FC2ブログ

嵐山から長岡京へ、阪急電車撮りです

撮影日記11月8日(木)その3、阪急電鉄・嵐山、西山天王山

観光客で賑わう嵐山から脱出して、阪急電車で長岡京へ向かいます。


185174_1.jpg

阪急電鉄嵐山線・嵐山駅

同じ嵐山でも阪急の駅は観光客が少なめです。

しっとりと紅葉の季節を迎えています。


185173_1.jpg

駅ホームのベンチひとつ見ても、阪急はおしゃれです。

泥臭さがありません。


185176_1.jpg

阪急電鉄嵐山線・松尾大社駅

松尾大社駅で途中下車です。

駅ホームの桜の古木が象徴的です。


185178_1.jpg

駅舎もレトロ感があります。

春は多くの花見客で賑わいます。


185180_1.jpg

平日なので直通列車はありません。

ヘッドマークもないので桂駅へと再び乗車します。


185181_1.jpg

阪急電鉄京都線・西山天王山駅

桂駅から京都線に乗り換えて西山天王山駅で下車です。

この駅で「もみじ」ヘッドマークを撮ります。


185182_1.jpg

線路の右側は桜並木です。

桜が紅葉していました。


185183_1.jpg

もう一本ヘッドマークが来ないかなあ、と待っています。


185184_1.jpg

あきらめました。

駅を出て歩いて調子踏切へ向かいます。

スポンサーサイト

トロッコ列車は紅葉のなかです

撮影日記11月8日(木)その2、嵯峨野観光鉄道・トロッコ嵐山

嵐電・嵐山駅で撮影のあと、観光客が増えてきたのでトロッコ列車へ移動します。

まずは、亀山公園の嵐山展望台で俯瞰撮影です。


185159_1.jpg

嵯峨野観光鉄道・トロッコ嵐山~トロッコ保津峡

展望台からの撮影です。

紅葉の中を走るトロッコ列車なのですが、
木々に隠れてほとんど見えません。

紅葉撮りには良い場所ですが、鉄撮りには向いていません。


PB080118_1.jpg

せっかく、展望台まで登ってきたので紅葉の写真も撮っておきます。

外国の観光客もいっしょにカメラを向けています。

ここまで登ってくる観光客はレアな通でしょう。


PB080115_1.jpg

鉄がないのが寂しいのですが、景色は抜群です。

みなさん嵯峨野の秋を堪能されたでしょうか。


PB080127_1.jpg

お寺の鐘が山々にこだまして鳴り響きます。

静寂のなかに記憶に残る音色です。


185163_1.jpg

JR山陰線・嵯峨嵐山~保津峡

定番の踏切に展望台から下りてきました。

観光客の人気スポットですが、踏切内は撮影禁止です。


185164_1.jpg

竹藪のなかを走る線路に太陽が当たりません。

情緒があるともいえるのですが。


185165_1.jpg

白い特急ばかりになりました。

ヘッドマークも何もない、「っぺらぼう」です。

トロッコ列車が来るまで待ちます。


185166_1.jpg

朝イチのトロッコ列車です。


185169_1.jpg

トロッコ嵯峨駅からすぐに折り返してきます。

今日も観光客で満員です。


185171_1.jpg

オープンカーは気持ちよさそうですが、朝はちょっと寒そうです。

嵯峨野付近が観光客でごった返す前に、阪急・嵐山駅へと向かいます。

紅葉の鉄撮り第二弾は嵐電・嵐山駅からスタートです

撮影日記11月8日(木)その1、嵐電・嵐山

今年の紅葉と鉄撮りの第二弾は嵐山からスタートです。

まずは、早朝から観光客が来る前の静かな嵐電・嵐山駅で撮影しました。


185135_1.jpg

嵐電(京福電鉄)・嵐山駅

バックの山は紅葉が始まりました。

嵐山が最も美しくなる季節です。


185137_1.jpg

定番の友禅染のポール(?)と桜の紅葉です。

京都感たっぷりです。


185138_1.jpg

朝のラッシュ時は、次々と電車は発着していきます。

まだ、観光客は少ないようですが、駅に活気がでてきました。


185139_1.jpg

電車も色も行先表示板も昔のままです。

今の時代に変わらないことは貴重なことです。


185141_1.jpg

なぜか「おみくじ」が結んであります。

どこかに神社があるのでしょうか。

いいことあるといいのにな。


185143_1.jpg

丸いおでこを朝日に照らして嵐山駅を発車です。

今日一日、活躍してくれることでしょう。


185146_1.jpg

紫色の電車が増えました。

コスト低減とはいえ単色化は味気ないものです。


185147_1.jpg

平安遷都1200年記念のレトロ車が今も走っています。

鳴くよウグイス平安京です。


185152_1.jpg

何やらアニメのカンがついています。

それより行先表示が、日本語とハングル語と英語と中国語です。

国際色豊かになったものです。


185154_1.jpg

右手前は駅ホームにある足湯です。

まだ早朝なので開業していません。


185155_1.jpg

単色化により紫色になりました。

ちょっと異様なカラーです。


185157_1.jpg

「駅の足湯」だそうです。

近鉄では電車のなかに足湯があります。

足湯がブームなんでしょうか。


185158_1.jpg

赤い毛氈が観光客で賑わうのは、もう少しあとです。

混雑する前に移動します。

阪急電鉄「もみじ」ヘッドマーク撮影、シメは梅田駅です

撮影日記11月3日(土)その6、阪急電鉄神戸線・武庫之荘、梅田駅

朝から紅葉を求めて、能勢電鉄、阪急電鉄・宝塚線、今津線、神戸線と撮影してきました。

最後のシメはいつものように梅田駅です。


185095_1.jpg

阪急電鉄神戸線・武庫之荘~塚口

線路の南側に移動してワイドで撮影です。

春は沿線の桜が華やかに咲きますが、
秋は静かに紅葉が散っていきます。


185096_1.jpg

残り少なくなった紅葉の葉っぱです。

桜の花の季節はアッという間ですが、
紅葉の季節もアッという間に終わります。


185097_1.jpg

天気は快晴ですが、なんとなく物悲しい秋です。


185099_1.jpg

今年の紅葉はあまり美しい紅色ではなさそうです。

夏の猛暑の影響でしょうか、初秋の高温の影響でしょうか。


185102_1.jpg

「もみじ」ヘッドマークを撮ってから梅田駅へと向かいます。


185103_1.jpg

阪急電鉄・梅田駅

最後のシメは梅田駅です。

少し粘っていれば、ほぼ確実にヘッドマークを撮ることができます。


185104_1.jpg

宝塚線の「もみじ」です。

ヘッドライトがついているのは入線し到着した直後だけです。

すぐにテールライトに切り替わります。


185107_1.jpg

神戸線ホームに移動しました。


185109_1.jpg

神戸線の「もみじ」です。

残念ながら同じデザインです。


185112_1.jpg

京都線の「もみじ」も撮りたかったのですが、来ませんでした。

3300系を撮って本日の撮影は終了です。


阪急電鉄、今津線から神戸線へと鉄撮りが続きます

撮影日記11月3日(土)その5、阪急電鉄、今津線・宝塚南口、神戸線・武庫之荘

紅葉を求めて能勢電鉄から阪急電鉄へと撮影が続きます。

阪急宝塚線の撮影のあと、宝塚から今津線に乗り換えて神戸線へと向かいます。


185075_1.jpg

阪急電鉄今津線・宝塚南口駅

定番の宝塚南口駅ホームで鉄撮りです。

駅を出て宝塚大劇場との撮影をするつもりだったのですが。


185078_1.jpg

駅近くの高層ビルを入れたくてワイドレンズを使いました。

もっとワイドを、欲望は限りありません。


185079_1.jpg

5100系健在です。

今津線には「もみじ」のヘッドマークはついていません。


185080_1.jpg


では、今津線に乗って西宮へ向かいます。

小説・映画の舞台となった路線ですが、
鉄撮りするような場所はあまりありません。

妄想の世界を堪能して乗り鉄です。


185084_1.jpg

阪急電鉄神戸線・武庫之荘~塚口

武庫之荘駅で下車して桜並木の紅葉撮りです。

「万博誘致」ヘッドマークが来ました。


185086_1.jpg

「もみじ」ヘッドマークも来ました。


185087_1.jpg

この場所の桜の木が年々短く切られているようです。

桜の葉っぱもあまり美しく紅葉しなくなりました。


185092_1.jpg

春、桜の季節には多くの撮り鉄で賑わいますが、今は誰もいません。

モミジやイチョウと違って、桜の紅葉は人気がないようです。


185093_1.jpg

ワイドレンズで後追いで。

10コマ/秒、連写の威力発揮です。

ワンショットで仕留められる実力はありません。


185094_1.jpg

では、線路の南側に移動します。

ランキングに参加しています

鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる