザインは、今も昔も変わりません。
特急のマークは最近では「あおぞら」で再現されました。


kintetu-2_2.jpg

2代目ビスタです。
ずんぐりむっくりの流線型が当時の流行でした。
かっこいい、というか
かわいいというか…


kintetu-3_2.jpg

普通電車も撮っていました。
全国のSLが終焉を迎えようとしているときに
近鉄電車を撮るひとはいませんでした。


kintetu-5_1.jpg

どこで撮ったのか、まったく記憶にありません。
車両写真だけでなく、
当時から、こんな写真も撮っていました。


kintetu-7_2.jpg

電化の複線と非電化の単線。
たぶん近鉄と国鉄だと思うのですが。

特急のマークは「あおぞらⅡ」で再現されるそうです。


kintetu-8_2.jpg

LEDはもとより行先表示もない車両です。
カンが唯一の頼りでした。

特に、不便だと感じたこともありません。
あっても良いけど、なくても良いものが多すぎる気がします。

記憶の彼方へ、三木鉄道その2

雨の日は自宅でPCモニターにクギ付けです。

ちょっと昔の写真を探していると

こんな写真を撮ったのかなあ~
もうちょっと、こう撮ればよかったのになあ~

と、感慨と後悔が入り乱れます。

今ではスマホにも劣ってしまう、わずか800万画素のデジカメでも
モニターの中では輝いていました。


062385_1.jpg

以前はそれほど地鉄には興味がなくて、
JR幹線の長大貨物列車が好みでした。

年齢とともにお気に入りの車両が変わっていくようです。


062390_2.jpg

列車の走行写真をきっちり撮ろうとしていました。

周りの風景を入れて撮るつもりはなかったのですが、
今となれば鉄道の付属施設も懐かしいものです。


062454_1.jpg

モノクロにしたりセピアにしたり。

撮影時はノーマルで撮って、
自宅でRAW現像してデジタル加工するようになりました。


080478_1.jpg

車両の写っていない鉄道写真も撮るようになりました。
車中でも
列車待ちでも
退屈することはありません。


080480_1.jpg

駅舎も
ホームも
乗客も
鉄道マンも
被写体となりました。

鉄道から離れた写真が増えそうで、
ちょっと戸惑いぎみです。


080487_1.jpg

なにげなく撮った表示版さえ、懐かしく感じます。
普段の通勤電車の表示板を撮ったこともありませんが。


080492_1.jpg

ありがとう
さようなら
おつかれさま

惜別の言葉には限りがありません。


080495_1.jpg

さよなら列車はいつも満員。
消えゆくものを惜しむのは鉄道だけではありません。


080514_1.jpg

沿線に住宅が増えて町が活気づきます。
と自動車が増えて道路が整備されて、
鉄道が衰退しています。
鉄道がなくなると町が寂れていきます。

難しい時代です。


080525_1.jpg

なんにもないけど、いいね~
なんにもないことが、うれしいね~

あわただしい日々を送る人々へのプレゼントです。
ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる