JRおおさか東線・放出、銀ガマに出会えました

撮影日記6月1日(金)その1、JRおおさか東線・放出

午後から仕事を休んで放出(「はなてん」と読みます)に出かけました。

なんとなくロクゴーやゴトーサンが撮れればいいな。


182372_1.jpg

JRおおさか東線・放出~高井田中央

現地の踏切に到着して、すぐにやってきました。

来たのは銀ガマのゴトーさんです。

いままで何度か見かけたのですが、撮影できたのは初めてです。


182375_1.jpg

カマの後ろが空コキだったのでバックショットで一枚。

栄光のカシオペア機が現場で作業に励んでいます。


182376_1.jpg

JR学研都市線・放出~徳庵

次の貨物まで時間があります。

次々とやってくる電車を撮っています。

こちらの電車は学研都市線(片町線と言ったほうが懐かしいです)です。


182379_1.jpg

ウグイス色の201系はおおさか東線です。

今では201系を撮れる路線が少なくなってきました。


182382_1.jpg

片町線といえば旧型国電の宝庫だった時代がありました。

もちろんその当時はSLに夢中だったので、訪れたことはありません。

後悔しても止む無しです。


182381_1.jpg

おおさか東線の横の高架は放出に向かう学研都市線です。

電車が来るたびに踏切を横断してウロウロしています。


182384_1.jpg

空は快晴、夏のような日差しです。

高架下の日陰で待機しながらの撮影です。


182385_1.jpg

おおさか東線が開業した当時は美しいウグイス色だったのですが、

すっかり色あせてきました。

置き換えのときが近づいてきたようです。


182392_1.jpg

暇なので沿線をウロウロしてみます。

バックに生駒山を見上げて、学研都市線の電車がやってきました。


182394_1.jpg

レトロな鉄橋を渡るのはおおさか東線です。

城東貨物線時代の名残です。


182396_1.jpg

澱んだ水路にも鯉が群れていました。

水辺があると気分も涼しくなります。


182398_1.jpg

どこまでもビルは高くなっていきます。

先日の地震ではどうだったのでしょうか。

スポンサーサイト

近鉄橿原線・郡山、奈良盆地のため池です

撮影日記5月25日(金)、近鉄橿原線・郡山

毎日の通勤電車に乗っていると、車窓から沿線に点在するため池が見えます。

近鉄電車といっしょに撮れる場所を探してみました。


182267_1.jpg

近鉄橿原線・郡山~筒井

雨が少なく、大きな河川のない奈良盆地では大切な田んぼの水源です。

田植え前に池は満水です。


182266_1.jpg

夕方は風が吹いてくるので、ため池の水鏡とはなりません。

ため池は養魚池でもあるので、水面に張っている線は鳥避けです。


182268_1.jpg

大きな池から小さな池まで、さまざまな大きさがあります。

全容を撮るには俯瞰しなけばなりません。


182271_1.jpg

夕日を浴びて近鉄特急が走ります。

仕事帰りに毎日見る景色です。


182273_1.jpg

すっかり薄暗くなってきました。


182274_1.jpg

今日は曇り空なので水面も曇り色です。


182278_1.jpg

ワイドレンズを持ちだしましたが、ワイドが足りません。


182281_1.jpg

帰宅の時間となりました。

いつまでも残っていてほしい景色です。

近鉄橿原線・橿原神宮前、モトが止まっていました

撮影日記6月9日(土)その3、近鉄橿原線・橿原神宮前

近鉄吉野線の撮影を終えて、橿原神宮前に戻ってくると留置線にモトが止まっていました。

せっかくの機会なので、帰宅の足を止めて撮影しました。


182553_1.jpg

近鉄橿原線・橿原神宮前

モトは電動貨物車です。

今日は台車だけを乗せています。


182552_1.jpg

正面から。

スリムなボディと丸いヘッドライトが可愛いです。


182556_1.jpg

中間に車両を挟んで動くことが多いのですが、
今日は台車だけを乗せています。

たぶん吉野線の狭軌用でしょう。


182558_1.jpg

踏切からの撮影なので車両をグルッと回って撮影できません。

チルトモニターを使ってフェンス越しに撮ります。


182560_1.jpg

台車を乗せて準備完了です。

モーターのない台車は意外とあっさりしたものです。


182562_1.jpg

パンタグラフはたたんだままです。

いつ動くのでしょうか。


182566_1.jpg

小さな運転室だけの貨物車です。


182569_1.jpg

横を橿原線の電車が通り過ぎました。

田原本付近の近鉄・橿原線と田原本線です。

近鉄田原本線、橿原線・田原本

田原本付近では近鉄田原本線と橿原線が隣接しているので、
両方の路線を掛け持ち撮影できます。

田植え前の沿線を自転車に乗ってあちこちウロウロしました。


182475_1.jpg

近鉄田原本線・箸尾~但馬

悪評高く魚の住めない3面張りの川です。

効率優先の高度経済成長時代の遺物です。


182478_1.jpg

まだ田んぼには水が入っていませんでした。

今年も「こよみ」どおり稲作が行われることでしょう。


182476_1.jpg

夏の空になる前に梅雨を過ぎなければなりません。

入道雲が恋しい季節です。


182480_1.jpg

復刻色が来ました。

西田原本と王寺を行ったり来たりしています。


182483_1.jpg

稲は植わっていませんが、かろうじて水鏡になりました。

もう少しすれば水が澄んでくれます。


182482_1.jpg

代掻き前の田んぼです。

土を均してから(シロカキ、奈良ではマンガといいます)田植えが始まります。


182484_1.jpg

今の季節は水鏡の季節です。

電車の水鏡を求めてアチコチの田んぼを探しています。



182487_1.jpg

近鉄橿原線・田原本~石見

石見の田んぼに来ました。

こちらの田んぼでも水が入っていませんでした。


182489_1.jpg

空は快晴です。

田んぼの水鏡は諦めて青空撮りです。


182490_1.jpg

近鉄特急はもちろんですが、普通電車でも混色編成が多いような気がします。

車両替えの過渡期なのでしょうか。


182492_1.jpg

3両編成は田原本線からの回送電車です。

西大寺車庫でお昼寝でしょう。


182494_1.jpg

田植えのころにもう一度、訪れるつもりです。

近鉄田原本線、復刻色のリベンジです

昨日の大阪地震から一夜明けて、いつものように通勤です。

何事もなく仕事に行けるのが、実はありがたいことだと実感しています。

でも、やっぱり休日のほうが楽しいです。


撮影日記6月3日(日)その1、近鉄田原本線・西田原本~但馬

前回に訪れたとき、近鉄田原本線の復刻色は運用していませんでした。

今日はリベンジです。


182470_1.jpg

近鉄田原本線・西田原本~黒田

さっそく、復刻色が来ました。

今日は調子いいぞ~

あちこち移動して何往復か狙うことにします。


182469_1.jpg

せっかくなので普通の近鉄色も撮っておきます。

もう一色、復刻色がデビューするような噂もありますが、
真相は定かではありません。


182471_1.jpg

今日はいい天気、撮影日和です。


182473_1.jpg

黒田~但馬

田植え準備はまだでした。

田んぼの土って、真っ黒だったんですね。


182474_1.jpg

復刻色に道端に咲く野の花を添えて。


182485_1.jpg

マルーン色って撮影の難しい色です。

阪急撮りの方を尊敬します。


182495_1.jpg

西田原本駅

出発待ちです。

乗客はまったく興味がないようです。

車内は普段の近鉄電車と同じです。


182497_1.jpg

橿原線でも運用につくことがあるそうですが、
カンが付いているのは田原本線だけです。


182500_1.jpg

田原本線西田原本駅は橿原線田原本駅との乗換駅です。

ただし一度改札口を出なければなりません。

なんとも不便な駅です。

ランキングに参加しています

鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる