大和川河川敷の菜の花は満開です

桜前線はいよいよ北海道まで上がっています。

近畿の桜の名所は普段どおりに落着きを取り戻しました。


今日は朝からお天気で、花粉症にもめげずにロードバイクでチャリ鉄してきました。

大和川を渡るJR大和路線や近鉄生駒線の河川敷は葉の花が満開です。

桜の淡いピンク色からまっ黄っきの菜の花へと花は移り変わりますが、
春は色鮮やかな季節です。


P4230008_1.jpg

JR大和路線・王寺~法隆寺(2017.4.23撮影)



ちなみに畝傍山バックの定番撮影地の田んぼではレンゲの花が満開です。


P4230009_1.jpg

近鉄南大阪線・橿原神宮西口~坊城(2017.4.23撮影)
スポンサーサイト

近鉄橿原線・西ノ京、薬師寺参道の桜満開です

撮影日記4月13日(木)その1、近鉄橿原線・西ノ京

桜満開の平日、午後から休暇をとって近鉄沿線へ。

数年前に訪れて以来の薬師寺の桜です。

平日の午後、観光客のいない参道でたっぷり鉄&桜撮りできました。


171296_1.jpg

近鉄橿原線・西ノ京~九条

薬師寺から近鉄線を跨いで桜並木の参道が続いています。

わずか数十メートルですが、満開の桜に囲まれての撮影です。


171297_1.jpg

見上げれば空まで届く桜の花

1年1度、数日だけのお楽しみです。


171300_1.jpg

すでに、チラホラと桜の花が散り始めていました。

石畳の花びらもオツなものです。


171301_1.jpg

参道から北を向けば薬師寺の塔が見えます。

奈良だ!というイメージそのものです。


ちなみに、もうひとつの塔は現在改修中です。


171306_1.jpg

こんなところではワイドレンズで撮るのが一番です。

どこまでも写しこめるように、もっともっとワイドを!


171308_1.jpg

薬師寺と参道との間に踏切があります。

観光客のメインストリートと違って、ほとんど人通りはありません。

観光名所でも意外な隠れスポットがありそうです。


171309_1.jpg

この参道の両側は駐車場や資材置き場へと、だんだんと開発されてきました。

自然のオアシスのような場所だけが取り残されています。


171317_1.jpg

石畳にしゃがみこんで桜の花びらをアップで

コンクリートやアスファルトにはない、やさしさが感じられます。


171318_1.jpg

撮っても撮っても近鉄電車は来ます。

あれこれ構図を変えて撮る余裕があります。

1時間に1本のローカル線ではこんな贅沢な撮影はできません。

近場にも良い撮影ポイントがあります。


171321_1.jpg

参道の全景はこんな感じです。

短い参道に人がいたらアウト

人が写らない写真を撮りたければ、平日限定の撮影ポイントです。

近鉄大阪線・耳成、いつもの場所からいつもの電車

たっぷり撮りためた桜と近鉄電車の写真の整理とアップが追いつきません。

毎日、桜の写真ばかり見ていると、いささか飽きてきます。

そこで、いつもの場所でいつもの近鉄電車の撮影日記です。


撮影日記3月19日(日)、近鉄大阪線・耳成

耳成~大福間のいつもの撮影ポイントです。

朝イチ、快晴で涼しくて気持ちよかったので、
ちょっとだけ鉄撮りしてきました。


170996_1.jpg

近鉄大阪線・耳成~大福

いつもの近鉄電車でも撮ろうと思ったら、さっそく復刻色がやってきました。

ときどき朝イチの運用に入るようです。


170997_1.jpg

ノーマル色は正統派近鉄色です。

誰が見てもどこで見ても近鉄電車です。


170998_1.jpg

リニューアル色との混色編成が増えてきました。

着々と近鉄特急のリニューアルは進んでいるようです。


170999_1.jpg

線路際の雑草は冬枯れのままです。

今年の冬は異常気象なのか、枯れた雑草が消えてくれません。

もう少ししたら新緑の雑草が生えてくるので、
今年の線路際での撮影は厳しい条件になりそうです。


171000_1.jpg

なんとなくレトロに見えているのは、
リニューアル車を見慣れてきたからでしょうか。

これからも暇を見つけて線路端に行ってみたいものでう。


近鉄橿原線・郡山、満開の桜でお城祭りです

撮影日記4月9日(日)その3、近鉄橿原線・郡山

花見客で賑わいお城を抜け出してお堀端に戻ってきました。

せっかくの満開の桜です。
もう少し撮ってみます。


171283_1.jpg

近鉄橿原線・近鉄郡山~九条

今日は桜祭りの最終日、午後からはパレードがあります。

朝から多くの花見客でお城の中も外もいっぱいです。


171284_1.jpg

毎年、この構図で写真を撮っています。

今度、毎年の写真を集めて比べてみようと思っています。

桜は何も変わっていないのかどうか。


171285_1.jpg

風が吹けば少し花弁が散り始めました。

もったいないと思ってしまうのは、貧乏性でしょうか。

散りゆく桜の花に風情を感じられるようになりたいものです。


171287_1.jpg

お堀の水はよどんだ緑色

どこかのお城ではお堀で泳ぐことができるそうです。

水は動かないときれいにならないようです。


171290_1.jpg

だんだんと人が増えてきました。

桜も近鉄も満腹になったので撤収します。

近鉄橿原線・郡山、お城から俯瞰です

撮影日記4月9日(日)その2、近鉄橿原線・郡山

今年の3月に大和郡山城の天守閣跡が整備されて、
展望台として登れるようになりました。

さっそく俯瞰撮影に向かいます。


171267_1.jpg

近鉄橿原線・近鉄郡山~九条

天守閣跡の展望台から奈良盆地の東を見渡せます。

眺めは抜群ですが、近鉄電車が見えません。

撮り鉄としては長居してもしかたないので、早々に撤収です。


171269_1.jpg

お城の中にある柳沢文庫の建物の端から近鉄が少しだけ見えます。

ちょうどお堀のしだれ桜の上にあるので、
知る人ぞ知る俯瞰撮影スポットです。


171271_1.jpg

大和郡山城は市内の真ん中にあるので仕方ないのですが、
やっぱりビルが多いなあ

と、あきらめモードです。


171272_1.jpg

手前にある瓦屋根の家並みが目につきました。

桜よりこちらのほうが面白そうなので、カメラを下に向けました。


171274_1.jpg

大地震が起こるたびに瓦屋根の被害が大きくて、
日本建築が避けられてしまいます。

風雪を経て、一枚として同じ色のない瓦に魅力を感じるのですけどね。


171278_1.jpg

新興住宅やマンションにはない家並みです。

人の生活感が漂ってくると思うのは、私だけでしょうか。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる