FC2ブログ

エイデン・元田中、比叡山バックの「ひえい」です

撮影日記1月27日(日)その6、叡山電鉄・元田中

雪のエイデンをたっぷりと撮影し十分満足したので、そのまま帰宅しようと思ったのですが、

元田中で途中下車して雪の比叡山バックを撮ってみました。


190527_1.jpg

叡山電鉄・元田中~茶山

朝イチは線路も雪景色だったのですが、昼前にはすっかり解けていました。

比叡山の雪も解けだしているようです。


190529_1.jpg

ノスタルジック731健在です。


190532_1.jpg

「きらら」も雪景色の鞍馬から下りてきました。

同じ京都市内でも30分乗っただけでまったく景色が異なります。


190534_1.jpg

八瀬口の雪はどんな状況だったのでしょうか。

少し足を延ばしてみてもよかったかもしれません。


190535_1.jpg

「きらら」は再び雪山に向かって坂道を登っていきます。


190537_1.jpg

比叡山はあまり雪が降っていなかったのでしょうか。

山の木々が見えています。


190539_1.jpg

比叡山バックの「ひえい」です。


190542_1.jpg

出町柳から二軒茶屋までは複線ですが、ダイヤの関係で元田中駅で離合します。


190545_1.jpg

出町柳まで歩きてきました。

雪のエイデンの撮影はこれで終了です。

早く家に帰って靴を乾かしたいところです。
スポンサーサイト

エイデン・二ノ瀬、雪景色をたっぷり撮影しました

撮影日記1月27日(日)その5、叡山電鉄・二ノ瀬

雪景色のエイデン、貴船口から二ノ瀬までたっぷり撮影しました。

1年分の雪を撮ったような気分です。


190465_1.jpg

叡山電鉄・二ノ瀬~市原

二ノ瀬駅の市原側の鉄橋ポイントです。

ここでもしっかりと雪が積もっています。


190466_1.jpg

雪景色に「きらら」が似合います。

モノクロとカラーのコラボです。


190467_1.jpg

二ノ瀬駅で対向した電車をワイド&アップで撮影です。

どこを切り撮っても絵になる雪景色です。


190469_1.jpg

後追い、縦イチでもう一枚。


190471_1.jpg

鞍馬駅から折り返してきた「きらら」を再び撮影です。

今日は何回撮ったことでしょうか。


190501_1.jpg

二ノ瀬駅に戻ってきました。

駅のホームで帰りの電車までもう少し撮っています。


190504_1.jpg

鞍馬線90周年だそうです。

天狗がシンボルです。


190506_1.jpg

二ノ瀬駅で上下線の電車が並びます。


190508_1.jpg

出町柳行を見送ってから鞍馬行が発車です。


190516_1.jpg

駅のホームで望遠レンズを使ってお手軽に撮影です。


190518_1.jpg

反対側もホーム端から撮影できます。

駅で粘っていても結構楽しめます。


190524_1.jpg

では、次の電車に乗って出町柳へ戻ります。


190525_1.jpg

おまけで先頭車の窓から一枚。

エイデン・二ノ瀬、踏切ポイントの樹木も雪景色です

撮影日記1月27日(日)その4、叡山電鉄・二ノ瀬

雪のエイデンの撮影は貴船口から二ノ瀬へと歩いて移動です。

定番の踏切ポイントで撮影します。


190438_1.jpg

叡山電鉄・二ノ瀬~貴船口

たっぷりと雪が積もった木々のかからエイデンがやってきました。


190448_1.jpg

300mm×1.4の望遠レンズにAF-Cで連写です。

ビシバシとピントが合ってくれます。


190450_1.jpg

振り向けば二ノ瀬側も雪景色です。

いつもなら何もない場所なんですけどね。


190452_1.jpg

踏切を見上げれば針葉樹がそびえたっています。


190456_1.jpg

「きらら」が来ました。

やっぱりエイデンの主役です。


190459_1.jpg

風と電車の振動で木の枝に積もった雪が落ちてきます。

降り注ぐ雪ではないので、ちょっと邪魔な雪です。


190461_1.jpg

幸運にも乗車できた人は雪景色を堪能されたでしょうか。


190464_1.jpg

いわゆる踏切&神社ポイントです。

朱色の鳥居が鮮やかです。


190476_1.jpg

二ノ瀬駅に到着です。

しばらく駅で休憩しながら撮影します。

雪に濡れた靴がジュクジュクです。


190481_1.jpg

降りしきる雪をスローシャッターで捕えてみました。


190483_1.jpg

貴船口から電車がやってきました。

単線なので二ノ瀬駅で対向します。


190487_1.jpg

ホームまで積もった雪です。

1年に何回ぐらいこんな雪が積もるのでしょうか。


190490_1.jpg

ようやく鞍馬行の電車がやってきました。

仲良く並びます。


190495_1.jpg

電車を見送って、再び雪の中へ撮影に出かけます。

エイデン・貴船口、雪景色の撮影が続きます

撮影日記1月27日(日)その3、叡山電鉄・貴船口

雪景色のエイデンの撮影が続きます。


190396_1.jpg

叡山電鉄・貴船口~鞍馬

紅い「きらら」は白い世界にも映えます。

モノトーンのなかのカラーです。


190399_1.jpg

冬枯れの木々にたっぷりと雪が積もっています。

雪解けまでの一瞬です。


190402_1.jpg

この区間は山崩れで運休が続いていましたが、ようやく復旧しました。

架線柱は木製から鉄製に新しくなりました。


190409_1.jpg

雪の貴船口駅を発車していきます。


190415_1.jpg

貴船口~二ノ瀬

少し歩いて二ノ瀬側に移動しました。

木々の中からエイデンが見えます。


190419_1.jpg

観光シーズンオフですが、「きらら」はフル稼働しています。


190423_1.jpg

展望フロアーから見る雪景色はどのようなものでしょうか。

モミジのトンネルにはない美しさがあるはずです。


190426_1.jpg

モノクロにデジタル加工してみました。

カラーでもほとんど違いがない銀世界です。


190432_1.jpg

流れる川は冷たく、色濃く冬の川色です。


190433_1.jpg

では、雪道をブラブラ歩いて二ノ瀬駅へと向かいます。

エイデン・貴船口、駅周辺は銀世界です

撮影日記1月27日(日)その2、叡山電鉄・貴船口

雪のエイデンの撮影、予定通り貴船口で下車して撮影開始です。

駅周辺は銀世界です。


190385_1.jpg

叡山電鉄・貴船口

駅ホームにも積雪、観光客は少ないのですが、駅員さんが雪かきしていました。

南の国から来た人には思わぬプレゼントです。


190388_1.jpg

エイデンはモミジだけでなく雪も魅力いっぱいです。

雪景色に出会えるかどうかは運次第です。


190373_1.jpg

鞍馬から電車がやってきました。


190374_1.jpg

雪の積もった木々の隙間から狙います。


190382_1.jpg

たっぷりと降った雪がしっかりと木々に積もっています。

いつまで解けないでするのでしょうか。


190390_1.jpg

貴船口~鞍馬

一本一本の枝が真っ白です。

雪がなければ寂しい冬枯れの景色です。


190391_1.jpg

空を覆っていた雲がなくなり雪の山が見えてきました。

晴れてこないかなあ。


190392_1.jpg

電車が見えなくなってしまいました。


190393_1.jpg

こんな景色ではやっぱりワイドです。

今日の主役は電車より雪の木々です。


190395_1.jpg

定番のお立ち台です。

新緑も紅葉も撮りに来たことがあります。

ランキングに参加しています

鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる