近鉄橿原線・平端、桃の花と近鉄電車

撮影日記3月25日(土)その1、近鉄橿原線・平端

近鉄橿原線で唯一(たぶん)、桃の花と近鉄電車のコラボが撮影できます。

桃畑の里道やため池の堰堤からの撮影なので、
迷惑にならならいように気をつけねばなりませんが、

朝イチ、世間が動き出す前のひと時に撮影しました。


171006_1.jpg

近鉄橿原線・平端~筒井

住宅と鉄道と道路に囲まれた一画だけ、桃畑があります。

グッと寄って今が満開の桃の花に迫ってみました。


171003_1.jpg

電車からは良く見える桃畑ですが、
撮影現場まで少し歩るいて探しました。


171007_1.jpg

朝日を浴びて桃の花も近鉄電車も元気いっぱい

今日は土曜日なので休日ですが、
平日の朝の通勤電車からの景色もいいものです。


171008_1.jpg

植わっている桃は十数本くらいでしょうか。

昔はこの付近には桃畑がたくさんあったそうですが、
今では開発のためにほとんど残っていません。

いつまで、この景色があるのでしょうか。


171014_1.jpg

写真には写っていませんが、桃の花にはたくさんの小鳥たちが集まっています。

鳥の専門ではないので、種類などはまったくわからないのですが、

朝の澄んだ空気のなか小鳥のさえずり声を聴いていると、
すがすがしい気分になります。


171015_1.jpg

来週には花が散っているかもしれません。

あれこれ場所を移動しながら、もう少し粘ってみます。


スポンサーサイト

大井川鉄道・家山、そして誰もいなくなった

撮影日記3月11日(土)その5、大井川鉄道・家山

重連SLで賑わう家山駅、
SLの乗客は再び客車へ
ハイキング客は山へ
撮り鉄は撮影ポイントへ

そして誰もいなくなりました。


170490_1.jpg

大井川鉄道・家山駅

木造駅舎にはモノクロが似合います。

誰もいない待合室もお似合いです。


170486_1.jpg

列車が到着したときの賑わいはどこへやら

誰もいなくなったラッチに太陽の光が降り注いでいました。


170481_1.jpg

駅舎の外もローカルムードたっぷり

ハイキングの団体さんはどこにいったのでしょうか。

撮り鉄のみなさんはどこにいったのでしょうか。


170484_1.jpg

ローカル駅舎定番の赤い丸い郵便ポストはオブジェのようです。

最近、はがきや手紙を出すことはなくなってしまいました。


170493_1.jpg

アナログっていいな

と言いながら、デジタルカメラで撮っています。


170494_1.jpg

ようやく上りの列車がやってきました。

朝イチに乗った南海21000系が折り返して戻ってきました。

ここはどこ? 的な感じです。


170497_1.jpg

線路端の桜の並木はまだ枝だけです。

桜が咲くのはもう少し先です。

対向の列車に乗って次の撮影地の抜里へ向かいます。

近鉄橿原線・平端、桃の花が満開です

3月も下旬となりましたが、寒い日が続きます。

長期予報では今年は暖かく春の訪れも早いので、
桜の開花が早まりそうでした。

しかし、近所の桜はまだまだ蕾です。
梅の花は終盤を迎え、今は桃の花が満開です。

近鉄橿原線の平端駅付近に桃畑があります。

毎朝の通期のときに車窓から眺めているのですが、
今が満開のときです。

朝のひと時だけ撮ってきました。


P3250004_1.jpg

近鉄橿原線・平端~筒井(2017.3.25撮影)

大井川鉄道・家山、重連SLをワイドで連写です

撮影日記3月11日(土)その4、大井川鉄道・家山

大井川鉄道・家山川橋梁の重連SL、もう一台のカメラはワイドで連写です。


170467_1.jpg

大井川鉄道・家山~大和田

ワイドでも客車は4両しか入りません。

しかも煙が出ない場所なので人気がありません。

しかし、撮り鉄が少ないので場所取りにあくせくすることなく、
のんびり撮影できるのが良いところです。


170469_1.jpg

連写です。

この家山川橋梁には退避用のスペースがあるので、どうしても車両の足回りにかかってしまいます。

鉄橋の向こう側には道路橋がかかっているので、橋の欄干も写ってしまいます。

さらに運が悪ければ並走する自動車も写ってしまいます。

お手軽な撮影ポイントにはそれなりに問題があるものです。


170471_1.jpg

客車の連写

同じような車両に見えますが、いろいろな形式が混在しているようです。

今日はSLフェスがあるので、満員だったらいいのですけどね。


170472_1.jpg

大井川鉄道ではSLや客車は撮ったことはあっても、乗ったことはありません。

シーズンオフのときでも一人静かに客車の旅をしてみたいものです。


170473_1.jpg

家山駅

SL通過後、カメラと三脚をかたずけて、急いで家山駅に戻りました。

SL列車は家山駅で3分間停車するので、
なんとか発車シーンが撮れるのではないかとがんばって走ったのですが、
駅に着いたときには、すでにSL列車は発車したあとでした。

かすかな煙と汽笛の音だけが聞こえてきました。

走っただけ損をした気分です。


170475_1.jpg

次の列車まで時間がたっぷりあるので、
駅付近をウロウロしながら駅舎撮りでもしています。


170478_1.jpg

SLが発車し誰もいなくなった駅ホームは普段どおりの静かなたたずまいです。

これが本来の大井川鉄道なんですが、ちょっと悲哀を感じてしまいます。



大井川鉄道・家山、重連SLの連写です

撮影日記3月11日(土)その3、大井川鉄道・家山

大井川鉄道・SLフェスの目玉イベント、重連SLです。

家山川橋梁を渡るSLをサイドから連写しました。


170457_1.jpg

大井川鉄道・家山~大和田

今回の重連SLは先頭がC10、後ろがC56です。

小型SLとはいえ、重連で走ることができるのは大井川鉄道ならではです。


170458_1.jpg

続けて連写、タンクロコとテンダーロコ

重連っていいな

同じ形式ならもっといいのですけどね。


170459_1.jpg

小さなC56も存在感たっぷりで大きく見えます。

まさに千両役者です。


170460_1.jpg

運転手さん手でも振ってくれないかなあ~

客車も続けて連写します。


170462_1.jpg

両妻面の絞り込んだ屋根がおしゃれです。


170464_1.jpg

列車の窓を開けることができるのは旧型客車のいいところ

たとえエアコンがなくても、自然の風とSLの煙を浴びれば気分爽快です。


170466_1.jpg

客車は7両編成です。

すべて撮るにはメモリのバッファーが足りませんでした。

まだまだ、重連SLの写真が続きます。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR