JR東京駅、KITTEからプチ俯瞰です

撮影日記6月5日(月)その17、JR東京駅

1泊2日の横浜・鎌倉・東京遠征の最終回です。

最後は帰りの新幹線の待ち時間を利用して東京駅の撮影です。

丸の内口のKITTEの屋上展望から駅舎がプチ俯瞰できます。

今回は最初から最後まで俯瞰三昧でした。

いわゆる俯瞰症にかかったようです。


172478_1.jpg

JR東京駅

ちょっとだけの俯瞰でも、地上から見る駅舎とは違った印象です。

大東京駅の割には人が少ないのはビジネス街ではないからでしょう。


172473_1.jpg

レンガ作りの建物の向こうに新幹線ホームが見えます。

平成の時代になってもレンガの建物があることが貴重です。

コンクリートジャングルには住みたくないものです。


172476_1.jpg

東京駅の周囲はビルが立ち並んでいます。

丸の内駅舎だけが時空から取り残されたようです。


172469_1.jpg

夕方になったので、高層ビルの影が長くなってきました。

お昼時に東京駅を撮ればいいのですが、
せっかくの貴重な撮影タイムに訪れることがなかなかできません。


172462_1.jpg

明治にタイムスリップしたような建物です。

京都駅は斬新なデザインの近代的な駅ビルに生まれ変わりましたが、

逆に東京駅が時代を逆戻りしたのは不思議なものです。


172490_1.jpg

今回の遠征で初めてワイドレンズで撮りました。

駅撮りと俯瞰撮影ではワイドレンズの出番がありませんでした。


172482_1.jpg

おなじみの天井です。

ちょっと目が回りそうです。

さて、帰りの新幹線の発車時間が近づいてきました。

これで撤収です。

PS
帰りの新幹線はちょっと贅沢してグリーン車です。

リッチな気分でゆっくり寝ました。



スポンサーサイト

東急世田谷線・山下、東京遠征最後の撮影地です

撮影日記6月5日(月)その16、東急世田谷線・山下

東急世田谷線に乗って三軒茶屋から山下まで来ました。

今回の1泊2日の東京・横浜・鎌倉遠征、最後の撮影地です。


172442_1.jpg

東急世田谷線・山下

110周年のラッピング車です。

そういえば、山陽電鉄も110周年で記念電車が走っています。

この時代に私鉄の開業が盛んだったのでしょうか。


172432_1.jpg

東急世田谷線は都電荒川線とともに、
線路も車両も新しくなりましたが、昔ながらの東京の雰囲気のする路線です。


172436_1.jpg

地元に根付いてこその鉄道です。

地元の人が使ってこその鉄道です。

地域の鉄道が持つ日常の景色が好きです。


172438_1.jpg

おしゃれ~な電車になりました。

レトロに人気なのは鉄の人だけで、
普段使う地元の人には快適な新型のほうが人気があるはずです。


172447_1.jpg

世田谷線の車両は全車カラーが異なります。

時々、ラッピング車もあるそうです。

今度、訪れるときはどんな車両が走っているのでしょうか。


172448_1.jpg

山下付近を望遠レンズで見てみると、勾配があります。

平坦な関東平野のようですが、意外と起伏のある地形です。


172455_1.jpg

さて、これで今回の遠征の撮影はすべて終了です。

朝イチの品川・京浜急行からスタートし、
東京の東半分をグルッと回ったことになります。

帰りの新幹線の待ち合わせ時間までに東京駅に戻らねばなりません。

小田急で新宿に出てJR中央線で東京に戻ります。




東急世田谷線・三軒茶屋、キャロットタワーの俯瞰です

撮影日記6月5日(月)その15、東急世田谷線・三軒茶屋

浜松町の世界貿易センタービルで俯瞰撮影を終えたあと、
もう一か所、俯瞰撮影地に向かいます。

おなじみ東急世田谷線・三軒茶屋のキャロットタワー展望ロビーです。

平日の午後、無料の展望ロビーではビジネスマンが休憩中でした。

お昼寝の邪魔をしてはどうかと思い、早々に撤収しました。


172396_1.jpg

東急世田谷線・三軒茶屋~西太子堂

展望ロビーから見下ろせば、小さなな電車が走っています。

大動脈の鉄道とちがってのんびりムードが広がっています。


172400_1.jpg

浜松町の世界貿易センタービル俯瞰はビルばっかりですが、

こちらのキャロットタワー俯瞰は小さな住宅地ばっかりです。

同じ東京でも街並みも雰囲気も大きく異なります。


172402_1.jpg

今回の遠征では4ヶ所の高層ビル俯瞰撮影ができました。

横浜ランドマークタワー
北トピア
世界貿易センタービル
と、ここキャロットタワーです。

それぞれ俯瞰撮影していると、眼下に広がる景色は異なることに気づきました。

では下界へ降りて世田谷線の電車に乗ります。


172417_1.jpg

東急世田谷線・三軒茶屋

ちょっと欧風のような駅ホームです。

せっかくなので、三軒茶屋から山下までちょっとだけ乗り鉄します。


172420_1.jpg

十数年前に訪れたときは東急の旧型車が走っていたのですが、
いまでは全車新型車に置き換わりました。


172429_1.jpg

2両の連接車で、車内の通路にはドアがなく広々としています。

路面電車と違って、いたって快適です。


172423_1.jpg

車中にて

複線の鉄道専用路線なので、自動車と並走することもなくスムーズに走ります。

路面電車好きとしてはちょっと物足りないところです。


172426_1.jpg

短い区間ですが、いつものように先頭車両に陣取って鉄撮りです。

お上りさんは一目を気にすることはありません。

世界貿易センタービルから東京モノレール俯瞰です

撮影日記6月5日(月)その14、東京モノレール、世界貿易センタービル俯瞰

世界貿易センタービル展望ロビーでの俯瞰撮影の最後は、東京モノレールです。

あれこれと撮りたいものがたくさんあって、展望ロビーでは1時間以上粘ってしまいました。


172362_1.jpg

東京モノレール・浜松町

ソフトフォーカスのようになっているのは、ガラス窓が曇っているからです。

展望ロビーでの撮影は静かでエアコンが効いて快適なのですが、
窓越しの撮影のためヌケの良い写真が撮れません。


172366_1.jpg

JR線の上を道路が走り、その上をモノレールが走ります。

次はその上を何が走るのでしょうか。

地下にもいろいろなものが走っているはずです。


172377_1.jpg

右を向いても左を見ても、ビル・ビル・ビル・・・・

ビルのない街が懐かしくなります。


172385_1.jpg

モノレールの屋根がカラフルです。

誰が見るのでしょうか。

見えないものにもお金をかけることも良いものです。


172381_1.jpg

ビルの向こうに海が見える。

俯瞰は見納め撮り納めです。

さて、時間はたっぷりあります。
次はどこに行こうかな。




ゆりかもめ、世界貿易センタービルから俯瞰撮影です

撮影日記6月5日(月)その13、ゆりかもめ、世界貿易センタービル俯瞰

世界貿易センタービルの展望ロビーでの俯瞰撮影が続きます。

新幹線、JR在来線の次は「ゆりかもめ」です。

お台場に行ったり、ビッグサイトでイベントがあったときに乗ったことがありますが、
ちゃんと撮ったのは初めてです。

大阪南港のポートタウン線や神戸のポートライナーに似た乗り物で、
シーサイドの雰囲気たっぷりです。


172323_1.jpg

ゆりかもめ、汐留~竹芝

ビルの足元を巻くように高架線が走っています。

現代の路面電車的な雰囲気でもあります。


172324_1.jpg

高層ビルを見上げて「ゆりかもめ」が走ります。

国鉄時代に育った者にとっては近未来の鉄道です。


172326_1.jpg

ビルの谷間にも緑の公園があります。

やっぱり人は植物がなければ生きてゆけません。


172330_1.jpg

常に定時運行です。

運転手も車掌も乗っていません。

初めて乗った時は不安でしたが、慣れてくるとなんにも感じなくなりました。


172334_1.jpg

おもちゃのような車両です。

鉄道模型向きのような気がしますが、
モデルを見たことはありません。


172346_1.jpg

新幹線を横目で見ながら高架線を走ります。

形もスピードも異なりますが、
これからも人の輸送を担っていくのでしょう。


172353_1.jpg

竹芝~日の出

海のすぐ近くです。

人は海を埋め立てて土地を広げていきます。

海岸の生物たちはどこに行ったのでしょうか。


172355_1.jpg

こんなところに公園がありました。

自動車や鉄道に乗っていると気が付きません。

俯瞰撮影はすべてのものを見渡せることができます。


172356_1.jpg

海の向こうにもビルが立ち並びます。

横浜と違って潮風を感じることはありませんでした。


172372_1.jpg

船は出てゆく汽笛は残る・・・

情緒のある港の景色はなくなりました。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる