FC2ブログ

JR予讃線・多度津駅、四国遠征の最終回です

撮影日記12月1日(土)その14、JR予讃線・多度津駅

1泊2日の四国遠征の最終回です。

高松から丸亀、多度津、琴平と香川県北部の鉄道を回ってきました。

お天気に恵まれて気持ち良く鉄撮りを楽しむことができました。


185735_1.jpg

JR予讃線・多度津駅

丸亀への列車時間待ちに多度津駅付近をウロウロします。

駅ホームの自動販売機は「四国まんなか千年ものがたり」のデザインです。

観光列車が地域おこしを担っています。


185736_1.jpg

駅を出たコンビニも「四国まんなか千年ものがたり」のイラストです。

地元の期待の大きさがわかります。


185738_1.jpg

駅近くにSL「8620」が鎮座しています。

「四国まんなか千年ものがたり」の待遇と違って、ちょっと痛々しい状態です。


185751_1.jpg

駅の東側の留置線です。

コンテナ貨物が発車待ちしていました。

桃ではね~


185752_1.jpg

新装なった跨線橋から駅ホームを撮影します。

前面ガラス張りなので抜けの良くない写真になります。

オープンエアの橋だったらよいのに。


185754_1.jpg

夕日に照らされてステンレス車が発車していきます。

JR四国でも鋼鉄車両を見かけることが少なくなりました。


185756_1.jpg

今治造船のクレーンをバックに「しおかぜ」入線です。


185759_1.jpg

新旧「しおかぜ」が列車交換です。

多度津以西は単線区間です。


185767_1.jpg

向こうに見えるのが旧跨線橋です。

右に見えるのが給水塔です。

使われなくなっても保存されています。


185773_1.jpg

これをラストショットとして、四国遠征の終了です。

帰りは丸亀から高速バスに乗って大阪に戻りました。

スポンサーサイト

JR予讃線・海岸寺、海沿いのお立ち台です

撮影日記12月1日(土)その13、JR予讃線・海岸寺

四国遠征、最後の撮影地は、JR予讃線・海岸寺~宅間の海沿いのお立ち台です。

十数年前に訪れて以来の再訪ですが、昔と同じ景色が出迎えてくれました。


185716_1.jpg

JR予讃線・海岸寺~宅間

定番のお立ち台です。

光線の状態があまりよくありませんが、スケジュールの都合で止むを得ません。


185718_1.jpg

立ち位置は限られているので同じような構図になってしまいます。

アンパンマンは縦イチで、後追いです。


185728_1.jpg

ワイドで海をいっぱい入れてみました。

春から夏は夕日が美しいことでしょう。


185723_1.jpg

コンテナ貨物が通過していきました。

後追いなので、さまになりません。


185727_1.jpg

上下の特急が来たあとは普通電車が来るだけです。

もう少し宅間寄りの海沿いの撮影ポイントに行く時間はありません。


185730_1.jpg

早々に撤収して海岸寺駅に戻ります。


185732_1.jpg


海岸寺駅手前のカーブです。

きれいにインカーブに列車が乗りました。

以前、訪れたときはインカーブに電柱がなかったので、もっと抜けがよかったのに。


185733_1.jpg

海岸寺駅で対向した特急が来ました。

次の普通電車に乗るために急いで駅に戻ります。

琴電・琴平駅、こちらの駅舎もレトロです

撮影日記12月1日(土)その12、琴電・琴平駅

JR土讃線・琴平駅で「四国まんなか千年ものがたり」を見送ったあと、

帰りの列車の時間待ちに琴電の琴平駅に来ました。


185684_1.jpg

高松琴平電気鉄道・琴平駅

JRに負けず劣らずレトロな駅舎です。


185686_1.jpg

駅よこの留置線に1編成が止まっています。

後ろ2両は京急ラッピングです。

反対向きだったらよかったのに。


185687_1.jpg

すでに12月になっていますが、今年は暖冬の影響なのか紅葉が残ってました。

四国は温暖な気候で暖かい地域です。


185689_1.jpg

留置線の横を電車が琴平駅に向かって進入していきます。

昨日の朝イチに撮った編成です。


185693_1.jpg

駅舎だけでなく、駅ホームもレトロです。


185696_1.jpg

駅ホームだけでなく駅舎内もレトロです。

アンドンの表示板が暖かい雰囲気です。


185699_1.jpg

駅の横に大きな鳥居、ワイドレンズで無理やりに納めました。

今回は琴電に乗る機会がなく、駅の外側から撮るだけです。


PC010574_1.jpg

琴平駅の横にも鳥居があります。

鳥居に囲まれた駅です。


PC010575_1.jpg

高灯篭というそうです。

では、再びJR琴平駅に戻ります。

JR土讃線・琴平、再び「四国まんなか千年ものがたり」を待ちます

撮影日記12月1日(土)その11、JR土讃線・琴平

多度津駅から先回りして琴平駅で「四国まんなか千年ものがたり」の到着を待ちます。

時間があれば吉野川鉄橋や大歩危鉄橋で撮りたかったのですが、
今回は駅撮りだけになってしまいました。


185651_1.jpg

JR土讃線・琴平駅

琴平駅に到着、

「四国まんなか千年ものがたり」の到着までしばらく時間があります。


185654_1.jpg

閑散とした駅ホームにレトロな洗面台が残っています。

よく見れば形は船形でせ、先頭には丸金のマークが入っています。

♪ 金毘羅船々(こんぴらふねふね) 追風(おいて)に帆かけてシュラシュシュシュ ~


185657_1.jpg

ようやく「四国まんなか千年ものがたり」が到着です。

静かな駅が賑やかになってきました。


185663_1.jpg

レトロな駅舎にも似合う派手なカラーの観光列車です。


185665_1.jpg

乗務員さんは特急との対向待ちです。

単線区間ののどかなひとときです。


185668_1.jpg

丸に樹木がトレードマークです。


185670_1.jpg

「四国まんなか千年ものがたり」

ちょっと長い列車名です。


185676_1.jpg

特急「南風」が到着しました。

琴平駅で対向します。


185677_1.jpg

「四国まんなか千年ものがたり」と「南風」が並びます。


185681_1.jpg

「南風」を送り出してから、ゆっくりと発車していきます。


185683_1.jpg

駅員さんはお見送りです。


185708_1.jpg

さて、どうしようかな。


185703_1.jpg

とりあえす駅を出て、琴電の琴平駅に向かいます。

JR土讃線・多度津、「四国まんなか千年ものがたり」です

撮影日記12月1日(土)その10、JR土讃線・多度津

讃岐塩屋で「四国まんなか千年ものがたり」の送り込み回送を撮ったあと、
多度津駅で追いついて駅撮りです。


185636_1.jpg

JR土讃線・多度津駅

「四国まんなか千年ものがたり」は多度津駅に到着後、発車時間まで留置線で待機しています。

じっくり撮ることができそうです。


185635_1.jpg

上にかかっている通路が新しい跨線橋です。

有名な撮影ポイントの古い跨線橋は入ることができません。


185637_1.jpg

アンパンマンが入線してきました。


185641_1.jpg

アンパンマンと四国千年ものがたりが並びます。

人気の撮影タイムです。


185643_1.jpg

となりのホームを見ると、こちらにもアンパンマンが並んでいます。

とっても楽しいひとときです。


185644_1.jpg

3両編成でそれぞれ車両ごとにテーマもカラーも異なります。

観光列車らしいデザインです。


185646_1.jpg

こちら側は緑色の顔、反対側は赤色の顔です。

進行方向を入れ替えることはあるのでしょうか。


185650_1.jpg

ネタ車は古いディーゼル特急ですが、
変われば変わるものです。


185648_1.jpg

では、次の電車に乗って琴平駅で待つことにします。
ランキングに参加しています

鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる