FC2ブログ

阪急電鉄、今津線から神戸線へと鉄撮りが続きます

撮影日記11月3日(土)その5、阪急電鉄、今津線・宝塚南口、神戸線・武庫之荘

紅葉を求めて能勢電鉄から阪急電鉄へと撮影が続きます。

阪急宝塚線の撮影のあと、宝塚から今津線に乗り換えて神戸線へと向かいます。


185075_1.jpg

阪急電鉄今津線・宝塚南口駅

定番の宝塚南口駅ホームで鉄撮りです。

駅を出て宝塚大劇場との撮影をするつもりだったのですが。


185078_1.jpg

駅近くの高層ビルを入れたくてワイドレンズを使いました。

もっとワイドを、欲望は限りありません。


185079_1.jpg

5100系健在です。

今津線には「もみじ」のヘッドマークはついていません。


185080_1.jpg


では、今津線に乗って西宮へ向かいます。

小説・映画の舞台となった路線ですが、
鉄撮りするような場所はあまりありません。

妄想の世界を堪能して乗り鉄です。


185084_1.jpg

阪急電鉄神戸線・武庫之荘~塚口

武庫之荘駅で下車して桜並木の紅葉撮りです。

「万博誘致」ヘッドマークが来ました。


185086_1.jpg

「もみじ」ヘッドマークも来ました。


185087_1.jpg

この場所の桜の木が年々短く切られているようです。

桜の葉っぱもあまり美しく紅葉しなくなりました。


185092_1.jpg

春、桜の季節には多くの撮り鉄で賑わいますが、今は誰もいません。

モミジやイチョウと違って、桜の紅葉は人気がないようです。


185093_1.jpg

ワイドレンズで後追いで。

10コマ/秒、連写の威力発揮です。

ワンショットで仕留められる実力はありません。


185094_1.jpg

では、線路の南側に移動します。

スポンサーサイト

阪急宝塚線・雲雀丘花屋敷、「もみじ」ヘッドマークです

撮影日記11月3日(土)その4、阪急宝塚線・雲雀丘花屋敷

能勢電鉄の撮影を終えて再び阪急宝塚線の沿線に戻ってきました。

雲雀丘花屋敷のS字カーブで「もみじ」ヘッドマークを狙います。


185071_1.jpg

阪急宝塚線・雲雀丘花屋敷~川西能勢口

早速、「もみじ」ヘッドマークが来ました。

宝塚線は神戸線や京都線と違って路線が短いので、遭遇できる確率は高くなります。


185064_1.jpg


定番のS字カーブで次の電車を狙います。

阪急のS字カーブといえば御影~岡本が有名ですが、こちらも結構よい撮影地です。


185063_1.jpg

5100系健在です。

まだまだ活躍してほしいものです。


185058_1.jpg

「万博誘致」ヘッドマークが来ました。

11月23日に開催場所が決定するそうです。


185056_1.jpg

やっぱり前パンはいいですね。

鉄に興味のない人には何のことやらわかりませんけど。


185059_1.jpg

縦イチにするとバックの丘には住宅が立ち並んでいます。


185061_1.jpg

「もみじ」を後追いで。

昨年からデザインが一新されました。


185060_1.jpg

もう一本「もみじ」を撮ろうと粘っているのですが、
一向に来る気配がありません。


185072_1.jpg

後追いだったら来るんですけどね。

ダメなときはこんなもんです。


185074_1.jpg

ブラブラ沿線を歩きながら雲雀丘花屋敷駅に向かいます。

能勢電鉄・笹部、まだ少し早い紅葉です

撮影日記11月3日(土)その3、能勢電鉄・笹部

まだ少し早かった能勢電鉄の紅葉です。

笹部駅で途中下車です。


185045_1.jpg

能勢電鉄・笹部駅

笹部駅の跨線橋から駅を撮影です。

片側1線のホーム、無人駅、乗降客はなく、ローカル地鉄の雰囲気がいっぱいです。


185046_1.jpg

跨線橋には板が貼ってあるので背伸びしても線路が見えません。

脚立は持ってきていないので、チルトモニターが活躍です。


185047_1.jpg

山々の木々は緑色が残り、まだ紅葉には少し早かったようです。

日差しはすっかり秋めいています。


185048_1.jpg

何度も同じ電車をあちこちで撮っています。

景色が変われば雰囲気も変わります。


185050_1.jpg

この撮影地は高台の団地から少し入った場所にあるのですが、

年々、木々が伸びてきており撮影しにくくなっています。


185051_1.jpg

阪急のマルーン色は自然のなかに溶け込んでいます。

都会のなかで見るよりも美しく感じてしまいます。


185052_1.jpg

見上げれば秋の景色が広がっています。


185053_1.jpg

桜の葉っぱはモミジより少し早く、紅葉の真っ盛りです。


185054_1.jpg

では再び能勢電に乗って次の撮影地へと向かいます。


能勢電鉄・ときわ台、紅葉ののせでんが続きます

撮影日記11月3日(土)その2、能勢電鉄・ときわ台

紅葉の能勢電鉄沿線の撮影が続きます。

妙見口から沿線を歩きながらときわ台まで来ました。

ポカポカ陽気のハイキング日和です。


185029_1.jpg

能勢電鉄・ときわ台~妙見口

「のせでんフェス」のヘッドマークがついていました。

11月11日開催だったそうです。


185030_1.jpg

能勢電鉄妙見線は山下駅からは山の中を走っていきます。

朝は太陽が当たらない薄暗い沿線です。


185031_1.jpg

復刻色は健在です。

車両の形式は変わりました。


185032_1.jpg

桜の紅葉が今がピークです。

春もいいけど秋もいいものです。


185033_1.jpg

山の木々は緑色が残り、紅葉はもう少しあとのようです。


185035_1.jpg

ときわ台駅まで来ました。

駅ホームからの撮影です。


185038_1.jpg

ススキから紅葉へと、だんだんと秋が深まっていきます。


185039_1.jpg

次の列車に乗ろかと思ったのですが、もう一本待つことにします。


185041_1.jpg

山下駅から妙見口駅の間は単線区間なので光風台で離合します。


185043_1.jpg

妙見口駅からの折り返しがやってきました。


185044_1.jpg

この電車に乗って次の撮影地へ向かいます。


近鉄吉野線・飛鳥、桜の紅葉です

撮影日記11月10日(土)、近鉄吉野線・飛鳥

紅葉の季節です。

モミジはまだ早いようですが、サクラは真っ紅に色づいています。


185240_1.jpg

近鉄吉野線・飛鳥~岡寺

桜の名所に訪れてみました。


185242_1.jpg

春、桜の季節には花見客で賑わいますが、
秋、紅葉の季節にはだれもいません。

静かに秋が深まっていきます。


185243_1.jpg

さくらライナーも秋には少しだけ紅葉しているような気がしてきます。


185244_1.jpg

遠く飛鳥の里は行楽客で賑わっていることでしょう。

撮り鉄には無縁の観光地です。


185245_1.jpg

この撮影ポイントは、高台の団地の端から俯瞰して撮影しています。

今日は鉄橋近くに自動車が止まっていたので、撮影しづらかったです。


185246_1.jpg

リニューアルしても古豪は健在です。

これからも活躍してくれることでしょう。


185247_1.jpg

ここは大井川鉄道ではなく近鉄吉野線です。

今でも有料特急として運行しています。


185248_1.jpg

ススキを探したのですが沿線にはありませんでした。

黄色いせいたをあしらってみました。


185249_1.jpg

台湾観光ラッピング編成です。

ランキングに参加しています

鉄道コム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

yakuちゃん

Author:yakuちゃん
奈良在住の撮り鉄&チャリ鉄です。88(ハチハチ:だいたいとか、よい加減とかの意味)気分で、撮影日記を中心に(できるだけ)毎日更新しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる