FC2ブログ

嵯峨野観光鉄道、「令和」トロッコ列車です

撮影日記5月2日(木)その5、嵯峨野観光鉄道・トロッコ保津峡

「令和」ヘッドマークの撮影、最後は嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車です。

京阪京津線も石山坂本線も「令和」ヘッドマークが撮れなかったので、
結局、撮れたのはトロッコ列車だけでした。

それにしても保津峡の新緑は美しかった。


192745_1.jpg

嵯峨野観光鉄道・トロッコ保津峡~トロッコ嵐山

新緑の中をトロッコ列車が来ました。

下を流れる保津川では川下りの舟です。

心地よい春です。


192748_1.jpg

トロッコ保津峡駅

旧山陰本線の時代には、C57の客車に乗って魚釣りに訪れた記憶があります。

今では観光用のトロッコ列車がやってくるだけの無人駅です。


192751_1.jpg

トロッコ保津峡~トロッコ亀岡

保津峡の渓谷に沿いながら、トロッコ亀岡に向かって走っていきます。


トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅の間を往復する観光列車です。


192754_1.jpg

山深い保津峡です。


192757_1.jpg

トロッコ亀岡駅から折り返してきました。

こちらの向きが機関車先頭です。


192761_1.jpg

「令和」のヘッドマークと日の丸を掲げています。

お祝いムードいっぱいの祝日です。


192765_1.jpg

反対側のエンドにも「令和」のヘッドマークがついています。

5月いっぱいはついているそうです。


192773_1.jpg

トロッコ嵐山駅から折り返してきました。

1時間に1往復の運行です。

やってくるのは同じ列車です。


192785_1.jpg

トロッコ保津峡駅は無人駅です。

乗降客はほとんどありません。

ホームにいるのはハイキング客と撮り鉄だけです。

トロッコ列車が到着するまで静寂に包まれる山間の駅です。


192789_1.jpg

「令和」です。

新しい時代も鉄道写真を撮っていられるような、平和な時代であってほしいものです。


192790_1.jpg

2本の日の丸が風で動くので、ピタリと広がるタイミングが微妙です。

簡単そうで難しい撮影です。


192796_1.jpg

見上げれば新緑の下。

多くの観光客を乗せてトロッコ列車が走ります。


192812_1.jpg

嵯峨野観光鉄道の撮影地といえばココ、JR保津峡駅のホームです。

春の新緑から秋の紅葉まで美しい山と渓谷を走るトロッコ列車が撮れます。


192820_1.jpg

これまで何度も撮っていますが、今日はヘッドマークと日の丸つきです。


192821_1.jpg

縦イチでもう一枚。

本日の撮影終了です。お疲れさんでした。

スポンサーサイト

京阪石山坂本線、「ユーフォニアム」ラッピング車など

撮影日記5月2日(木)その3、京阪石山坂本線・浜大津

京阪京津線の「令和」ヘッドマークをあきらめて、
石山坂本線の「令和」を撮りに浜大津の交差点に来ました。

さて、お目当ては来るのでしょうか。


192673_1.jpg

京阪電鉄石山坂本線・浜大津~三井寺

定番の浜大津の交差点です。

数名の撮り鉄の姿がありました。

みなさんのお目当ては「令和」より「ユーフォニアム」のようです。


192674_1.jpg

「比叡山・びわ湖」のフルラッピング車です。

期間限定で「比叡山トレイルラン」のヘッドマークもついています。


192676_1.jpg

あまりにイラストが細かすぎて何が描かれているがわかりません。


192682_1.jpg

石山坂本線でも京阪本線と同じカラーになりました。


192685_1.jpg

「劇場版 輝け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~」という映画です。

アニメ好きな京阪電鉄です。


192689_1.jpg

サイドには登場人物が描かれています。

誰が誰やら、さっぱりわかりませんけど。


192691_1.jpg

女子高生の吹奏楽部の物語だそうです。


192700_1.jpg

始発で自宅を出て昼前です。

お腹がすいてきました。

「令和」ヘッドマークが来ません。


192701_1.jpg

朝に撮った編成が石山寺駅から戻ってきました。

今日は「令和」編成は運用していないようです。

残念!


192707_1.jpg

再び「ユーフォニアム」です。

道路併用区間のほうへ移動します。


192715_1.jpg

三井寺駅

のんびり、ゆったり、まったりと。


192717_1.jpg

浜大津駅からS字カーブを曲がって道路併用区間に進入します。

おなじみの人気の撮影ポイントです。


192718_1.jpg

バックの山は新緑の季節です。

自動車の通行は少なく、喧騒から離れた道路併用区間の道端で
のんびり鉄撮りするのも良いものです。


192724_1.jpg

3度目の「ユーフォニアム」です。

撤収です。


京阪京津線、地上を走る地下鉄電車です

撮影日記5月2日(木)その2、京阪電鉄京津線・浜大津

令和最初の撮影、お目当ては「令和」のヘッドマークです。

京阪京津線と石山坂本線の車両についているとのことです。

まずは、JR大津駅から歩いて京津線の電車を撮ります。


192667_1.jpg

京阪電鉄京津線・浜大津~上栄町

道路併用区間から専用軌道へと急カーブを曲がって進入します。

京津線随一の見どころ撮りどころです。


192670_1.jpg

京都山科から滋賀大津を結ぶ逢坂越えを下りてきました。

バックの山々は新緑です。


192671_1.jpg

京津線の電車はリニューアル化が進んでいます。

いずれ全て京阪カラーになることでしょう。


192678_1.jpg

どうしても原色が美しいと思ってしまいます。

懐かしさからでしょうか。


192699_1.jpg

道路併用区間を大型の地下鉄車両が走ります。

全国でも珍しい光景です。


192705_1.jpg

浜大津駅に到着です。

地下鉄はこの駅が終着で石山坂本線と接続します。


192711_1.jpg

折り返して再び逢坂越えに向かいます。


192730_1.jpg

昼まで粘ったのですが、結局「令和」ヘッドマークは来ませんでした。

運用がなかったのでしょうか。

では石山坂本線の電車を撮ります。

水間鉄道の「令和」です

撮影日記4月27日(土)その4、水間鉄道、南海電鉄・貝塚

和歌山プチ遠征の最後は貝塚駅で途中下車です。

貝塚駅付近をウロウロして水間鉄道の「令和」ヘッドマークを撮ります。


192529_1.jpg

水間鉄道・貝塚~貝塚市役所前

中央の丸いヘッドマークは通常のカンで、左の四角いカンが新元号記念です。

「平成から令和へ」


192531_1.jpg

反対側は赤い「平成」です。

撮影は4月27日なので、5月1日からは「令和」に変わっていることでしょう。


192524_1.jpg

もう一本、撮ります。

次の車両は形式もヘッドマークも異なります。

大私鉄だけでなくローカル地鉄も楽しいものです。


192527_1.jpg

水間鉄道では有料ですが、個人でヘッドマークを付けることができるそうです。

どなたかの家族写真でしょうか。


192539_1.jpg

貝塚駅を出た電車は狭い住宅の間を急カーブで通っていきます。

車両撮りできる開けた場所がほとんどないので、小さな踏切からワイドレンズで撮りました。


192541_1.jpg

では近くを通る南海電鉄の線路へ移動します。


192532_1.jpg

南海電鉄・貝塚~二色浜

再び「キン肉マン」ラピートを待ちます。


192534_1.jpg

今日は一日中撮っているので、撮り飽きた感のある南海電車です。


192535_1.jpg

バックのマンションから撮れるといいのでしょうけど。


192538_1.jpg

ようやくきました「キン肉マン」ラピートです。

今日は3回目の撮影です。


192547_1.jpg

貝塚駅

関空からの折り返しを駅撮りしましたが、下り列車と被ってしまいました。

撮れたのは後追いだけです。


192550_1.jpg

井原里で撮った「マイトレイン」が難波から折り返してきました。

撤収しようと思っていたのですが、なんとなく来そうな予感がしました。


192553_1.jpg

9000系のリニューアルですが、オレンジ色のカン付きはこの編成だけだそうです。


192556_1.jpg

お見送りをして撤収です。

これにて和歌山プチ遠征は終了です。

南海電鉄・井原里、南海電車いろいろ

撮影日記4月27日(土)その3、南海電鉄・井原里

和歌山電鉄と南海加太線を撮った後、井原里で途中下車です。

「キン肉マン」ラピートを撮ります。

南海電車を撮るときは萩之茶屋駅などの高架線での駅撮りばかりなので、

地上を走る南海電車は久しぶりです。


192499_1.jpg

南海電鉄・井原里~鶴原

午後からの撮影なので、東側の撮影ポイントは逆光になり順光の西側から撮影です。


192500_1.jpg

「サザン」が難波にむかっていきました。

この付近はダイヤの都合上、ほぼ同じ時間に特急が上下線から来ます。

被りそうで被りません。


192501_1.jpg

殺風景な高架上ではなく、土の上を走る鉄道はいいものです。


192502_1.jpg

2扉車も、ここで撮ればローカルっぽく見えます。


192505_1.jpg

「サザン」が来ました。

和歌山と難波を結びます。


192506_1.jpg

「キン肉マン」ラピートが来ました。

関西空港と難波を結びます。

同じ特急でも目的が異なればコンセプトも異なります。


192512_1.jpg

関空からの折り返しを待ちため、反対側に移動してきました。

逆光は已む無しです。


192515_1.jpg

7100系はだんだんと少なくなっているような気がします。


192517_1.jpg

8000系はだんだんと増えているような気がします。


192519_1.jpg

平成から令和へと時代が変われば、車両も変わっていくのでしょう。


192521_1.jpg

オレンジ色の「マイトレイン」が来ました。

運行状況がわからないので偶然の幸運です。


192523_1.jpg

「キン肉マン」ラピートが来ました。

こちらはダイヤがわかっているので予定通り狙えます。


ランキングに参加しています

鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる